回転寿司を株主優待で食べる方法 大手4大チェーン比較 スシロー編

回転寿司各社の株主優待

どこがお得なのか?比較してみたいと思います。

 

 

 

 

前回の投稿では、かっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイトについてお話しさせていただきました。

 

株主になって株主優待を楽しもう⑱ カッパ・クリエイト 終

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

保有していなかった株についても見てみたい

 

前回までの3回の更新で、かっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイトについて見てきました。

幸いにして、私が保有してる10年の間に株価は約1.8倍に上昇し、その間、毎年6,000円分の株主優待を楽しむことができました。

それはそれで良いことですし、投資としては十分成功したと考えることはできます。

 

ですがその一方で、私はカッパ・クリエイト以外にも回転寿司銘柄を保有していた時期もあり、それら同業他社の株価の推移についても検討してみることで、優待投資が正しかったかどうかの検証をすることもできると考えました。

また、今後のカッパ・クリエイトを保有し続けるかどうかを考える上でも、いいヒントが見つかるかもしれません。

 

改めて売上高ランキングを確認

 

ここで改めて、回転寿司業界の売上高ランキングを確認してみましょう。

 

 

回転寿司業界 売上高ランキング(2020-2021)

1位 スシロー 2,049億円

2位 くら寿司 1,358億円

3位 はま寿司 1,289億円

4位 かっぱ寿司 648億円

5位 元気寿司 382億円

 

 

どのチェーンもおなじみですね。

思った以上に、スシローはダントツでした。

そして、くら寿司とはま寿司は、かなり肉薄しています。

回転寿司は大手4強というイメージでしたが、この数字を見てみると、数字的に見るとかっぱ寿司はだいぶ遅れを取っていて大手3強という感じがしますね。

 

ダントツの1位はスシロー

 

私が初めてスシローの店に行ったのは10年前くらいだと思います。

その時は、ネタの大きさにびっくりして「これで100円かよ!」と思いましたね。

それもそのはず。

よく云われるのは、スシローの原価率(売値のうち食材費の占める割合)は約50%

飲食業界の原価率は一般的に30%程度が適正(回転寿司業界は46%が平均だそうです)と言われる中で、驚異的な数字を保っています。

 

当時「これじゃ、かっぱ寿司が勝てるわけないよな」という悲しい気持ちにもなりました。

そこで、かっぱ寿司からスシローに乗り換えられれば良かったのですが、当時のスシローは非上場企業でした。
(もともとあきんどスシローは上場していたのですが、企業内の内紛でスシローの株がゼンショー〈はま寿司を運営〉に株が流れるなどして、2009年に上場廃止になりました。この辺の経緯も面白いのですが、ここでは割愛します)

 

スシロー株再上場

 

スシローが再上場したのは、2017年3月。

株主優待ファンの間でも、話題になりました。

私もあのスシローが上場するんだから、株主優待もあるだろうと期待して即購入。

 

ですが、

 

 

当時の私は、上場後1月足らずで売却してしまいました。

数千円の損失となり、軽い損切りですね。

売却した理由は、スシローの株主優待がかなり少なかったという理由によるものです。

 

そんなスシローの優待制度は、100株株主で優待割引券は1,500円分を年に2回もらうことができるというものです。

年間で4,000円分の食事券で、投資額は35万円でしたので、優待利回りは0.8%

この数字だけ見ると、優待利回りが4%以上あるかっぱ寿司に見落としがします。

そこで、私はスシロー株を売却することにしました。

本当は上場後にもう少し株価が上昇の気配を見せていれば、保有を続けた可能性もあるのですが、スシロー株再上場後の出足は非常に悪かったのです。。

 

逃した魚は大きかった

 

そんなスシロー株。

2017年の再上場後の動きをここで確認してみましょう。

ちなみに現在の社名は、2021年4月からFOOD&LIFE COMPANIESという社名です。

昔の「あきんどスシロー」というコテコテ感のある社名からすると、ずいぶんすかした社名だねという感じも無くはないですが、グローバルな展開を意識しての変更なんでしょうね。

 

 

再上場してから4年ちょっとですが、株価は大きく上昇していることが分かります。

2020年の4月に株式分割(1株を4株に分割)しています。

2017年に100株を35万円で買っていた私。

保有を続けていれば、たったの4年ちょっとで約4.9倍(171万円)にもなっていました。

のがした魚は大きいですね。。

 

現在のスシローの優待は?

 

現在の最低売買額は、分割されたので43万円弱。

優待券は1,000円×2回で、年間2,000円分です。

優待利回りは、0.46%

年間配当は、2,250円~2,400円の予測ですので、
配当+優待利回りは、1.0%~1.03%程度。

 

決して魅力的な優待とはいい難いのですが、業界首位をひた走るスシローの未来は明るいような気がします。

株主優待銘柄としての投資ではなく、将来性を見据えた株価の上昇に期待する投資対象として、スシロー良いかもしれませんね。

次回、もう少しスシローのトピックスを見ていきたいと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:22起床。
シャワーを浴びて、風呂掃除をして朝勉に。

オンライン研修の「小規模宅地特例の適用判定」。
この月刊税理のオンライン研修シリーズは、1時間の動画を倍速で見ています。
コンパクトにまとまっていて、大変勉強になります。

その後ブログの加筆をして、サッカー観戦を。
EURO2020の準決勝は、イングランド対デンマーク。
イングランドの猛攻をデンマークはよく耐えていました。延長戦に入って、判定が微妙なPKで決着。スターリング選手のスタミナ、恐ろしかったです。
いよいよ残りは決勝だけ。最後まで、楽しみたいと思います。

午前中は、ブログを執筆して、ジョギングを。
午後は、丸亀製麺でテイクアウトの天ぷらを購入しようとしたら、渋滞にハマり買うことができず。どうやら鉄道の人身事故の影響が、道路の方にも影響したようです。。

夕方は、子どもの宿題を見て、ブログ加筆、動画鑑賞など、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング