ブクログでバーチャル本棚を管理してみよう 続

ブクログで本棚を管理。

公開することができます。

 

 

前回の投稿では、ブクログのお話しさせていただきました。

 

ブクログでバーチャル本棚を管理してみよう

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

ブクログのその他の機能

 

ブクログ。

ネット上のバーチャルな本棚。

とっても便利です。

それ以外にも、ブクログにはいろいろな機能があるので、ここで紹介してみたいと思います。

 

 

↑このように、ダッシュボードの「アクティビティ」を見ると読書記録を数(冊数)でチェックできます。

私もこんな機能があることは、実はこのブログを書くまで知らなかったのですが、なかなか便利ですね。

 

本を読む数にはこだわっていませんが、ある程度ビジネス目的で読んでいるのであれば、ここは細かくチェックしたほうが良いのかもしれません。

私の場合で言えば1日1冊」というラフな目標はあるにはありましたし、なんとなく達成できているものと思っていたのですが、こうして客観的にみると、まったくできていないですね。

 

ただ私の場合、数(冊数)を追いかけると、読書の質が軽いもの(読みやすい)に流れてしまう傾向にあるので、数だけを追わないようにしているつもりです。

また質重視の考え方で、今は「面白い」「すごい」と思った本は、すぐにリピートして2回めを聞くようにしています。

2回めを聞いてもいいと思った本は、実物の本も購入しています。

 

 

↑ちなみに「読書記録」をみると著者登録数ランキングを見ることもできます。

私の1位は、勝間和代さんなんですね。

私の読書人生の中では、8冊はそんなに多くない(司馬遼太郎や池波正太郎といった作家の本は、50冊以上読んでいるはず)のですが、まだアプリを使いはじめて500日ちょっとのデータなので、かたよりますね。

 

ランキングで流行をチェック

 

またブクログでは、話題の本をチェックすることもできます。

 

↑このように、「本ランキング」「漫画ランキング」「文庫ランキング」といったランキングや「2021年本屋大賞」「スタッフが最近読んだ本」といったところまで、いろいろな角度でおすすめ本がならんでいます。

本選びの際に、役立つかもしれませんね。

 

ちなみに私の場合は、本選びは日本経済新聞の紙面の下のところの本の広告欄から情報を得ることが多いですね。

おっさんなので、紙の新聞が好きすぎて手放せないです。。

 

本棚の持つ欲望 知的な人だと思われたい?

 

皆さまのご自宅には「本棚」があるでしょうか?

私のうちにはあります。

ですが、だいぶ本の量を減らしています。

おそらく300冊もないですね。

大学生の頃には部屋中に本を置いていて、文庫本が1,000冊以上はあったと思うのですが。。

今は、そんな物理的な「本」を手元に置くことに興味がなくなってしまったのです。

 

最近、内田樹さんという方の本で面白い記述を見つけました。

この本は「本棚」について、ていねいに考察されたとても珍しい書物です。

 

自分の本棚は僕たちにとってある種の「理想我」だからです。

「こういう本を選択的に読んでいる人間」であると他人に思われたいという欲望が僕たちの選書を深く決定的に支配しているからです。

ジャック・ラカンの言葉を借りて言えば、僕たちの家の本棚は「前未来形で書かれている」と言ってよいでしょう。

(中略)
書棚に配架された本が「前未来形で書かれている」というのは、その書棚に並んだ本の背表紙を見た人が「ああ、この人はこういう本を読む人なんだな。
こういう本を読むような趣味と見識を備えた人なんだな」と思われたいという欲望が書物の選択と配架のしかたに強いバイアスをかけているということです。

人から「センスのいい人」だと思われたい、「知的な人」だと思われたい、あるいは「底しれぬ人」だと思われたい、そういう僕たちの欲望が書棚にはあらわに投影されている。

「街場のメディア論」内田樹(光文社新書)p150

 

コロナ下の今の時代、人の家に遊びに行って本棚の前に座って語り合うというシーンはなかなかない世界になりました。

いや、コロナ前にも人様のご自宅にお邪魔して、ウイスキーでも舐めながら本棚を前に語り合うなんてシーンはほとんどなかったはずです。

 

ですがブクログでは、バーチャルな本棚を多くの方に公開※することができます。

※逆に非公開にして、自分専用の本棚にすることもできます。

この本棚は、どちらかというと「読んだ本」を登録する方が多くなるように思いますが、ここにまだ読んでいない本も登録することで、「前未来形」の本棚を公開することもできますね。

 

私もブクログで読んだ(聞いた)本を公開しています。

ちょっと悪趣味でどぎつい本も、たまに混じります。

ですが、興味のある方はぜひフォローしていただけたら幸いです。

フォローバックは100%。

いいねやコメントはしませんので、ご安心を。

本棚を通じて、お近づきになれたら嬉しいです。

 

ブクログ kkikuchi188の本棚

 

読書管理ブクログ - 本棚/読書記録

読書管理ブクログ – 本棚/読書記録

Booklog,Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

【昨日のできごと】

2:55起床。

ワクチンの副反応は今のところ無しです。
ちょっと早いですが、起き出してブログ執筆。
あまり筆が進まず、ブログの構成をいじる作業を。
ブクログの本棚をPC版のサイドバーに表示されるようにしました。

午前中は子どもを送ったあとで、業者の方と面談。
コメダ珈琲で、コーヒーを注文するとモーニングが食べたくなって、つい頼んでしまいます。
今日は若い営業さんに、元気をもらいました。
元営業マンの私は、営業マン殺しの奥義を知っているのかも。

お昼は、代表戦のダイジェストをダゾーンで。
日本代表だけでなく、ヨーロッパの代表戦も配信されていると知ってビックリ。
だいぶ見逃していました。。
とりあえず、日本はオーストラリアに勝って良かったですね。

午後は、名刺の文案を練る作業。
折りたたみ型の名刺にして、私個人のプロフィールや業務内容なども盛り込んだプチパンフレット型の名刺をオーダーしようと思っています。

夕方は、子供のお迎えと宿題のチェック、夕食づくり(煮込みラーメン)という1日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

ブクログでバーチャル本棚を管理してみよう

読書の秋ですね。

本を読んでいますでしょうか?

 

 

以前の読書関係の投稿では「聞く読書」について、お話しさせていただきました。

 

「聞く読書」のメリットとデメリット①

 

ずいぶん日がたっていますが、今回はその続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

「聞く読書」相変わらず快調です

 

以前に「聞く読書」として、オーディブルオーディオブックキンドル読み上げといった方法について、お話しさせていただきました。

その当時は、2021年1月。

それから早くも9ヶ月が過ぎてしまいました。

 

その後も月に20冊くらいの本をこれらのツールで聞いています。

紙の本で読書するのがなんとなく苦手なので、読書はもっぱら聞く読書。

そこで少し困った問題が発生するかもしれません。

 

聞きっぱなしでは、忘れてしまう

 

その困った問題というのは、聞く読書をしても聞きっぱなしだと忘れてしまうという問題です。

あの本なんか良いこといってたんだけど、そもそもなんて本だっけ?と本のタイトルすら思い出せいないということが起こりかねません。

 

記憶力の良い方からすると「なんて忘れっぽい人だろう!」と思われるかもしれません。

実際に私は忘れっぽいので、大事なことはなるべく記録を取ることにしています。

 

そして、読んだ(聞いた)本も記録を取ることに。

一時期は、ノートに感想をザーっとまとめることもしていましたが、これは面倒になってしばらくやめています。

 

ですが読んだ本は記録をかんたんに残して管理したい。

そこで登場するのが「ブクログ」というアプリです。

 

ブクログとは?

 

ブクログとは文字どおりブックのログで、本の記録のことですね。

アプリを入れることで、パソコンやスマホで、読んだ本を表紙の写真が見える形で管理することができます。

 

 

↑パソコンの画面では、こんな感じになります。

表紙で管理できるので、直感的にあのときのあの本はどれだっけ?となったときに見つけやすいです。

 

 

↑実際に使うのは、スマホのアプリがほとんどです。

本を登録する方法は、紙の本であればバーコードをスマホのカメラに読み取らせるだけ。

私のように聞く読書をするのであれば、著者名や本のタイトル名から検索をかけて登録します。

 

ただ本を登録するだけではなく、星5段階の評価をつけたり、感想を入力することもできます。

私は面倒なので最近はやっていませんが、星ぐらいはつけても良いかもしれませんね。

 

ただ本棚ができるだけではなく、タイムラインに流れます

 

これだけの機能でも便利なのですが、このアプリがすごいのはSNSの機能をそなえていることです。

ですのでTwitterやInstagramのようにリアルでの面識がない人をフォローしたりフォローされたりすることができます。

TwitterやInstagramでは「いいね」を送りまくっている私ですが、このアプリ上では割とおとなしくしていて「いいね」のやりとりはしていません。

 

私もこのブクログを通じて、ブログやメルマガを読ませていただいている先輩税理士の方とつながっています。

リスペクトしている方々がどんな本を読んでいるのか?気になってタイムラインもたまに見ています。

 

 

↑こんな感じです。

いいなと思った本は、私もすぐに購入。

紙の本だとほとんど「積読」になってしまうことが多いのですが。。

 

 

↑このように、ブクログサイドで作品紹介もつけてくれるので、後々見直したときに内容を思い出しやすいです。

他の方(フォローしていなくてもOK)の感想も見ることができるので「この作品イマイチだな~」と思ったときなんかに他の方も低評価だと嬉しくなりますね。

ちなみに私は、堀江さんの本は好きです、念のため。。

 

読書管理ブクログ - 本棚/読書記録

読書管理ブクログ – 本棚/読書記録

Booklog,Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

この便利なブクログ、次回もう少しお話しさせていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

最近、海外サッカーを見ていないので、ちょっと朝が退屈です。
代表戦のニュースはたくさん入ってくるので「見たいな」と思うのですが、これ以上、有料チャネルを増やしたくないので、とりあえず我慢です。

早朝時間は、ブログの加筆を。
子どもたちを送り出したあと、自宅で休憩を。
普段、早起きしてますが、朝の9時位にふと眠気が襲ってくる瞬間があって、そういうときは、10分くらいコロっと寝るようにしています。
短く寝るのは、受験生時代からの特技ですね。

午前中は、クレジット決済導入のために事務所ホームページを更新。
なかなか大変で、サービスを充実させるのも一苦労ですね。

午後は、近所の小学校でコロナワクチンの2回めを。
油断していましたが、思ったより注射が痛くてビックリ。
なんかエネルギーをチャージされたようなドキッとする痛みでした。

夕方は子どものお迎えと宿題のフォロー、ブログ執筆という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

Twitterアカウントの育て方⑥ ときには休むことも必要

Twitterは楽しいですが。。

ときにはクールダウンも必要ですね。

 

 

前回の投稿では、Twitterでいいねが集まりやすい投稿について、お話しさせていただきました。

 

Twitterアカウントの育て方⑤ いいねが集まりやすい投稿とは?

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

Twitterは仕事か趣味か?

 

Twitter

趣味で楽しんでいるのか?

顧問先拡大のためのマーケティングツールなのか?

 

あまり明確にはしていませんが、おそらく私の答えは両方とも○です。

ですが「仕事だ!マーケティングだ!」と思って力んででやると、ちっとも楽しくないですね。

そして、楽しくないと思ってやっていると楽しくない投稿になってしまうような気がします。

 

私の平日のTweetは、ブログ更新の告知投稿がメインです。

その性質上、宣伝臭漂う内容になりがちですね。

なるべく、Tweet自体でも楽しめる内容にしたいとは思っているのですが。

 

そこで、ブログ更新のない休日には、よりくだけた内容のTweetを心がけています。

 

 

昨日も、ワクチン接種とお酒をからめた小ネタを投稿してみました。

ブログ更新告知の投稿にはいいねをしたくないという方も多いと思いますので、こういう告知外の投稿も混ぜた方が良いかもしれません。

 

中毒にはご注意を

 

 

休日の投稿は気楽で楽しいものです。

いいねが伸びるといいね返しにも時間がかかります。

 

前回の投稿でも少しお話ししましたが、Twitterは楽しいので、ハマり過ぎに注意です。

私の場合は、ピーク時には、毎日1時間以上Twitterを見ていたと思います。

 

他にもFacebookやInstagramもやっているので、妻や子どもから「スマホ中毒!」と怒られてしまいました

そんなときに読んだ本がベストセラーの「スマホ脳」でした。

 

 

この表紙の絵が衝撃的ですね。

この本を読んで「さすがにちょっとこれはマズイかな」という焦りがでてきました。

Twitterは楽しいですが、中毒性もあります。

ハマりすぎて止まらない方には、一読をおすすめいたします。

 

自然に興味は薄れていくかもしれない

 

確かにSNSには中毒性があります。

私もこの1年半の利用を通じて、身を持って実感しているところです。

 

ですが、その中毒がいつまでも続くわけではありません。

 

地球上の人間の約3人に1人がフェイスブック上にいる。全大陸のほぼすべての国のあらゆる世代が、みんなフェイスブックを使っているのだ。
そして私たちはフェイスブックをよく使う。平均すると、写真を眺めたり、更新された情報を読んでシェアしたり、デジタルな親指を集めたりすることに1日30分以上もかけている。同じだけの時間を今後も費やすなら、現在の20歳が80歳になる頃には、人生の5年間をSNSに費やす計算になり、そのうちの3年近くがフェイスブックにあてられる。
「スマホ脳」アンデシュ・ハンセン(新潮新書)p134

 

以前に、このブログでも引用した「スマホ脳」の一節です。

80歳までに人生の5年間をSNSに費やす」とは、なかなかに恐ろしい未来ではあります。

 

が、人間とは絶妙に「飽き」がくるようにもできているんですよね。

おそらく、現在の20歳が80歳になる頃には、Facebookなんて誰も見ていない、という可能性だって十分にあるでしょう。

他のSNSに興味が移っていくだけなのか、それともまた新たなアプリやメディアが現れるのか?

興味深いものがあります。

 

Twitterは入れ替わりが激しい

私自身、Twitterを1年半使ってみて、その間のユーザーの入れ変わりの早さにビックリするものがありました。

つまり、Twitterにハマる人がいる一方で、Twitterから離脱する人も多くいるのが実態です。

 

また、この間にもキラ星のごとく現れた「Clubhouse」というアプリがあり、私も飛びついたのですが、あっという間にブームは去りました。

その一方で、TikTokは少しづつ触る時間が増えているアプリで、これはまだまだ伸びるような気がします。

ハマりすぎは注意ですが、あまり心配しなくても飽きるときは必ず来ます

 

私の場合、休日には少しTwitterを休んだりもしています。

SNSとの距離のとり方、難しいですがご参考にしていただけると幸いです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:20起床。

前日にコロナワクチンを摂取したせいか、少し頭が痛いです。
それとも、晩酌の日本酒が過ぎたのか、よくわからないですね。

寝坊してしまったのですが、朝から海外サッカー観戦。
バレンシア対レアル・マドリードを後半から視聴。
前節までマドリーと並ぶ首位タイのバレンシアは絶好調。
なかなか崩せない中で、逆に先制されてしまいました。
だいたいこのパターンは良くて引き分けかなという展開。。

終わってみれば1対2でマドリーの勝利。
ベンゼマとヴィニシウスが絶好調で、苦しい試合をものにしました。
連戦でカゼミーロやバスケスといったベテラン陣が疲れていますが、交代で入るカマヴィンカ選手が素晴らしく、18歳ながら頼もしい限りです。

午前は子どもたちをつれて、越谷市のコバトン公園に。
すごい人出で、超満員。
子どもたちもそろそろ我慢の限界のような気がしています。

午後は、子どもをサッカーの練習に送って少し仕事を。
夕方はブログの仕込みをして、夜は三男の誕生日パーティ(4歳)という1日でした。

 

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

Twitterアカウントの育て方⑤ いいねが集まりやすい投稿とは?

Twitterのいいね!

ズキュンとハートが弾ける感じがたまりませんね。

 

 

前回の投稿では、TwitterでのFF比率の調整法について、お話しさせていただきました。

 

Twitterアカウントの育て方④ FF比率の調整法

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

Twitterで安定して人気がある投稿

 

Twitterを始めて、1年半。

 

その間、私がTweetしたのは1,073件

基本的には、1日に1回しか投稿しないので、思った以上に多いような気がします。

 

私がTweetした中で一番反響があった投稿(固定ページは除きます)は、税理士登録が完了した通知の投稿でした。

 

 

税理士登録完了は、一つの節目でした。

たくさんの方からお祝いのお言葉をいただき、ありがとうございました。

 

 

こちらは、誕生日にコメダで食べたスイーツの写真をツイート。

思った以上にいいねとお祝いのコメントをいただいてビックリしました。

 

いいねが集まりやすい投稿とは?

 

タイムライン(TL)を眺めていると、写真を使わずにちょっとしたつぶやきだけで数万いいねをあつめるようなバズTweetを見かけることがあります。

ですが、私にはそんな経験はありません。

 

たまにホームランを狙ってフルスイングしますが、スベってますね。

そんなホームランを狙う必要はないのではないでしょうか。

 

私の狭い経験の中から得た教訓はこちら↓

 

いいねが集まりやすかった投稿

① 試験合格や大学院卒業、税理士登録、独立の報告など

② 誕生日のツイート

③ 食べ物の写真付きツイート

 

あくまで私の狭く浅い経験からの結論です。

 

①は、私のFF関係(フォロー・フォロワー関係のことで、ファイナルファンタジーではありませんよ)が税理士試験受験生や税理士界隈(「税クラ」というみたいですね。クラはクラスター?)の方に偏っていることよると思います。

 

②は、他の方を見ていてもいいねが集まりやすいようです。

私も、TLで見かけたら知らない(FF外)方でも、合格報告や誕生日、結婚・出産等のTweetは100%いいねしていると思います。

とりあえず、おめでたい報告はこちらも嬉しくなるので、一緒に喜びますね。

 

③は、私の食い意地が張っているだけなのかもしれませんが、食べ物の写真の投稿は人気があるように思います。

 

特に盛りが豪快な方のTweetが好きなんですよね。

 

 

↑私もデカ盛り投稿で、100いいねをゲットしたときは嬉しかったです。

 

「相互フォロー」と「相互いいね」という方針

 

私のTwitter運用の方針は「相互フォロー」と「相互いいね」でした。

相互フォローとはフォローしたらフォローバックする関係であり、相互いいねとはいいねをもらった方にはいいねを送り返すという関係です。

SNSは自由に楽しめば良いのですが、いいねにはいいねで応えたいなと個人的には思っています。

 

Twitterにどっぷり浸かっていた頃は、タイムラインを眺めてひたすらいいねを送っていました。

そうすると一定数の方から、いいねのお返しをもらうことができます。

また、いいねをいただいた方には、いいねの倍返し、3倍返しをしていましたね。

 

そういうことを夢中になって楽しめていたのですが、いいねが100を超えてくると、ちょっと返すのが大変になってきました。

あくまでも私の肌感覚ですが、いいね返しも100件やるとなると、30分くらいかかる感じです。

その他にTweetしたりTLを眺める時間まで含めると、1日に1時間を超えてくると思います。

 

そこまでいくと、ちょっと問題になってきますね。

ハマり過ぎに注意という内容は、また次回、お話しさせていただこうと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

【昨日のできごと】

2:10起床。

早すぎるのですが、海外サッカーもあるので起きました。
シャワーを浴びて、まずはブログの加筆。

その後、WOWOWでチャンピオンズリーグ視聴。
インテル対レアル・マドリードは、1対0でマドリー勝利。
インテルは思った通りの強敵。この勝ち点3は大きいです。
特に、得点にからんだロドリゴとカマヴィンガ両選手、途中出場ながら最高の仕事をしてくれました。

午前中は、子どもたちを送り出したあと、コメダ珈琲で業者の方と打ち合わせ。
仕事なのに、思わずモーニングをいただいてしまいました。

 

小倉トースト、美味しいです。
仕事の方は、色々と良い提案をしていただいたのですが、導入は見送らせていただきました。
いろいろな方にお会いして、自分の方向性が見えてきたような気がします。

午後からは、会計ソフトfreeeの認定アドバイザー研修を。
4時間の設定だったのですが、動画を見るだけなので、わざわざ15人位の人と一緒にやらなくても良かったような。
保育園にお迎えに行きながら、動画を視聴するのは大変です。

夕方は、freeeの試験(残念ならが不合格)とブログ執筆、という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

Twitterアカウントの育て方④ FF比率の調整法

幸せの青い鳥はどこにいるの?

Twitterの鳥さんは、白ですが。。

 

 

前回の投稿では、SNSでよく言われる「FF比率」について、お話しさせていただきました。

 

Twitterアカウントの育て方③ FF比率とは?

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

FF比率 調整できます

 

前回の投稿で、FF比率についてお話しさせていただきました。

 

念のため振り返ると、

FF比率の計算方法
FF比率=フォロワー数÷フォロー数

 

という式になります。

 

このFF比率、数字が大きいほど、フォロワーさんの比率が高く影響力があって人気のアカウントとみなされます。

 

そこで、このFF比率を上げるてっとり早い方法は、
フォローしている方をフォロー解除するという方法です。

 

 

↑ フォロー解除の方法は、赤丸のフォロー中のボタンをタップして、

 

 

↑ この赤丸の部分をタップするだけです。

 

片思いの方だけフォローを外そう!

 

この方法でもフォローを外すことができるのですが、ちょっと面倒ですね。

フォローを外す人は「相互フォロー」になっていない「片思い(こちらが一方的にフォローしている状態)」の人だけで良いのですが、この片思いの人を探すのはけっこう面倒な作業です。

 

そこで登場するのが、フォローチェックというアプリです。

 

フォローチェック for Twitter

フォローチェック for Twitter

darjjeelling無料posted withアプリーチ

 

こちらのアプリを使って、私はFF比率を調整しています。

 

登録すると、このようなフォロー・フォロワーの分析画面が出ます。

 

 

「あなたが片思いされている」がフォローされているだけの人です。

私は、たまにチェックはしています。

ここにはよく分からないフォローを返したくない方もいるので、そのままにしています。

Twitterアカウントの育て方② フォローを返しづらい方の特徴とは?

 

だいじなのが、赤丸で囲んだ「あなたが片思いをしている」の方です。

この中に、相互フォローを期待してフォローしたけれど、相互になれなかった人たちが表示されます。

 

 

↑ こちらに一覧が表示されるので、赤丸の部分をタップするだけで、フォローを外すことができます。

私が一方的に好きな人は、20人くらい。
いちおう税理士ということで、かなりフォローバックしてもらえてると思います。

このアプリを使うことで、フォローを外すべき人を見つけるのが簡単になります。

 

フォローの外し過ぎに注意

 

片思いというのは、なんとも切ないですね。

 

そこで私の場合は、こちらからフォローしてフォローバックがなく「相互フォロー」関係になれなかったと判断した場合は、フォローを外しています

フォローしてから1週間ぐらいで反応がなければ「脈なし」という感じでしょうか。

2週間ぐらい見ても良いのかもしれませんが、そこはおまかせいたします。

 

本当にその方のTweetに関心があって見たい場合だけ「片思い」のママ残します。

それ以外の方は、思い切って外します。

フォローを外すことを「リムる」というようです。

語源は、Remove(削除する)から来ているみたいです。

 

相互フォローだった人に、ある日突然、リムられてしまうことがありますが、その場合は、こちらもリムるようにしています。

それでも外さない方もいますけど。。

中には、プロフィールに「相互フォロー」をうたって数千人をフォローしてフォローバックを集めてから、一気にフォロー解除をしていく豪快なアカウントもあります。

そういう方は、サクッとリムり返しましょう。

 

この方法で、FF比率のバランスを取ります。

一般の方であれば、FF比率は「1」近辺であれば良いと思います。

私の場合は「1」をちょっと上回れば良いかな、という感じです。

 

フォローやフォロー解除を1日に何百人もしたりすると、Twitterの運営側から、不正なアカウントとみなされて凍結されてしまう恐れがありますので、ご注意を。

せっかく育てたアカウントが凍結されてしまうと痛いので、あせらず少しづつ調整していただけたら幸いです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:20起床。

シャワーを浴びて、ブログ執筆を。

ふと思い出して、チャンピオンズリーグの予選を少しづつ視聴。
バルサがバイエルンに歯が立たないなんて、悲しいですね。
マンチェスター・ユナイテッドもヤング・ボーイズに負けてしまったので、ちょっと心配です。

午前中は、歯医者に。
大好きなナッツを噛むときに奥歯に激痛が走るので見てもらいました。
どうやら虫歯ではなく、かみ合わせや歯茎の問題らしいです。
薬をもらって、また来週ということになりました。

その後、給油をして図書館で本を返し、地元のラーメン屋さんでランチ。
ずっと気になっていたお店で、味噌ラーメンを。
口の中をやけどしてしました。

午後はそのまま床屋さんに行き、買い物。
自宅で、事務所HPづくりを少々。

夕方は子どもをサッカーに送り、ブログ執筆という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

Twitterアカウントの育て方③ FF比率とは?

