ジョギングで実際に私が使っているツールについて②

ジョギングで私が実際に使っているツールについて、続きです。

 

 

前回の投稿では、ジョギングをする際に私が実際に使っているツール(GPSウォッチ、Garmin230J)をご紹介させていただきました。

 

ジョギングで実際に私が使っているツールについて①

 

今回は、その続きをお話しさせていただきたと思います。

 

音楽を聞きながら、走ると楽しい

 

ジョギングをする際の楽しみとして、私が一番重視しているのは、音楽を聞くことです。

音楽を聞きながら走ることで、なんとなく体が重いな、だるいな、というときでも、テンションを上げ、リズム良く走ることができます

逆に、充電切れ等のトラブルで、音楽を聞くことができない環境でジョギングをしてると、けっこう退屈で、つらいです。

 

そうはいっても、私も音楽を聞かずに走っている時期も長くありました。

高校生のときや浪人生のとき、夜の20時くらいに風呂に入る前に5キロ程度のランニングをしていたのですが、(当時は5キロを20分くらいで走ってました。あの頃に戻りたい!)その時は、音楽を聞きながら走るという発想はありませんでした。

 

ジョギングをはじめたころは、iPodにワイヤーイヤホン

 

30歳(15年前)を過ぎて、ジョギングを生活に取り入れるようになってからは、音楽を利用するようになりました。

当時は、iPodが大ブームでしたので、iPodにワイヤーのイヤホンをつけて、ジョギングをしていました。

これは、走っている最中にイヤホンが、ポロッと外れたり、コードが手に引っかかったりして、けっこうストレスなんですよね。

 

 

イヤホンが外れやすい欠点があるものの、音楽を聞きながら走ることで、長丁場のジョギング(長いときは、3時間くらい走っていました)も退屈しなくなりますね。

iPodには、ホントにお世話になりました(中に入ってる変なゲームも、相当やり込んでました。。)。

 

ウォークマンがオススメです

 

 

ジョギング環境を大幅に改善したiPodでしたが、欠点もありました。

それは、

 

イヤホンが外れやすい

コードがなんとなくジャマ

年々、軽量化されてはいたものの、iPod本体がポケットの中で、踊るのでジャマ

 

といったことでした。

こういったデメリットが解消されたのが、現在、私が使用しているヘッドホン一体型ウォークマンです。


 

このウォークマンは、

 

イヤホンが外れにくく、耳にぴったりフィットする

コードがないので、手が引っかかったりしない

本体が耳についている部分だけ

防水機能もあるので、安心

 

というように、iPodを使っていたときの問題を、ほぼ解決してくれました。

このウォークマンであれば、スマホもiPodも持たずに、耳にかけるだけで完結するので、ジョギングに集中することができます。

 

デメリットとしては、曲をCDからインストールするのに専用のサイト(ソニーのmora)で管理しなければならず、iphoneユーザーであれば、itunesと2つの音楽管理ソフトができてしまうのが、若干面倒ではあります。

 

走りながら、何を聞きますか?

 

 

では、走りながら、どんな音楽を聞くか?

私は、単純に聞きたい音楽を聞いています。最近では、図書館で借りたB’zのベストを聞いていますが、懐かしくて、テンションが上りますね。
(ちなみに私の中では、一番、ジョギングしながら聞いたのは、BOOWYです。世代的にはドンピシャなのですが、中高生の頃は、むしろ聞いていなくて、今さらながらに聞いている感じです。)

多分、本当はもっとアップテンポな音楽や、強いビートのインストの音楽とかの方が、ジョギングにはあっているようにも思うのですが、自分がテンションが上がるものを優先してしまって、良いのではないかと個人的には思っています。

 

皆さまも、ジョギングのお供に音楽を利用してみては、いかがでしょうか?

次回は、音楽を聞かないジョギングについて、お話してみたいと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:25起床。
FP3級の勉強は、相続・事業承継の問題演習。Twitterでもつぶやきましたが、週末に受験票が届きました。試験まで、あと2週間。問題集をもう一回転させて、合格レベルに持っていきたいと思います。

午前中は、次男のサッカーの送迎。毎回、練習の最後は、ミニゲーム。幼稚園の年少なので、ほとんどの子がドリブルができず、お団子サッカーです。今日の次男は、決定機が1回。ゴール前でフリーでボールを持ったのに、動作が遅く、ボールを奪われてしまいました。サッカーをひとつひとつ覚えていくのも、ホント大変ですね。

その後、自宅でかき氷をつくって食べ、昼寝。午後は、ブログ執筆後、夕方からは、長男のサッカーの送迎、という一日でした。

ジョギングで実際に私が使っているツールについて①

ジョギングで私が実際に使っているツールについて、ご紹介いたします。

私が走っているところもこんな感じ(周りは、田んぼ)で、ほとんど誰とも、すれ違いません。

 

以前の投稿では、ジョギングのはじめ方について、まとめてみました。

 

ジョギングの始め方①

ジョギングの始め方②

ジョギングの始め方③ ジョギングアプリについて

 

今回は、私が実際に使っているツールについてご紹介させていただきます。

 

スマホを持ち運びたくない派は、GPS付きの時計がオススメ

 

以前の投稿では、ポケモンGOやドラクエウォークなどのアプリを使って、ウォークングやジョギングを楽しんでみるのもあり、というお話しをさせていただきました。

 

が、実際の私は、ジョギングの際にスマホを携帯していません

 

理由としては、スマホは大きすぎて邪魔になるから、ということと汗で濡れてしまったり、落として壊してしまうのが怖いから、ということになります。

また、ジョギング中に仕事の電話がなったら、せっかくの爽快な気分が台無しですし、スマホ中毒気味の私としては、スマホデトックスという意味でも、スマホを持たないジョギングはありだと考えています。

(スマホを持って、走る方法もあるので、今後試してみるかもしれません。)

 

昔は、携帯を持って走っていたけれど

 

一昔前(10年前くらい)には、ガラケーだったこともあり、ジャージのポケットにガラケーを忍ばせて、ezweb(!)なんかのアプリを使いながら、距離やタイムや消費カロリーを測定している時期もありました。

が、その後、だんだんとタイムが向上し、ジョギングに対する本気度が上がってきて、フォームがダイナミックになるにつれて、ジャージのポケットなかで踊るガラケーが、走りの集中力を妨げるようになってきました。

 

そこで、ガラケーをやめて、導入したのが、GPS付きの時計でした。


 

このガーミン・フォアランナー310XTは、トライアスロン向けのごっつい時計です。

当時は、税理士になってトライアスロンをやるのが夢(今もその夢は、かすかに残っています)だったので、このトライアスロンの練習用の時計をビギナーながら、5万円くらい払って購入しました。

この時計は、パソコンに走行データを転送して、パソコン上に実際の走行した地図を見ることができました(今では、スマホで簡単に見ることができますね)。

ですので、走った後にパソコンにデータを転送するのが楽しみだったのです。

この時計のおかげで、ジョギングの習慣が長く続いたような気がします。

その後も、この時計を愛用し、一度買い替えて、7~8年くらい使ったかもしれません。

 

最近のGarminは、デザイン性もいい!

 

 

ですが、昨年になって、さすがにスマホに連動しているもっと良いのがあるのかな?と思って、調べたところ、デザイン性に優れたGarminの時計に出会い、現在は、愛用しています。



こちらのGarminの230Jは、以前のトライアスロン用の310XTと違って、軽くてデザイン性に優れているため、ジョギング用だけでなく、普段使いの時計としても使用しています。
(色は、パープルなので、スーツにはさすがに合いませんけどね)

 

ちなみに、手元にスマホがある場合には、メールやSNS(Facebook、Twitter、Instagram、Line等)の通知なども、時計のディスプレイに表示されるので、便利といえば、便利です(私は、SNSの通知は切っていますが)。

 

アプリに連動して、記録を残せます

 

 

アプリに連動して、データを保存することができるので、データを確認しながら、ジョギングを楽しんでいます。

 

 

カレンダーで、走った日を確認して、走りすぎていないか、サボりすぎていないかをチェック。先週は、週5日走ったりして、ちょっと走りすぎかも。。

 

 

距離、タイム、カロリーなど、チラチラと確認します。

あまり細かい分析は、していませんが。。

あそこは、キツかったな、とか、あのときいい感じだったけど、タイムはどうだっかな?というときは、ラップタイムも見ます。

昨日は、後半にちょっとバテ気味でしたね。

ただ、8月の30度を超えてる日中のランですので、あまり無理をせず、限界まで突っ込むようなことはしません。

 

ということで、本日は、私が実際にジョギングするときに使っているGarmin230Jについて、ご紹介させていただきました。

(Garmin230Jに連動するアプリについても、いろんな機能がついていて、とても便利なのですが、私自身はあまり使用していないので、ここではご紹介できません。。)

ジョギングに本腰を入れて取り組んでみたい方、スマホを持ち運びたくない方には、オススメです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

【昨日のできごと】

2:20起床。
FP3級の勉強は、所得税の問題演習。
さすがにここは、猛スピードで消化して、次に進みます。

その後、子供たちを送って、読書。
いつもなら、ジョギングに出かけるところですが、左足ふくらはぎに軽い違和感が残っているため、大事を取って、様子見。

そこで車が汚れていたので、洗車をしました。会社通勤がなくなり、自宅で毎日、子どもたちを送迎するのに車を使うため、一日1時間弱車に乗ります。電車通勤のときは、余り洗車しませんでしたが、こうして毎日乗ると汚れが気になるので、洗車の頻度が上がってきます。
洗車をすると、気分的にすっきりするので、良いですね。

その後、半沢直樹を見て、昼寝。ブログ執筆、という一日でした。

 

 

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら④

消費税法のベテラン受験生である私が、消費税法初学者の方に贈るアドバイス。

続きの続きの続き(長!)です。

 

前3回の投稿では、理論暗記のつらさ、インプット期のゆるさに注意、実務の繁忙期は難所中の難所、といったお話しをさせていただきました。

 

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら①

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら②

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら③

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

確定申告明けの燃え尽き症候群に注意

 

会計事務所業界にお勤めの方であれば、3月15日までが忙しさのピークであり、その後、少しの間、実務の忙しさは和らぐと思います。

残業に次ぐ残業で、フラフラという方も多いかもしれませんが、この実務が一段落した時期は、勉強で巻き返しを計らなければいけない時期にあたります。

やり残した計算トレーニングや覚えきれなかった理論、復習ができていない実力テストの解き直しなどの溜まったタスクを、この時期に消化しましょう。

初学者の方で、計算トレーニングがこなせていない方は、この時期にしっかり追いついておく必要がありますね。

 

私が犯した過去の失敗の一つには、この時期に、燃え尽き症候群におちいってしまい、すぐに勉強を開始することができずに、4月の中旬ぐらいまで、ダラダラした感じを引きずってしまったことがあります。

実務多忙で、勉強が遅れてしまった人は、なんとか気持ちを切り替えて走り出せるように、旅行等のイベントを入れておくことで、切り替えが早くできると良いかもしれません。

もう直前期が迫っていますので、この時期からペースアップしないと確実に間に合いません。

 

GWはリフレッシュしつつ、総復習の時間に

 

3月末から4月の落ち着いた時期に、勉強の体制を立て直したら、ゴールデンウィークに突入します。

こちらも年末年始とならんで、気が抜けやすいポイント。

ですが、1~2日は、家族サービスやリフレッシュの時間にあてて、残りは、直前期に備えて、今までの実力テストの解き直しに集中する必要があります。

ここからのラストスパートが、本当に大事になります。

 

直前期、最後の難関です

 

5月の連休が明けると、いよいよ直前期になります。

この時期には、今まで以上に答練の回数が増え、教材のボリュームが増え、難易度も本試験レベルの問題演習も混じってくることから、一気にハードになります

前回の投稿でもお伝えしましたが、こちらが私が体感した、消費税法の学習ボリュームです。

 

特に、5月以降の直前期のボリュームの多さが最大にして最後の難関です。

私は、過去4年間、この直前期のボリュームの壁を超えることができずに、直前期の教材を未消化のまま、本試験に臨んで撃沈する、というパターンを繰り返してきました。
(ですので、初学者の方や受験経験が浅い方には、ここからが本当にキツイということを認識していただきたいのです。)

 

その結果、私なりに考えに考えた末に出した結論は、仕事をしながら受験を続けていても受からないから、仕事を辞めるしかない、というものでした。

ちょっと極端な結論なのですが、私の場合は、昨年、税法免除大学院の2年生として、修士論文の準備期間であったこともあり、「仕事・税理士試験・大学院」の3つのうち、「仕事」をやめることで、「税理士試験」と「税法免除大学院」の2つを活かす道を選びました。

 

詳細は、以前の投稿で書いたので、こちらをご覧いただけると幸いです。

 

仕事を退職して、試験に専念することについて、まとめています。

私の合格体験記 消費税法①

他の予備校の答練も受ける、万年筆を使うことについて、まとめています。

私の合格体験記 消費税法②

理論の覚え方、直前対策テキスト・理論ドクターの使い方について、まとめています。

私の合格体験記 消費税法③

 

以上が、ベテラン受験生だった私が、消費税法初学者の方に贈るアドバイスでした。
ちょっとだけ、アドバイスをと思ったら、ブログ4回も更新してしまいました。(歳を取ると、話しが長くなっていけませんね。気をつけます。)

役に立たない部分も多いかもしれませんが、反面教師として、参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

【昨日のできごと】

3:50起床。
FP3級の勉強は、投信・外貨建て金融商品の問題演習。
早いもので、FP3級の試験まであと19日。少しペースを上げて、なんとか試験に間に合わせたいと思います。

子どもたちを送ってから、再度FP3級の勉強。
その後は、11キロジョギング。左足の違和感は残っているものの、楽しく走ることができました。走りながら聴いていたのが、図書館で借りてきたB’z。ベスト盤で、私が学生だった頃の曲も多く、テンションがかなり上りました。

お昼休憩中には、半沢直樹(第三話)を見ながらドキドキ。ドラマをちゃんと見るのは、7年ぶりのこと。ちなみに、7年前に見たのも、半沢直樹です。
個人的には、電脳雑技集団の副社長がお気に入りです。

お昼寝後に、ブログ執筆、子どもたちのお迎え、という一日でした。

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら③

消費税法のベテラン受験生である私が、消費税法初学者の方に贈るアドバイス。

続きの続きです。

前回、前々回の投稿では、理論暗記のつらさやインプット期のゆるさに注意、といった、お話させていただきました。

 

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら①

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら②

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

年末年始は、学習ペースを崩しやすいポイント

 

9月~12月のインプット期は、比較的ゆるやかな学習スケジュールで進みます。

計算については、ある程度余裕をもって楽しみながら、理論についても、それなりに努力していれば、十分についていくことができると思います。

 

税理士試験の1シーズンは、1年間に及ぶ長丁場。

中には、勉強のペースを崩しやすい時期が存在します

 

最初の落とし穴が、年末年始す。

ご存知の通り、年末年始には、専門学校も学習スケジュール上、休みにしています。

この時期には、クリスマスがあり正月がありと、なにかと世間の空気が浮つきがちな季節です。

お勤めの方は、取引先との忘年会で夜のお付き合いが多い季節(今年は、コロナの影響で、忘年会のスタイルも変わるかもしれませんが)でしょうし、家族がある方は、家族サービスも大事です。
独身の方であれば、パートナーとのイベントがあるでしょうし、いない方だって、婚活パーティに忙しいかも。。

その上、会計事務所業界にいれば、実務上は、年末調整で繁忙期入りしてしまいます。

そんな、年末年始には、勉強まで気が回らず、学習計画が崩れがちです。

本来は、この時期は、9月~12月までに学習した内容をしっかり復習して、基礎をガッチリ固めるために、使われるべき時期です。

特に、理論が追いついていない方は、ここで追いついておかないと、追いつくタイミングを逃してしまいます。

また、計算が追いついていない方も、ここが挽回できるチャンスです。

 

アウトプット期は、受験経験者の合流あり

 

そして、アウトプット期(1月~4月)には、12月の合格発表後に、残念ながら涙をのんだ受験経験者の方々が、猛烈な勢いで、再参戦してきます

受験経験者の方々の中には、惜しくも59点で不合格になってしまったような猛者も含まれますので、初学者の方の実力テストの成績は下がってしまうかもしれません。

私も何度も経験していますが、不合格になった方のこの時期のモチベーションはかなり高いので、初学者の方は、要注意です。

 

科目合格確定後に舞い上がってしまうパターンも

 

特に、初学者の方は、12月の発表で、簿記論・財務諸表論などの科目合格が決まって、舞い上がってしまうパターンもあると思いますので、なおさら要注意ですね。

私の簿記論・財務諸表論の同時合格を果たした年は、随分はしゃいでしまった上、ちょうど次男が生まれた時期だったこともあり、かなり浮ついてしまい、ペースを崩していたように思います。

 

実務の繁忙期は、難所中の難所

 

残念ながら、専門学校の学習スケジュールは、会計事務所業界の実務上の繁忙期は考慮に入れてくれません。
(と同時に、会計事務所業界も、専門学校の学習スケジュールを考慮してくれません。)

ですので、繁忙期でもあるアウトプット期になると、教材のボリュームも増えてくるため、勉強時間も一日2~2.5時間程度は確保しないと、教材をこなしきれなくなってきます。

 

 

上の図は、私が体感した、消費税法の学習ボリュームです。

あくまで私の個人的な主観に基づくものですが、このように1月からのボリュームは、一段ギアが上がってくる感じです。

このことを知らないで、インプット期(9月~12月)と同じモチベーションで同じ勉強時間で、取り組んでいると段々と遅れをとってくると思います。

 

理論についても、通勤時間や移動の時間をフルに活用して行かないと追いつかれないレベルになってくるでしょう。

 

そして、会計事務所業界にいる方であれば、確定申告が始まり、実務の忙しさがピークになる2月~3月の時期が、第二の挫折期というとになると思います

私自身、小さな支店の立ち上げに関わって、強烈な忙しさだった(始発出勤、終電帰りを繰り返すような状態で、月の残業時間は100時間を越えていました)年には、繁忙期は全く勉強できない時期になってしまい、その年の不合格につながるような経験もしています。

 

この時期に月100時間を超えるような残業をすることになると、その月は、おそらくほぼ勉強できていない、ということになるでしょうから、繁忙期の残業が多すぎる事務所では、この時期を乗り越えることができません。

私自身は、その後、月50~60時間程度の残業時間に収まるように、個人的に業務改善(法人のお客様に決算期変更をお願いする、個人の確定申告のお客様は、閑散期に仕込みをしておく等)することで、なんとかやり過ごしていました。

が、それでも、この時期の学習時間をキープするのは難しく、大幅なペースダウンは避けられない状況でした。

 

このペースダウンした状況から再度、ペースアップして先頭ランナーたちに追いついたのが、合格した昨年です。

その話しについては、次回お話させていただこうと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:00起床。
FP級3級の勉強は、債券・株式の問題演習。株式については簡単でしたが、債券については、理解できていなかったです。

朝は、三男を保育園に送り、次男を幼稚園に送り、その足で図書館に。
図書館では、ジョギングのときに聞くCDを借りてきます。
今日借りたのは、桑田佳祐、B’z、カーペンターズ、レディ・ガガ、リンキン・パーク。統一感ないですね。。図書館なので新作はありませんが、無料なのが素敵です。

今日は、左足ふくらはぎの筋肉系のトラブル(走りすぎ?)のため、ジョギングは休み。
午前中は、勉強をして、昼寝。その後ブログ執筆、という一日でした。

 

 

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら②

消費税法のベテラン受験生である私が、消費税法初学者の方に贈るアドバイス。

続きです。

 

 

前回の投稿では、理論暗記がかなりつらい、というところまで、お話させていただきました。

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら①

 

今回は、その続きから、お話させていただこうと思います。

 

インプット期のゆるさに注意

 

9月~12月期のインプット期は、勉強スケジュールがかなりゆるめに設定されているので、一日1~1.5時間程度の学習量でも、おそらくついていけると思います。

特に、計算に関しては、簿記論・財務諸表論をこなしていて、実務経験もある方であれば、つまづく人はほぼいないでしょう。

そうでない方であっても、計算に関しては、問題集を2周する程度でも、十分、小テストや実力テストで満点がとれてしまうかもしれません。

私もそんな感じで、計算に関しては「消費税けっこうラクだな、楽しいな」と思いながら、勉強していた記憶があります。

この時期にもっと勉強することができれば、という反省もありますが、この時期には、家族サービスに力を注いだりする時間でもありましたので、バランスが難しいところです。

ただ、間違いなく言えることは、このインプット期のスケジュール感・ボリューム感が、この先もずっと続くわけではない、ということです。

 

私の初年度の失敗は、このインプット期のスケジュール感・ボリューム感に慣れすぎ油断してしまい、実務の繁忙期(1~3月)にアウトプット期(1月~4月)の学習を実務多忙を理由にしてサボってしまい、直前期に取り戻そうとしたものの直前期のボリュームが凄すぎて、全く追いつかずに「The End」というシナリオでした。

 

理論暗記の壁

 

インプット期には、理論も覚える分量(専門学校から課される分量)が少ないですが、それでも、税法特有の回りくどい言い回しに苦戦する方もいると思います。この「税法理論の壁」が第一の挫折期かもしれません。

特に、私のように理論を覚えるのに、たった数行でも1時間以上かかってしまうような、暗記が苦手な方は、要注意です。

 

ただし、「暗記が苦手」で逃げてしまえば、そこで終わりです。

私の周りにも、「理論暗記が得意」なんて人はいませんでしたので、安心してください。(実は一人だけいましたが、その人は目覚ましい成果を上げてはいませんでした。)

 

理論暗記は、覚えれば覚えるほどラクになる

 

理論は、最初の1行を覚えるのがとにかく大変ですが、学習が進むにつれて、覚えることがどんどんラクになっていきます。

特に、インプット期には、理論の内容がよく理解できないままに暗記しようとすることになるため、非常に効率が悪く、苦しむところです。

理解できないまま暗記するのは無意味とする説もありますが、忙しい税理士試験の学習スケジュールでは、理解を待ってから暗記するというような流暢なことは言ってられない事情もあります。

また、同時並行的に学習する計算の理解が進むうちに、スッと理論の内容が理解できたりもするので、諦めずにコツコツと積み上げていく必要があります。

 

最初の1題は、覚えるのに丸一日かかってしまうかもしれませんし、その苦労して覚えた1題も、次の日にすっかり忘れてしまったりして、呆然とすることもあるかもしれません。

が、覚えた理論をすぐに忘れてしまうことは、誰もが通る道なので、あまり気にしないことが大事です。

 

苦労の先には、ボーナスステージが待っている

 

ですが、私の経験上、学習が進み、40題覚えるようなところまで来ていれば、41題目を覚えるのは、かなり楽で、実は2~3時間で覚えられるような状態になっていたりもします

特に消費税法は、内容や文の構造が似通った条文も多く、趣旨が理解できてしまえば、一気に2~3題覚えられるような理論もあります

ですので、45題と聞いて途方に暮れている方も、そんなに不安になる必要はありません。苦労の先には、ラクに理論が覚えられるようなボーナスステージが待っています

ただし、そのステージにたどり着くまでに、私の場合、5年もかかってしましたが。。

この私の事例を参考に、皆さまには、なるだけ早い時間でそのステージまで、たどり着いていただきたいと思います。

 

少し長くなりましたので、続きは次回にお話させていただきたいと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

2:20起床。
FP3級の勉強は、「資産設計提案業務」と言われる実技科目。
実技と言っても、学科とさして変わらず、解答は3択問題です。今日は保険に関する内容で、保険の保証内容に関する資料を見ながら、給付金の金額を計算します。これは、実務的で非常に有用な勉強になりました。

4時からは、欧州サッカーのチャンピオンズリーグ決勝を観戦。バイエルン有利の下馬評でしたが、私の中では、パリの中心選手であるネイマールやディ・マリアが確変級の働きをすれば、チャンスは有ると思い、若干パリサイドで応援していました。結果は、1対0でバイエルンの勝利。
あのバルサから8点もぎ取ったバイエルンの攻撃陣を1点に押さえたパリの守備陣が素晴らしく、白熱した好ゲームでドキドキでした。
こちらもコロナ禍で、スケジュールが大幅に延期し、無観客試合が続く中でも、最高のパフォーマンスを見せてくれた選手たちに感謝です。

その後は、ジョギング11キロをこなし昼寝をして、午後はブログ執筆という一日でした。
小学校の夏休みも終わり、いよいよ今週から本格始動。私もようやく自分のリズムを取り戻せそうです。

 

税理士試験 消費税法初学者の方にベテラン受験生だった私が、アドバイスするとしたら①

税理士試験 令和2年の本試験を受験された方、お疲れさまでした。

今後の科目選択の問題、非常に難しいでしょうが、私の経験が、お役に立てれば幸いです。

 

私は、税理士試験の消費税法を5回連続で受験して、昨年の第69回にようやく合格することができました。

 

私の戦績: 税理士試験 全国公開模試と実際の結果(私の実例公開)

 

そんな、いわゆる「ベテラン」受験生の私から、消費税法初学者の方に経験談をお話させていただこうと思います。

 

波乱ずくめの本試験、お疲れさまでした

 

今年の第70回の税理士試験は、東京オリンピックの影響で2週間遅れでの実施予定でした。

そして、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大手予備校の自習室が閉鎖されたり、本試験の受験票がなかなか来ないことから、そもそもの試験開催が危ぶまれたり、試験会場が2転3転したり、という予測不能の事態が、次々に起こりました。

そのため、(特にメンタル面で)コンディションを整えて、受験することが非常に難しい試験になってしまいました。

そんな中、数々の試練(答練)を乗り越えて、受験にこぎ着け、結果はまだ分からないものの、問題に必死に取り組み、解答を作成された受験生の皆さまには、本当に頭が下がる思いでいます。お疲れさまでした。

 

私自身、税理士試験を受け始めて、9年目。

今年初めて、外野から税理士試験の様子を、受験生の方が発信するTwitterやInstagram、ブログ等のメディアを通じて知ることとなり、改めて、税理士試験にかける受験生の皆さまの熱気・本気に感動しました。

 

ボーダーを超えていたら、次の科目にGO

 

科目選択の問題でいうと、私の場合は、簿記論・財務諸表論の同時受験をした平成25年、簿記論・財務諸表論とも自己採点では、ボーダーライン以下でした。

答練の成績は、簿記論は、上位30%くらい、財務諸表論は、上位40~50%くらいだったと思いますが、とりあえず本人感覚ではやりきったと見て、消費税法のレギュラーコース(TAC、Web、塚田先生)に参戦しました。

結果としては、簿記論・財務諸表論とも不合格で、もう一度、12月の発表後に簿記論・財務諸表論については、上級コースでスタートすることになりました。

その時点で、消費税法は撤退し、簿財2科目のリベンジに焦点を絞っています。

 

合格科目がなく、簿記論・財務諸表論を受け始めた時期であれば、まだまだ勉強に対するモチベーションも高いでしょうし、どんどん先に進むべきかなと個人的には、思います。

基礎の積み上げができていて、勢いがある方なら、12月に戻ってきても十分に間にあうと思いますので、ボーダーを越えている方は、次の科目に進んでしまうのも手です。

 

迷ったら、講師に相談しよう

 

一番良いのは、担当講師に相談することです。

本試験の自己採点の結果と模試・答練の成績表を持参して、科目相談会に参加してみては、いかがでしょうか?

 

TAC オープンセミナー・個別学習相談会 へのリンクはこちら

 

初めての税法科目 理論暗記は、かなりつらいのですが

 

財務諸表論の受験をされた経験をお持ちの方であれば、すでに理論暗記については、ある程度、経験済みですので、理論に対するアレルギーは薄れていると思います。

とはいえ、税法科目の理論暗記で求められる精度は、財務諸表論の理論暗記で求められるそれとは、比べ物になりません。

つまり、財務諸表論の理論では、キーワードを外さなければ、ある程度、自由な文章で書いてしまっても問題ないと思いますが、消費税法では、キーワードを押さえて作文するという方法は、重要な理論では減点の対象になりやすい(一字一句レベルの正確性を問われます)ため、注意が必要です。

また、財務諸表論の理論は、文章が整然としていて覚えやすい(日本語として、そんなに不自然なところはない)のですが、税法は、独特の言い回しがあり、これに馴染むのにかなりの時間と労力を要します。

 

究極の目標は、全題暗唱

 

例えば、私の場合、理論マスターのたった2~3行を覚えるのにも、最初は、1時間以上かかっていました。(ですので、当初は理論マスターまるごと1冊覚えるという話しは、夢物語のように聞こえたものです。)

理論について、どのレベルまで勉強すれば合格できるのかは、なんとも言えませんが、私が合格した昨年の理論暗記では、TACの理論教材である「理論マスター」(45題)は、ほぼ全題暗唱できる状態にまで、持っていっていました。

初年度でそこまで持っていくのは相当ハードなので、そこまでする必要はないのでしょうが、理想形は全題暗唱、というのは覚えておいていただければ、と思います。

私の場合、初年度は、15題程度しか暗唱できなかったのですが、その原因については、次回お話しさせていただきます。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:20起床。
FP3級の勉強は、損保についての問題演習。
試験まで、あと3週間というところですが、税理士試験とは本気度が違うので、力が入りません。今日も、気がつけば、勉強中にウトウト。これではマズイですね。明日から、子どもたちの学校も本格スタート。アクセルを踏みます。

今日は、朝8時から次男のサッカー付添。今日のミニゲームでは、次男は残念ながら、ノーゴール。コーチの指導が良くて、年長さんの皆んなが日に日に(週に週にですが)うまくなっているのが分かります。

その後、午前中に少し、ブログをいじって、昼寝。
起きてまた、ブログ執筆。夕方は、長男のサッカー送迎、という一日でした。

 

税理士試験 私が消費税法の本試験後にやっていたこと

税理士試験、終わった後は、すべてを忘れて遊びたい!

ところですが、なんか気がかりで楽しめない。

そんな方には、この投稿が少しだけ役に立つかもしれません。

ゴールまで、あと少しです!

 

本試験が終わった後は、どのように過ごせばよいのでしょうか?

私が行ってきた方法について、まとめてみようと思います。

見たくはない、お気持ちお察しいたします

 

本試験が終わった後、色々なことを我慢して、勉強に専念してきたこともあり、ゆっくりと何もかも忘れて遊びたい、という気持ち、良く分かります。

振り返ってみたところで結果は変わらない、、のは正論です。

 

ですが、私の場合は、振り返りまくっていました

〇チャンネルも、書き込みはしませんが、こまめに見ていました。
さすがに、これは噂レベルで不正確な情報も含まれているので、あてにならない部分もありますが。。

私の場合は、本試験が終わった後に、解答を再現し、大手受験予備校(TAC、大原)の解答速報で自己採点をして、TACの解答解説会に参加しました。

解答解説会は、解説を聞くことも大事(ただ、そんなに詳しくはやってくれない)です。

が、一番大事なのは、解答解説会のあとの個別相談です。

科目別の担当講師の方に、採点が微妙な個所(計算ではあまりズレは無いと思いますが、理論については、結構あると思います)を、できるだけ答案を再現したうえで、見ていただき、講師の方の目から見て、どのくらい点数がくるかを、しっかりつめておくこと、が大事です。

自分の感覚で自己採点をしても、採点が甘くなってしまうことが多いため、プロの講師の方にしっかりと判断していただき、自己採点の精度を上げた方が良いと思います。

 

解答解説会、まさかの5時間待ち!

昨年、私は、TACの八重洲校で解答解説会に参加し、消費税担当の○宮先生(通信担当の講師で、抜群に解説が分かりやすい先生です)に採点が微妙なところの配点を聞き、確認しました。

4時くらいから個別相談がスタートして、私の番が来たのは、夜の9時くらい。待ってる間に、軽めの本2冊読めちゃいました。。

個別相談に来る人は、みんな本気だし、対応する講師の方も本気で(ホント丁寧に対応されていたので、頭が下がります)答えるので、なかなか順番が来なかった。。個別相談は、速攻で順番を押さえた方が良いですね。

 

TAC 解答解説会へのリンクはこちら

大原 解答解説会へのリンクはこちら

※大原は個別相談があるのか不明のため、各自ご確認ください。

 

昨年の私の自己採点結果

 

令和元年に私が合格した消費税法、私の自己採点は、

TAC 60点 (合格確実 67点、ボーダー 54点)

大原 54点 (合格確実 72点 ボーダー 63点)

となりました。

ただし、TACの○宮先生は、ボーダーの54点は甘いかな、60点ぐらいではないか、とおっしゃってました。

ですので、私の受験自己採点後の感覚は、まさにボーダーすれすれ、フィフティフィフティかな?くらいの感覚で、来年に備える気持ちの準備は出来ていました。

大原の自己採点からすると、全く可能性が無いようですが、TAC生の場合、大原の基準で採点すると若干厳しめに出てしまう、と思うので、余り気にしなくて良いのかな、と思います。

 

「見たくはない現実」を直視することからスタート

 

 

自己採点をしない方の考え方として、「合格発表まで、楽しみを取っておきたい」からというものがありました。

確かに、自己採点をしなければ、なんとなく、うかっているかもしれないという「ふわっとした気持ち」のままで、合格発表の日を待つことができると思います。

それはそれで、個人の自由なので、否定するつもりは全くありません。

 

が、一日も早く、税理士になりたいという方であれば、出来るだけ早く、白黒つけて、来期への科目選択や、大学院の入学準備に気持ちを切り替えた方が良いと思います。

税理士試験は、本試験が終わった日が、また新しいシーズンの始まりの日でもあり、一日も早く、勉強のスタートを切った方が、より優位に立つことができるものだからです。

ちなみに、今年(令和2年)は、本試験スケジュールが例年より2週間ほど後ズレ(忘れそうなので、敢えて書いておきますが、東京オリンピックのためでした)していました。

来年の本試験スケジュールは未定ですが、今年同様、まだまだコロナ禍の中で、バタバタしている可能性はありますね。

 

ただ、やみくもに勉強を始めても、受験シーズンの1年は長く、ガス欠する可能性もあります

 

税理士となった未来の理想像を確認する時間に

 

そこで、私は、本試験終了後には、どんな税理士になりたいか、という未来の理想像を確認する時間があっても良いのかな、と思います。

特に、独立した税理士の方が書いている本を読んで、参考にしていましたね。

私は、そんな時、こういう本を読んでいました。



 

 

井ノ上さんのブログやメルマガも有名で、すでにご存知の方も多いと思いますが、オススメです。

色々な先輩税理士の方々の独立経験談を見て、自分はこのひとに近いかな?こういうふうにやってみようかな、と考えながら、夢をふくらませていました。

税理士になりたいという目的をあらためて確認して、モチベーションアップにつなげていただけたら幸いです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

【昨日のできごと】

3:25起床。
FP3級の勉強は、保険の基本と生命保険の問題演習。
生命保険も、実務上で顧問先の相談を受けやすい分野。その割には、思いの外、理解できていないので、ちょっと焦りました。

今日は、妻が健康診断&仕事で不在なので、ジョギングは休み。
久しぶりのワンオペデイです。皿洗いや洗濯物干しを終えて、子供の勉強のマル付けを。

午前中は、3兄弟を連れて、おなじみの児童館へ。長男と次男が、最近「かいけつゾロリ」シリーズにハマって読んでいるので、自宅でも読むかなと思い、アマゾンで、30冊セットを注文してみました。
一冊一冊ちまちま購入すると、郵送料が高く付くので、まとめ買いのほうがお得と判断したのですが、成果はいかに?

午後は、昼寝後に自宅前でサッカーのミニゲームをして大汗をかき、その後、かき氷マシーンでかき氷を子どもたちと作って、みんなで食べました。
夕方、妻が帰宅後に、ブログ執筆という一日でした。

ジョギングの始め方③ ジョギングアプリについて

ジョギングのはじめ方について、さらに続けます。

前回、前々回の投稿では、ジョギングのはじめ方について、お話しさせていただきました。

 

ジョギングの始め方①

ジョギングの始め方②

 

ジョギングにも、アプリを利用しよう

 

以前の投稿で、散歩をするときに、アプリを使ってみる方法をご紹介しました。

ジョギングにおいても、やはりアプリで管理してみると、楽しくなると思います。

ランニングアプリをたくさん紹介してくれているサイトをご紹介します。

ランニングアプリ2020|初心者が絶対に後悔しない無料神アプリ8選を現役ランナーがオススメ

 

こちらのサイトを見ていただくと分かるのですが、最近のジョギングアプリは、とっても便利そうで、しかも「映える」グラフィックが多いですね。

 

ジョギングとインスタは相性が良い

 

「映える」といえば、Instagram。

そう、Instagramには、かっこいいランナーさんのジョギングの投稿があふれています

ご覧になったことがない方は、Instagramで「#ジョギング」等で検索していただくと、これらのアプリを使った投稿を、沢山見ることができると思います。

 

Instagram #ジョギング

 

中には、モデルさん顔負けの美しいランナーやイケメン俳優のようなかっこいいランナー、40代50代でも素晴らしいタイムを出しているランナーなど、いろいろなランナーの投稿を楽しむことができます。

また、景色の美しさとかウェアのかっこ良さとか、そういったポイントで見ていただいたも面白いですね。

こういったインスタ・ランナーたちの影響を受けることで、ジョギングがより楽しく身近に感じられるかもしれません。

SNSに抵抗がない方は、Instagramを見るだけではなく、ご自身で発信をすることで、SNS上でジョギング仲間が見つかって、より楽しくなるかもしれませんね。

 

ジョギングとランニングは違う?

 

アプリを使うというところで、ふと思い出したのですが、ポケモンGOしながら走ったらどうなんだろう?ということです。(私は、ポケモンGOをやったことがないのですが)

もしかして、走りながら沢山のポケモンをゲットすることができて一石二鳥なの?と思い調べたところ、そうでもないみたいですね。

ポケモンGOしながら走る。ランニングよりジョギングがおすすめ!

 

どうやら上記サイトによると、ポケモンGOは、時速10キロ以下で走らないといけないみたいですね。時速10キロ以下は、キロあたりのタイムでいうと6分以上ですので、私の感覚ではちょっと遅めのジョギングという感じです。

ですが、ビギナーの方がジョギングをするのに、ポケモンGOはアリみたいですね。

このサイトの投稿者の方もおすすめしてますが、お子さんを散歩やジョギングに連れ出すのに、ポケモンGOを使ってみても面白いかもしれません。

 

ちょっと驚きだったのですが、このサイトで、ランニングとジョギングは違うという事実を初めて知りました

 

 グリコ パワープロダクションHPより

 

ランニングはガチで、ジョギングはちょっとゆるめ、といったところでしょうか。

上記のグリコパワープロダクションのHPによると、スピードの目安は、ランニングは、時速6.4キロで、ジョギングはそれ以下、ということのようです。

ですので、私が普段行っているのは、ジョギングではなく、時速でいうと11キロ~12キロのランニングということになりますね。

ですが、私自身15年近く走っていますが、この違いを明確に意識したことはないです。

 

ゲームアプリとジョギングは相性が良いのかも

位置ゲーアプリとして、ポケモンGOと並んで、話題になったドラゴンクエストウォークはどうなのか?

少し気になりますよね。

そんな疑問の答えてくれたのが、こちらの素敵なブログです。

ウォーキングやランニングが続かない人の「ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)」活用術

 

私自身は、こちらのアプリも使用したことがないのですが、ドラゴンクエスト自体は、小学生の頃から大好きです。
正直に言うと、ドラクエの世界にハマりすぎて帰ってこられなくなった時期(20歳くらいのとき、ドラクエⅥで)があったので、ドラクエ関係は、未だに怖くて触れないのです。

どうやら、ジョギングとの相性という意味では、ドラクエウォークの方が「ウォークモード」という便利な機能があるため、相性が良さそうですね。

 

これらのアプリを活用して、ウォーキング&ジョギングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ゲームは、運動を楽しくしてくれる可能性大ですが、中毒性も高そうですので、ご利用の際は、くれぐれもご注意くださいね。

 

次回は、私自身が実際に使用しているツールについて、ご紹介させていただきたいと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:20起床。
FP3級の勉強は、ライフプランと資金計画の問題集。
公的年金については、まだ頭の中が整理されていない様子。実務でも、よく質問される分野なので、もっと知識を増やそうと思います。

その後、早朝の11キロジョグ。左足に若干ハリがあったので、今日はペースを落とし気味に走りました。税理士試験2日目ということで、仲間たちの健闘を祈りながら、今日もしっかり完走です。

午前中は、家族総出で児童館に。3兄弟、思い思いに好きな遊びをしました。
三男は、私とバスケットコートでシュート練習。三男はすぐに飽きてしまいましたが、でっかいおっさん(私)だけは必死にシュート練習をしていました。

その後、昼寝をして、ブログ執筆。夕方には、新学期に備えて、バリカンで3兄弟が丸坊主になる、という一日でした。

 

ジョギングの始め方②

ジョギングのはじめ方について、続きです。

前回の投稿では、ジョギングのはじめ方として、いきなりジョギングするのではなく、散歩からはじめてみましょう、という話しをさせていただきました。

 

ジョギングの始め方①

 

今回は、その続きから、お話しをさせていただこうと思います。

 

散歩を継続すると

 

散歩を始めて、数ヶ月が経過すると少しづつ、目に見える成果が出てきているかもしれません。

体重が数キロ減って、体が気持ち軽く感じたり、自宅から駅までの移動が苦にならなくなったり、階段を上がるのがラクになっていたり。。

階段という話しで思い出しましたが、散歩を取り入れて、日常生活の範囲で運動量を増やすという発想でいえば、普段、エスカレーターやエレベータ-を使っているところを階段を使ってみる、というものオススメです。

特に、毎日の通勤の中で、駅の階段をエスカレーターに頼らず、階段でしっかり上り下りすると、運動量はだいぶ増えてくると思います。

私の場合は、営業職で電車移動をかなりしていましたので、階段を意識して使うようにすると、それだけで、運動量が大幅にアップしていたように思います。

余力がある男性の方は、上りは一段抜かしで、上がっても良いですね。

 

 

散歩の延長線上で走ってみる

 

 

散歩にも慣れ、ある程度、歩くことに自信が持てれば、ジョギングにチャレンジしても良いと思います。

ですが、最初から最後まで走り抜こうとすると、すぐにバテて、歩いてしまったときのショックが大きいので、散歩の延長線上にジョギングを置いて、最初と最後は歩いて、真ん中の調子の良い時間だけ、軽く走ってみる、という程度でも良いかもしれません。

 

何時頃走るのか?

現在(本稿執筆時は8月)のような、夏真っ盛りの時期は、残念ながら、ジョギングにはあまり適していません。日中のジョギングは極力さけて、日が完全に出る前の午前8時までの時間帯か、夕方18時以降くらいのほうが、時間帯としては良いでしょうね。

 

走るときのアイテムは?

 

ジョギングが素晴らしいなと思うことの一つには、ジョギングをするのにお金がかからない、ということがあります。

例えば、スポーツジムであれば、入会金や月額の会費が必要になりますし、ゴルフに行けば、プレイフィーを払い、練習場でもそれなりの出費があるので、予算に余裕がない方は、ちょっと気が引けますよね。

ジョギングであれば、自宅からヒョイッと出て、走ってきて、うちに帰るだけなので、その間一切お金はかからないです。(強いて言えば、途中休憩でドリンクを購入する方は、そのドリンク代くらいですかね)

 

こだわれば、お金がかかります

ですが、ジョギンググッズもこだわれば、お金は結構かかります

私が履いているシューズは、1万5千円くらいはしましたし、ジョギング用のGPSウオッチや防水仕様のウォークマンも同じくらいの出費です。

ジョギングウェアもナイキやアディダスなどの人気スポーツブランドの今シーズンの新作を購入するとなると、かなりお値段は張ってくると思います。

 

自分のテンションが上がるようなグッズに投資しよう

これらをどこまで揃えるかは、ご本人次第です。

別に、ユニクロのポロシャツと短パンとお手持ちのスニーカーでも問題なくジョギングはできてしまうので、この気楽さがジョギングの素敵なところです。

ただ、新しいスポーツを始めるのに、道具から入るタイプの方はいらっしゃると思いますし、簡単に止めないようにしっかりと先行投資をして、途中で逃げるという退路断つ、という発想もありですね。

私自身は、格好から入るタイプで、少しお値段が張っても、自分のテンションが上がるような格好いいウェアを揃えることからスタートしました。

ジョギングが楽しくなるのは、残念ながら最初からではないので、まずは自分のテンションが上がるようなグッズに投資する、というのは大事かもしれません。

これは、ジョギングに限らず、なにか新しいことを始める場合に、中途半端な投資をすると、挫折する結果になりがちな私の経験則でございます。

おそらく、グッズに対する投資だけが、挫折の原因ではないのでしょうが、それが原因の一つになりうるならば、多少の出費はあるにせよ、その芽は最初の段階で、摘んでおきたいところです。

 

続きは、また次回お話しさせていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:40起床。
FP3級は、今日から問題練習。ライフプランと資金計画。
終価係数・現価係数・年金終価係数・減債基金係数・資本回収係数・年金現価係数という6つの係数は、理解しづらく、多分FP3級で一番むずかしいところ。
きっとすぐ忘れるので、試験直前に一気に覚えます。

その後、早朝の11キロジョグ。今日から税理士試験ということで、自分の去年までの税理士試験を思い出しつつ、走りながら、今年受験する仲間たちに「気」を送りました。

朝食後に洗濯物を干し、車で茨城自然博物館に家族でお出かけ。
夏休みも残すところ、あと3日。おそらくこれが、最後のイベント。
ティラノサウルスのリアル模型が有名な博物館で、わが家では年間パスポートを持っています。
今回は、企画展の「深海ミステリー2020 ダイオウイカが見る世界」を見てきました。深海生物、ちょっと興味をそそりました。相変わらず充実の展示で楽しかったです。

その後、15時過ぎに帰宅後、ブログ執筆、という一日でした。

ちょっとグロテスクなダイオウイカのホルマリン漬け

ジョギングの始め方①

私は、週に3回から4回ジョギングしています。

ジョギングするようになって、約15年。

その間、休んでいた期間も長い(膝の故障やモチベーション減で)のですが、今は自分にとって第2次ジョギングブームです。

そんな私が、ジョギングのはじめ方について、お話しいたします。

 

いきなり走るよりは、まず散歩

 

私が、もともとジョギングをするきっかけになったのが、メタボだった30歳の頃に鏡に写った自分のお腹をみて、とても悲しい気持ちになったことでした。

当時の私は、営業職で、毎日の生活が恐ろしくハードでストレスフルだったため、暴飲暴食によって、ストレス解消をしていたのです。

千里の道も散歩から -私のダイエット格闘記①-

 

そんな私ですが、ダイエットをするためにジョギングをはじめました。

ただ、188センチで90キロの巨体だった30歳の頃の私は、走り始めたものの、わずか500メートル程度でバテる(歩いてしまう)ほど、体がなまってしまっていました。

そこで、まずは散歩から始めることにしたのです。

 

詳細は、上記の投稿に譲りますが、いきなりジョギングを始めようと思って走り出しても、運動習慣がない方、体重が重すぎる方、若くない方は、挫折してしまう可能性が大です。

私もそうでしたが、若い頃(中学・高校時代)にさっそうと走っていた自分のイメージと500メートルしか走れずに、あっさりと歩き出してしまう自分という現実があまりにもかけ離れているので、ショックで落ち込んでしまうためです。

 

そこで、欲張らず、まずは散歩から始めるほうが、長く続くと思います。

 

いつまでもデブと思うなよ

 

ダイエットといえば、オタク評論家の岡田斗司夫さんの書いた「いつまでもデブと思うなよ」という本が大ヒットしたことがありました。

私自身も、体重に悩んでいましたので、この本を読んで、とても共感し感激したことを覚えています。


 

その本の中で、レコーディング・ダイエットというダイエット法が説明されています。

レコーディング・ダイエットとは、食べたものを記録して残しておくダイエット法のことです。

記録にちゃんと残しておくことで、でっかいシュークリームを夕方に間食してしまったことや、飲んだあとに締めのラーメンを食べてしまったことなど、自分にとって都合の悪いことが明確になり(逆に、痩せない人は、都合の悪いことから眼をそむけてしまう傾向にあるようです)、自分の食生活を改めることができるようになる方法のようです。

 

コツは、記録を楽しむこと

 

このレコーディング・ダイエットにならって、散歩もただ漫然と歩くのではなく、アプリで管理して、毎日の成果を見ながら、距離を伸ばしていくと楽しくなるかもしれません。

今は、ほんとに便利なアプリが沢山ありそうですね。

2020最新!ウォーキングアプリおすすめTOP13!これで毎日の散歩が楽しくなる!

 

私が散歩をしていた10年以上前には、まだスマホも普及しておらず、こんな便利なアプリはありませんでした。

 

今なら、歩数・歩行距離・歩行時間・消費カロリーなどを見ながら、楽しめそうですね。

アプリで記録を残して、過去の自分と比較しながら、少しづつ距離を伸ばしたり、歩数を伸ばしたり、消費カロリーを増やしたり、とチャレンジしながら、散歩を楽しんでみては、いかがでしょうか?

 

少し長くなりそうなので、続きは次回にお話しさせていただきます。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:30起床。
FP3級は、ライフプランニング。一度、自分の人生設計図をちゃんとつくってみたいと思います。収入はどうなるのか?読み難いですが、計画を立ててみます。

朝食前に、11キロジョグ。気温も湿度も高く、日差しも強かったため、前半をキロ5:20くらいの抑えめのペースで入ったのに、後半、曇って日差しが弱くなり、全然バテがこない快適な環境に。不完全燃焼のもったいないレースになってしまいました。

朝食後に、次男の予防接種に行き、母の墓参り。

お昼は、コメダ珈琲でランチ。恥ずかしながら、人生初コメダ。
株主優待目的で株を保有して、数年経ってるのに、今さらの初体験でした。
味は良かったけど、ランチで食べるにはお値段が高いかな、という印象。
ただ、天井が高く、客席がゆったりで快適ですね。いずれ、コメダでブログ書いたり、読書したりして、ゆっくりと使ってみたいです。今日は、次男がカルピスをこぼし、三男が大はしゃぎで、それどころではなかったので。

その後、児童館で2時間遊んで、夕方からはブログ執筆という一日でした。