私の合格体験記 消費税法①

税理士試験、いよいよ直前期に入ってきました。

私の合格体験記、消費税法編です。

集めてしまった6冊の理論マスター、自慢になりません!

さぁ、直前期、ここからが本番です!

 

ゴールデンウイークが明け、気温が25度を超えてくる日が多くなりました。

この時期は、何といっても税理士試験の直前期です。私も昨年まで、税理士試験を毎年のように受けていたため、この時期になると、テンションが上がってきます。

まだ、体の中に、税理士試験の受験生時代のリズムが軽く残っているので、そうなるんでしょうね。きっと来年には、そんなリズムもなくなってくるのかもしれません。

 

私の消費税法との格闘の記録

 

ここで、恥ずかしながら、私の消費税法との闘いの記録を掲載したいと思います。

 

 

第65回(平成27年) 受験せず
第66回(平成28年) B(40~49点)
第67回(平成29年) B(40~49点)
第68回(平成30年) 51点(この年から点数公表)
第69回(令和1年) 合格

 

でした。

第65回は受験当日に出発しようと思って、受験案内を確認したら、既に前日に試験が終わっていた、というマヌケな状態でした(全く仕上がってなかったので、受験しても受からなかったと思いますが)。

こうして振り返ってみると、5年の間で、少しづつ合格に近づいていったのかな、という気がしています。

ですので、なかなか合格できずに苦しんでいる、という方も多いと思いますが、

あきらめないで勉強をつづけていれば、合格をつかむことができると思います。

あきらめたら、そこで試合終了です!からね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり。。。

 

 

 

 

 

と、言いたいところですが、そんなきれいごとを言っていても、税理士試験は、残念ながら受かりません!

特に、私のように、一つの科目に3年以上合格していない方、勉強していて楽しくない、新鮮味が全くない、という方は、残念ながら、かなり危険な状態です。

ただ、だらだらと勉強しているふりをして、受験を続けていても、なかなか合格は近づかないと思います。

 

今までと同じでは、受からない!

 

残念ながら、いわゆる「ベテ」と言われる、ベテラン受験生になってしまった方は、今までと同じ方法を取っていては、今までと同じ結果になる可能性が高いです。

今までと違う何かをやる必要があります。

そこで、私が、昨年の試験で合格するためにやった「今までと違う何か」を、ここで公開したいと思います。

①仕事を退職して、試験に専念する

 

いきなりの大ネタ(禁じ手)で大変申し訳ないですが、結局のところ、昨年私が合格できたのは、仕事を退職したことが、大きいと思います。

私の場合は、5月末で退職して、6月1日から受験に専念して、TAC大宮校に通い、平日は毎日、朝の9時から夕方5時まで勉強していました。

仕事と勉強を両立するということは、仕事にさほどの責任が生じないアルバイトや新入社員(もしくは入社2~3年目くらい)の立場であれば、比較的余裕があり、スムーズに行くことも多いと思います(それでも、大変なことも多いですよね)

私自身、平成26年に簿記論と財務諸表論を合格した当時は、実務の責任はさほど重くなく、精神的にはさほどの負担もなく、受験に集中することができました。

ところが、実務の勤続年数が上がるにつれ、役職が上がり、お客様の担当件数が増えてくると、勉強に集中できる時間というものが、段々に少なくなってくるものです。

また、仕事だけでなく、私の場合は、子供の数が年々、増えていったこともあり、プライベートで子供に割く時間が増え、メンタル面での負担(小さい子供が夜泣きして、睡眠時間が削られる夜も数知れず。。ありました)も相当なものがありました(もちろん、それ以上の喜びがあるのですが、少なくとも受験上は厳しかったです)

 

私の場合は、前年の第68回の受験の時に、6月ごろまでは比較的順調に勉強が進んでいたのですが、7月に入って、当時担当していたお客様から若干のクレームを受けました(今思うと、大した内容ではなかったのですが。。)。

そのことが気になって、受験に集中できずにテンションが下がって、6月末が絶好調のピークで、そこから下り坂の状態で受験に臨み、不合格になってしまいました。

この経験から、仕事の状況(ほかにも、モンスター客対応や、税務調査の長期化によってメンタル面で削られて、受験に集中できない経験もありました)が受験に響く、ということを痛感したため、満を持して、退職に踏み切りました。

退職することで、お客様からの突然の電話や、勉強中にも容赦なく飛んでくる仕事のチャット等に惑わされることがなくなり、精神的に安定した状態で、本試験に向けて集中することができました。

 

そんなわけで、税理士試験に合格するためにやったこと、続きは、明日お話しさせていただきたいと思います。

もう少し、具体的な話しをさせていただきますので、よろしくお願いいたします!

 

【編集後記】

最近、近所の子たちの間で、流行しているブレイブボードを探しに、

アルペンとトイザらスに。

結局、売り切れでした。。

妻は、待ちきれず、ネットで購入したようです。