Twitter、1度でいいからバズらせてみたいものです。

 

 

前回の投稿では、Twitterでフォローを返しづらい方の特徴についてお話しさせていただきました。

 

Twitterアカウントの育て方② フォローを返しづらい方の特徴とは?

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

Twitterでやってみたもののすべった企画

 

今回は少し目先を替えて、私がTweetした中でスベった投稿をご紹介します。

 

これは、Twitterを始めたばかりのころの話ですが、筋トレを始めようと「懸垂マシン」を買ったときの話しです。

私の好きなサッカー選手のInstagramを見ていると、選手たちが筋トレをしている動画をけっこう上げているんですね。

特に、レアル・マドリードのキャプテンだったセルヒオ・ラモス選手の懸垂動画は、足に何十キロものおもりを下げて軽々と懸垂をするパワフルなものでした。

 

この懸垂にあこがれて、私も自宅で懸垂をしようとマシンを購入したのです。

 

 

この懸垂マシンのトレーニングの経過をTweetしようと試みたのですが、そもそも懸垂が一回もできないことが発覚

そして、ぶら下がってるだけでも手が痛くてつらいため、この企画はあっさりボツに。。

あまり「いいね」をいただけた感触もなく、私自身もなんだかこっ恥ずかしくなってきたので、このネタのTweetはこっそりフェードアウトさせました。

言い訳をすると、このマシン、私の身長(188㎝)だと足を膝から曲げないと懸垂ができず、その体勢では足がつってしまうんですよね。

 

まだマシンは捨てていないので、そのうち復活させるかもしれないです。

 

FF比率とは?

 

それでは、本題です。

Twitterのフォロワーを増やすコツとして、ひたすら多くの人をフォローするというお話しを以前にさせていただきました。

そうすると一定の方からフォロー返し(フォローバック)がもらえます。

 

ですが、全員の方からフォローが返ってくるわけではありません。

その方のプロフィールや投稿の内容にもよると思いますが、私の場合は、フォロがー返ってくるのは5割くらい、というイメージでした。

 

そうすると、フォロー数とフォロワー数のバランスが、2対1くらいになっていきます。

フォローする数が急ピッチだと、このバランスがもっと崩れるかもしれません。

 

このフォロー数とフォロワー数の割合が「FF比率」と呼ばれています。

このFF比率の計算方法は、

 

FF比率の計算方法
FF比率=フォロワー数÷フォロー数

 

という式になります。

試験には出ませんが、覚えておいて損はないかもしれません。。

 

 

私の場合は、このFF比率は、2,710÷2,548=1.06 という数字です。

 

いわゆる万垢(1万人以上のフォロワーがいる方)と呼ばれる有名人やインフルエンサーの方は、フォロー数が数百人だったりすると、このFF比率は10~100という数字になります。

このFF比率が高いほど、影響力が強く人気が高いアカウントとされるようです。

 

FF比率でアカウントの印象が変わります

 

相互フォローを目指して多くの方をフォローしてくと、どうしてもフォロー数の方が多くなってしまします。

 

次の3つのアカウントの例をご覧ください。

 

① フォロー数 3,000人 フォロワー数 1,000人 FF比率 0.33

② フォロー数 1,000人 フォロワー数 1,000人 FF比率 1

③ フォロー数 100人  フォロワー数 1,000人 FF比率 10

 

同じフォロワー数1,000人のアカウントでも、フォローしている人の数によってアカウントの見え方が変わりますね。

 

①のアカウントは、あまり人気がないアカウントに見えてしまうでしょうし、逆に③のアカウントは人気があるアカウントに見えるでしょう。

②のアカウントは、フォロー数とフォロワー数が一致しているので、なんとなく「相互フォロー」してくれる方という印象ですね。

 

フォローバックされる確率はおそらく
③>②>①の順になると思います

また、Twitterのアルゴリズムが③のアカウントを優先して「おすすめユーザー」に推してくるでしょうから、自然にフォローされる確率もアップするはずです。

 

このFF比率、自由に調整する方法があるのですが、その方法はまた次回お話しさせていただこうと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

昨日は忙しかったのでぐっすり眠れました。
早朝は、昨日できなかったブログの仕込みから投稿まで。

海外サッカーのチャンピオンズリーグの予選が始まってしまうため、WOWOWに再加入の手続きも。
ほとんど休んでる月がないような。。
DAZN+WOWOWでけっこうお金がかかりますね。

午前中は、子どもたちを送って草取りをしてから10キロジョグに。
久しぶりに1キロごとに本気ランニング(キロ4分位)とジョグ(キロ8分)を繰り返すポイント走を。
トレーニングを怠ったので、キロ4分半くらいまでしかスピードが上がらなかったです。

その後、事務所の封筒づくりを。
100均の角型2号の封筒にプリンターで事務所名を印刷しました。
外注して、100枚単位で作っても高くはないのですが、そんなに使わないだろうと、しばらくは印刷で乗り切ります。

午後は、資料整理後にブログ執筆、子どものお迎えという1日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

Twitterアカウントの育て方② フォローを返しづらい方の特徴とは?

Twitter、フォローを返しづらい人の特徴を考えました。

 

 

前回の投稿では、Twitterアカウントの育て方について、少しお話しさせていただきました。

 

Twitterアカウントの育て方 フォロワー数を増やすには?

 

今回は、その続きからお話しさせていただこうと思います。

 

フォローバックの率を上げるコツ

 

前回の投稿では、フォロワーさんを増やすためのコツとして、ひたすらフォローをする、という話しをしました。

そうすると一定数の方からのフォロー返し(フォローバック)はもらえます。

今回はそのフォローバックの確率を上げるコツとして、もう少し付け足しを。

 

当たり前といえば当たり前のことなのですが、Twitterのプロフィール欄をそれなりにきちんとまとめて自己紹介をするということです。

逆にいうとプロフィール欄がちゃんとしていないとフォローを返しづらいというのはありますね。

 

私がフォローされたときには、フォローはなるべくお返しするようにしていますが、なかにはスルーしてしまうケースもあります。

そんなフォローを返しづらい人の特徴について、まとめてみました。

 

Twitter フォローを返しづらい人の特徴

① プロフィール欄に記載がない(情報が少なすぎる)

② アイコンの写真が意味が分からない(ちょっと怖い)

③ 鍵アカ(ロックが掛かっていて、フォローに承認が必要)

④ 過去の投稿内容が過激すぎる(共感できない)

⑤ 明らかにビジネス目的のアカウント(特に投資系など)

⑥ 外国の方(Tweetが読めない)

 

 

まず①のプロフィール欄ですが、最低限の属性などは欲しいところですね。

私の場合であれば、税理士試験を受けている方とかFPを受けている方とか、他の士業の方とか属性がわかって共通項がある方であれば、確実にフォローバックはしています。

逆に、プロフィール欄がまったくない方のフォローバックはあまりしないかもしれません。

 

匿名で楽しめるのが良いところではあるのですが、、

 

Twitterの魅力は匿名で利用できることでもあるので、匿名での本音&ブラックTweetを楽しみたいという方もいるでしょう。

あくまでもこれは私の見方ということで、ご理解いただければ幸いです。

私も利用当初はあだ名&本人かよく分からないアイコンで利用していましが、税理士登録を期に実名&本人アイコンに切り替えてしまったので、そんなにフリーなTweetはできないんですよね。

 

次に②についてですが、これもご本人の自由なのであまり言ってもしょうがないのですが。

漫画のキャラとか46歳の漫画をほとんど読まないおっさんの私にはわからないので「?」という方も多いです。

 

③の鍵(ロック)がかかっているアカウントには、基本的にはフォローバックはしてません。

なんか拒まれている感があるので「まぁいいか」という感じになりますね。

 

過激な投稿はスルーします

 

④の投稿内容についてですが、私はプロフィールと過去の投稿も10投稿くらいはちらっと見ていると思います。

その中で、明らかに投稿内容に共感できないTweetがある場合は考えますね。

政治的なメッセージは特に「いいね」したくないものが多い印象です。

個人的には、批判しかできない非建設的な方は苦手です。

 

またエ○いお姉さん系のアカウントもどういう目的かは分からないですが、とりあえず回避します。

君子危うきに近寄らず、ですね。

私は君子ではないんですが。。

 

⑤のビジネス目的は確実にスルーです。

特に投資系は私自身が投資をやっていて、そんなうまい話がないことは身を持って分かっているので、ほぼスルーしています。

 

海外の詐欺師には注意

 

⑥の外国の方もスルーですね。

どういわけか海外の方からフォローされたりするのですが、その方のTweetを見てもさっぱり外国語が読めなかったりするので、そういう方はスルーせざるをえません。

Instagramでは、特に米兵の女性からフォローされたりすることが多いのですが、謎ですね。

米国がInstagramを通じて、私を監視してるんじゃないかとちょっとビビります

そんなことありえないんですが(笑)

冗談はさておき、SNS上には海外の詐欺師も多いので十分にご注意ください。

 

国境なき医師団 詐欺にご注意ください!

 

私の場合は、Facebookで「海外の死別した女性」という設定の方から寄付を募るDMがたまに来たりします。

長文すぎて読む気もしないのですが、SNS上には色々と変な方がいるので、ご注意ください。

 

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:05起床。

早朝は午後から記帳指導の準備を。
記帳指導とは、税務署から依頼をうけて税理士が事業主の方の確定申告のお手伝いをすること。
来年の申告に向けて、2時間の打ち合わせを4回して申告、というタイトなスケジュールです。

その後、海外サッカー観戦(レアル・マドリード対セルタ)を。
マドリーの本拠地ベルナベウの改修工事が終わってお披露目の大事な一戦。
5対2の豪快なスコアでの勝利となりました。
ハットトリックのベンゼマ選手、ドリブル・シュートも調子がいいヴィニシウス選手、衰え知らずのモドリッチ選手、デビュー戦でゴールを決めた新星カマヴィンカ選手と、みどころ満載の最高のゲームでした。

午前中は、病院で健康診断を。
今回は、市の健康保険の特定健康診査を受けたのですが、胃の検査がないので、ラクでした。
ですが、胃の検査をしなくてよいのか?ちょっと疑問ですね。

午後は、税務署で記帳指導を。
初回ですのでいろいろなお話しを伺いながら、会計・税務の基礎的な話しを。
私自身も勉強になり、いろいろ楽しかったです。

夕方は、子どものお迎えをして、動画視聴・ブログ仕込みという1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

Twitterアカウントの育て方 フォロワー数を増やすには?

Twitter、苦手だと思っていましたが、

いつの間にか一番ハマっているSNSでした。

 

 

前回のSNS関係の投稿では、Twitter等を使ってブログを拡散させる方法について、お話しさせていただきました。

 

ブログを拡散させる方法 Twitter編

 

今回は、そもそものTwitterのアカウントの使いかたについて、お話しさせていただこうと思います。

Twitterをはじめて1年半

 

昨年の3月からTwitterを利用しはじめて、もうすぐ1年半になろうとしています。

アカウントを開設した当初は、右も左も分からず、かなり立ち往生した記憶があります。

 

 

アカウントを作ったもののTweetの仕方がよく分からず、苦戦しました。

 

どこかでTwitterは言論の高速道路という言葉を聞いた記憶があります。

Twitterのタイムラインは、まさに情報がビュンビュン走ってくる高速さながらのスピード感ですね。

よく分からない(匿名ということもあり)方のよく分からないTweetが次から次に流れてくるので、私はまったくついていくことができず、しばらく傍観する日々でした。

 

とりあえずフォロー数をふやしてみる

 

そこで、Tweetはしないで、見学からスタートしました。

興味のある先輩税理士や受験生の方などをフォローさせていただくと、少しづつタイムラインに流れる情報が自分にもわかるようになってきました。

 

Twitterのタイムラインに流れる情報が自分と無関係すぎる場合は、自分の興味のある方をフォローしたり「いいね」したりすることで、Twitterのアルゴリズムがユーザーの好みを把握して、関心のあるTweetを集めてくれると思います

また、フォローをおすすめされる(おすすめユーザー、おすすめアカウント)方もでてくるので、そういった方をフォローすることで、さらに同じ方向性の方を見つけやすくなります。

 

フォローはいつでも外すことができるので、とりあえず興味がありそうな人をどんどんフォローしてくと、いいかもしれません。

 

 

おそるおそるブログ更新の告知を中心にTweetを本格的にはじめたのは5月から。

いいねをいただいた方を今振り返ると、懐かしいやらありがたいやらでちょっとウルッときますね。

感謝してます。

ありがとうございました。

 

フォロワーさんを増やすには?

 

おそるおそるながらツイートし始めると、フォロワーさんから「いいね」がもらえたりして、とてもテンションがあがります。

慣れてくると、他の方のフォロワーさんの数が気になってきます。

 

中には、1,000人、2,000人を超えるような方がいて、いったいどうやったらそんなにフォロワーが増えるんだろう?とずっと思っていました。

私はけっこうSNSにハマってしまいやすい性格で、他の方のフォロワー数がまぶしくて仕方がなったんですよね。

 

そこで、色々調べてみるとフォロワー数を増やすコツが分かってきました。

それは、けっして難しい方法ではありません。

 

ようするに、たくさんの人をフォローするだけのことです。

そうすると必ず一定数の方が、フォローを返してくれます

こうしていわゆる「相互フォロー」の関係になることができるひとをたくさん見つけていけば、それだけでフォロワー数を増やすことはできます。

 

とはいえ、自分の興味とかけ離れている人をひたすらフォローしても、あまりフォロー返し(フォローバック)は期待できないかもしれません。

フォローするときにも、ただフォローをするだけではなく、その方のタイムラインを見て、本当に気に入った投稿にいくつか「いいね」を送ってからフォローをした方が、フォローバックの確率は上がると思います。

ていねいな方は、フォローの際にメッセージを添えているようですが、Twitterに関してはいきなりメッセージを送る必要はないと思います。
セールス系の方のほうがメッセージを送る率が高いので、逆に警戒されてしまうかもしれませんね。

 

この単純な方法でも、フォロワー数を1,000人以上に増やすことはできると思います。

ただこの方法は、単なる力技ですので労力も時間もとてもかかります。

あまりオススメではないですが、どうしてもフォロワーさんを増やしたいという方のために、いちおうご紹介はしてみました。

 

Twitterについては、もう少しお話したいことがあるので、続きは次回にお話しさせていただきます。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:10起床。

朝から、C・ロナウド選手が復帰したマンチェスター・ユナイテッドの試合を観戦。
ロナウドはいきなりの2ゴール。
2点目の方が素晴らしいゴールに見えますが、1点目のいかにも彼らしい「ごっつぁんゴール」もすごい。
あういうこぼれ球を押し込むプレーできっちり点を取れる選手は、そうはいないんですよね。
ロナウド以外にも、B・フェルナンデスなど面白い選手がユナイテッドにはいますね。これからも試合を見ようと思います。

午前中は、次男のサッカー練習の送迎をして、自宅に帰って長男とサッカー盤をプレイ。
少しづつ、選手の動かし方になれてきて、連携ができてきました。

午後は、長男のサッカー練習の送迎後にブログ執筆。

夕方は事務所のHPづくりを少し、という1日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

ブログを拡散させる方法③ Instagram編

ブログの拡散とInstagram

こちらも難しいようです。

 

 

前回の投稿ではブログの拡散方法の一つとしてFacebookについて、お話しさせていただきました。

 

ブログを拡散させる方法② Facebook編

 

今回はInstagramでのブログ拡散について、お話しさせていただこうと思います。

 

Instagramでのブログ拡散は難易度高し!

 

TwitterやFacebookでは、投稿にブログのリンクを貼る(サムネイル写真が出る)ことができ、そのサムネイル写真をクリック(タップ)すると、そのままブログに飛ぶようになっています。

ですので投稿内容に興味を持っていただくことができれば、そのままワンタッチで、そのブログ記事に来ていただくことができます。

 

この便利なリンクを貼る機能がInstagramにはありません。

ですので、タイムラインの投稿からブログに飛んでいただくことはできないんですよね。

Instagramでは唯一ブログへのリンクを貼ることができるスペースはプロフィール欄だけです。

 

 

このプロフィール欄の下の小さなスペース。

ここにホームページ(ブログ)のアドレスを載せることができるだけです。

アドレスだけですので、指定した投稿にピンポイントで飛んでいただくことはできません。

ホームページやブログのトップページに飛ぶだけですね。

ブログ更新をストーリーズで呼びかけてみた

 

このプロフィール欄の下のアドレス。

ここに気づいてタップしていただけるという方は、ほとんどいないと思います。

 

そこで、Instagramのストーリーズという機能を使って、ブログ更新を呼びかけしてみたこともあります。

 

 

↑ こちらがその時のストーリーズ。

ストーリーズとは、24時間で消える投稿(設定でプロフィール欄の下に残すこともできます)のことで、タイムラインにも流れないものです。

その投稿は5秒程度で切り替わる動画や静止画で、タイムラインより上に表示されるので、見ている方も多いと思います。

(最近はFacebookやTwitterにも同じ機能が追加されていますね。)

 

このストーリーズにもリンクを貼ることはできません。

正確には、フォロワー数が1万人を超えるとリンクを貼ることができるそうですが、一般の方がフォロワー1万人を超えるのはほぼ不可能でなはないかと思います。。

 

このストーリーズからの呼びかけ作戦。

やってはみたものの、ブログを見ていただける確率は低く、手間もけっこう掛かることから、すぐにやめてしまいました。。

ちなみにこの写真、写真にかぶせた文字がうるさい絵面ですが、ストーリーズは本当に一瞬しか表示されないので、このくらいでもちょどいいくらいかもしれません。

 

SNSによって利用者層は変わります

 

以上3回にわたって、ブログの拡散について、Twitter、Facebook、Instagramと見てきました。

ブログへのアクセス流入数が多いのははこの順番の通りで、Twitter>Facebook>Instagramというのが私が利用してみての実績です。

 

ですがこれはあくまでも私の利用した限り(フォロワー数も全然ちがいます)の実績ですので、やり方次第では変わってくることもあるかと思います。

 

Twitterからのアクセスが一番多いのは、Twitterでは「税理士試験」「税理士」「税法免除大学院」「FP検定」といったカテゴリに関心があるフォロワーさんが、Twitterのアルゴリズムで私のアカウントをおすすめしてくれる(同じカテゴリに関心が高いフォロワーさんが多い)からのように思います。

この「類は友を呼ぶ」仕組みが、Twitterに備わっているので、自然とアクセスが集まってくるのではないかと思います。

 

その意味では、Instagramも同じ仕組みで、割と利用目的がはっきりしている方のアカウント(情報収集用など)が多いため、やり方によってはブログと結びつけることができるのかもしれません。

 

一方でFacebookはクローズドな友達関係でのSNSであり、利用する方の年齢層も高いことから、情報収集用に使う方は少なく、ブログとの相性はあまり良くないように思います。

 

ですので今のところ、ブログ更新の告知にはダントツでTwitterが有効、という結論になりそうです。

まだまだ私も実験段階のSNS利用。

今後もいろいろ試してみたいと思います。

ご参考にしていただけたら幸いです。

 

追記:私のInstagram、だいぶ更新を怠っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊地 和巳(@k_kikuchi_188cm)がシェアした投稿

 

昨年の今頃は、こんな投稿をしていました。↑

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:25起床。
昨日は1時間おきに目が覚めてしまい、疲れが取れない浅い眠りになってしまいました。

朝勉はとりあえず後回しにして、ブログの加筆を。
最近のブログ更新は、前日に半分書いて翌朝に半分書くというスタイルになっています。
このスタイルでは書きたかったことを思い出す事ができたり、記事を一晩推敲することができたりするので、けっこう良いかもしれません。

その後、子どもたちの宿題を見て、子どもたちがテレビを見ているスキに保険のeラーニングを。
保険の代理店になるのに試験を受けなくてはならないのですが、期日的にはあまり余裕がないので、ちょっと焦り始めました。

その後、子どもを連れて春日部市内の内牧公園に。
クワガタとカブトムシが簡単に見つかってびっくりしました。

午後は「進撃の巨人」を見たりしてまったりした後、長男をサッカーについていき、ブログ執筆、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

ブログを拡散させる方法② Facebook編

ブログの拡散にはTwitterが一番

ですがFacebookでもやっています。

 

 

前回の投稿ではブログの拡散方法の一つとしてTwitterについて、お話しさせていただきました。

 

ブログを拡散させる方法 Twitter編

 

今回はその続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

Twitterのフォロワーさん多くないですか?

 

Twitterでブログを拡散する方法は、前回の投稿で述べた通りです。

 

ご覧いただいた方は分かると思うのですが、私のTwitterのフォロワーさんは2,600人超となっています。

ですのでそもそも論として、
Twitterのフォロワーが2,600人ってどうなってんの?
という話しもあるのですが、Twitter運用についてはまた別の機会にお話させていただこうと思います。

ヒントを先にお話しておくと、別に私が人気者だからフォロワーさんが多いわけではないのです。なんとなくお分かりだと思いますが。。

 

ブログを拡散するということが目的の場合、フォロワーさんが多いほうが拡散される範囲は広がってくるとは思います。

 

Facebookの友達承認のハードルは高い!

 

ブログを拡散させる方法として、Twitter以外にもFacebookを利用しています。

Facebookの特徴は、基本的には実名で利用することを推進されているSNSなので、Twitterのような匿名文化ではありません

またTwitterでは、匿名の他者が当人の意志に関係なくフォローしたりされたりできるような「ゆるいつながり」をつくることが可能です。

それに対してFacebookでは、実名公開した上で他者とつながるには友達になる他者からの「友達承認」が必要な仕組みになっています。

 

この「友達承認」の心理的なハードルがけっこう高いため、Facebookが好きになれない人も多いかもしれませんね。

具体的にいうと「この人は仕事で何年もご一緒した人だから、友達申請しても大丈夫かな」と思って友達申請したものの、相手から友達の承認がもらえずにスルーされてもやもやする、ということがあったりします。

昔の同級生だからとか、〇〇が一緒だったからと友達申請したものの空振りだった時の虚しさ。私は、何百回も経験しているのでよく分かります。

逆に、あまり関わりたくない古い知人から友達申請が来て「うわぁ~どうしよう!」となることもありますね。

さらにはまったく知らない外国人の方から友達申請が来たりもしますが、こういう方の申請は承認しないほうが無難です。

 

このように、Facebookのつながり(友達)は基本的にはリアルでの知り合いであることが前提になっている場合が多いです。

ですがリアル知り合いの方に友達申請をしていくと、おそらく100人いくだけでもけっこう大変です。

Facebookでブログ更新告知をしてみたところ

 

そして、Facebookはクローズド(閉鎖的)なSNSと云われていますので、投稿が流れるタイムラインでこの友達以外の方に拡散していくのは難しいです。

そこで、私の場合は友達のハードルを下げて、リアル知り合い以外の方にもどんどん友達申請をすることにしました。

その結果、今では友達が2,000人を超えるところまで増えてきました。

この方法は、知らいない人との何らかのトラブルに巻き込まれる可能性も否定できないので、あまりオススメはしません。特に、Facebook上で個人情報を含む投稿をしている方はご注意ください。

 

そこでFacebook上でも、Twitterと同じようにブログ更新告知を行ってみました。

 

このようにTwitterの投稿を転用(下敷きに)して、少し文章を加えてFacebookの投稿をしています。

まったく同じ内容の投稿だと両方の投稿を見る方にとって「ん?!」となる可能性がある(私はそういう方も温かい目で見守っていますが)ので、Facebookの投稿に短いエピソードをつけるようにしています。

また、Twitterは午前6:30に投稿して、Facebookは午後6:00前後に投稿して、時間差を作っています。

 

これが正しい方法かは分からないのですが、私がTwitterを見るのが朝で、Facebookを開くのが夕方、という個人的な理由によるところもありますね。

 

少し長くなってきたので、続きは次回、お話しさせていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:50起床。
クーラーをかけて寝ているので、喉の調子がいまいちです。

朝勉は昨日に続いて、生命保険の勉強をeラーニングで。
だいたい数時間程度で終わると聞いていたのですが、やってみるとなかなか難しくて、数時間では厳しそうなボリューム。
保険はどうも苦手(生理的に受け付けない)なので、簡単には頭に入ってこないのです。

今日も子どもたちと過ごす一日。
午前中は宿題の丸付けをして、市内の児童館に。
雨だったせいか、少し人が多かったかも。
この児童館には長男が生まれてから、かれこれ8年通っているので、すっかりベテランになってしまいました。

午後は昼寝をして、子どもたちとウノをやったり、ドッジボールや野球をしたりして遊び、水風呂で汗を流しました。

夕方は、クラシックを聞きながらブログ執筆。
何年ぶりかで聞いたベートーヴェンの「クロイツェル・ソナタ」。夏らしくない曲ですが、感動しました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング