スリルを楽しみたい方のために FX(外国為替証拠金取引)

外国為替証拠金取引(FX)は、

投資というよりは投機。

投機を楽しむには、経験と胆力と資金力が必要です。

 

 

過去3回の投稿では、私が失敗した投資としてFX(外国為替証拠金取引)について、お話しさせていただきました。

 

私が失敗した投資について FX(外国為替証拠金取引)①

私が失敗した投資について FX(外国為替証拠金取引)②

私が失敗した投資について FX(外国為替証拠金取引)③

 

今回は、その逆のFX擁護論について、お話しさせていただこうと思います。

 

ホントは楽しいFX

 

「FXで大損した人を知っているからやらない」

「FXって、投資した以上に損をするんでしょ」

FXについて経験のない方に聞けば、そういった反応が返ってくるものと思います。

 

それで問題ありませんし、それ以上立ち入る必要もないのです。

 

それでも、それでも
「FXが気になる、やってみたい」という方、いるでしょうか?

そういう方は、やった方が良いですよ。

ホントはFX、楽しいんですから。

 

世界に視野を広げてくれるFX

 

株式投資のメリットでも述べたことがあるのですが、FXを始めると、様々なニュースが気になり、視野が広がります。

 

株式投資を始めることのメリット 生活がどう変わるか?

 

特に、FXは日本のニュースに限らず、世界各国のニュースも大事になってきますから、ニュースへのアンテナはだいぶ磨かれると思います。

 

直近では、アメリカ大統領選挙の結果が気になる方は、多かったと思います。

これが、FXをしていると、為替相場にダイレクトに反応しますから、とても刺激的なイベントになったでしょうね。

 

そして、今後の選挙人投票やトランプ大統領陣営からの選挙不正攻撃次第では、まさかの大波乱がないとも限りません。

まだまだ、目が離せないですね。

 

FXの面白さ 世界が舞台のマネーゲーム

 

FXは世界を舞台にした、政治・経済のニュース・指標を頼りに、繰り広げられるスケールの大きなマネーゲーム。

 

しかも、日本の株式相場のように、朝の9時から15時までしか開いていないという短時間で使い勝手の悪いマーケットではなく、月曜日の早朝から土曜日の早朝まで、マーケットが開いています。

ですので、日中お勤めの方でも、夜の時間にデイトレードを楽しんだりすることも可能です。

 

特に、外国為替のマーケットは、取引が活発になるのは、欧米が昼時間になる深夜の時間帯なのです。

この深夜の時間帯にヨーロッパやアメリカの重要な経済指標(政策金利、物価上昇率、雇用統計など)が発表されますから、これらの発表の前後の為替相場の動きがチャンスになります。

 

投資と投機の違い 

 

FXはスマホひとつで、クイックにエントリーできます。

当たれば一攫千金、とまではいきませんが、株式投資に比べれば、短時間で得られるリターンは大きいです。

勝ち負けの決着は早いので、せっかちな方には向いているかもしれません。

 

よく、投資の本には、「投資」と「投機」の違いについて、このような説明がなされています。

 

投資は、企業などに長期的な視点で資金を投ずることであり、

投機は、短期的な値上がりを目的として、資金を投ずること。

 

堅実な資産形成を目指すのであれば、もちろん、投資をすべきです。

投資家は「投機」をしてはならない、という論説をよく見かけますが、私は、こうした「投機」の要素も、投資の魅力の一つだと考えていますので、「投機」を否定しません。

 

自己責任で、余裕資金の範囲内で、スリルを楽しむ分には、問題ないでしょう。

知的な格闘技としてのFX、楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

終わりに FX擁護論をあえて書いてみた理由

 

私が営業マンとして、また一人の投資家として、10年以上関わってきたFXに対する気持ちは、複雑なものがあります。

ビギナーの方に対しては「危険だから手を出さないでほしい」という気持ち。

対して、投資やギャンブルに理解・経験のある方には「面白いから、やってみて欲しい」という気持ち。

 

前回までは、FXに対して否定的な記事を書いてきたので、今回は、あえて擁護論をお話しさせていただきました。

参考にしていただけたら幸いです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

 

【昨日のできごと】

3:30起床。
早朝のルーティンの後は、税理12月号チェック。前日に続き、「粉飾決算とDES」。税理士が顧問先に対して、DESに関して間違った指導をして、賠償問題になった事例が紹介されていました。背景の詳細は不明ですが、他山の石としたいと思います。

FP2級の勉強は、過去問の続き。正解率は75%。投資分野での失点が痛いです。問題の読み間違い、というミスがあったので、慎重に解かないといけませんね。

子どもたちを送り出した後、板金屋さんに修理の依頼。実は先日、車をこすってしまい、ボディにかすり傷とへこみができてしまいました。年末に手痛い出費ですが、ちゃんと直して大事に乗らなくては。。

その後、進まない税理士登録書類とにらめっこ。あまりにも必要書類の量が多く、とても集めづらい(自分だけではどうにもならない部分もあり)のです。

午後は、昼寝後にブログ執筆とお迎えという一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング