スパゲティのパンチョ 懐かしの「ナポリタン」

スパゲティのパンチョ

ナポリタンにこだわったチェーンです。

 

 

前回のビジネス関係の投稿では、完全キャッシュレス・テイクアウト専門のハンバーガーストア BLUE STAR BURGERについて、お話しさせていただきました。

 

完全キャッシュレス・テイクアウト専門のハンバーガーストア BLUE STAR BURGER

 

今回は、スパゲティのパンチョについてお話しさせていただこうと思います。

 

ナポリタンって食べてますか?

 

皆さまは「ナポリタン」という食べ物をご存知でしょうか?

ひょっとすると今の若い世代の方は、知らない方もいるのかもしれませんね。

 

念のため、あらためて説明させていただきますとナポリタンとは、スパゲティにピーマンやウインナーの具を入れて、ケチャップで炒めただけのメニューです。

すでにスパゲティという言葉自体が死語なんですかね。

いつの間にか、パスタという言葉が主流になっているような気がします。

パスタとスパゲティの違いはご存でしょうか?
パスタは、小麦を練って製造した食品の総称で、スパゲッテイの他にもマカロニやペンネなどもパスタに含まれるようです。
つまり、スパゲティはパスタの一種ですね。

 

そんなことはさておき、、

このナポリタン、昭和の喫茶店には必ずあるメニューでした。

 

楽天 食品サンプル ナポリタンスパゲティ

 

こんな感じのフォークが浮いている食品サンプルが、どの喫茶店の店頭にもあったものです。

 

また私が子供のころは、実家でもひんぱんに作って食べていたと思います。

作り方がかんたんな上に、食材費もかからず安上がりでおいしいため、重宝するメニューだったんでしょうね。

 

その影響もあってか、私がスパゲティを茹でるときは、いつもナポリタンを作っています。

 

 

私が作るナポリタンは、パスタに冷凍のミックスベジタブル(コーン・にんじん・グリンピース)とハムやベーコンを切って炒めるだけもの。

味付けは、ケチャップにウスターソースで、少し塩コショウをふって、チューブにんにくで香りをつけています。

これでも、そこそこ美味しくなりますよ。

 

スパゲティのパンチョ

 

わが家ではおなじみのナポリタン。

ですが、お店で食べるという機会はめっきり減ったように思います。

出会うのは、お弁当のハンバークの付け合せくらい、という方も多いのではないでしょうか。

 

そんなナポリタンを主力メニューとするのが、今回ご紹介するスパゲティのパンチョです。

 

 

スパゲティのパンチョは、

改めてナポリタンは、うまいと言わせたい。

をスローガンにナポリタンを主力メニューにしたスパゲティ屋さんです。

 

ナポリタンか、なんでいまさら。。

という感じもなきにしもあらずですが、逆にどれだけおいしいのか気になったので食べに行きました。

 

 

↑こちらが、パンチョのナポリタン。

実際に大宮店で食べてきました。

ご覧の通り、パッと見の印象で、麺がかなり太いことがおわかりいただけると思います。

この麺の食感、プリプリでいい感じです。

お味の方は、ソースが濃厚でおいしかったです。

わが家で作るナポリタンも美味しいと思っていましたが、流石にレベルが違いますね。

 

なんでこんなにコクがあるんだろうと思って、目の前の調理場を見ていましたが、どうやら麺を炒める前に、バターをたっぷり入れているようですね。

まぁ、コロナ対策のビニール越しに見たので、正確なところは分からないのですが。。

そして興味深いのが、フライパンを2つ使って、スパゲティを作っているところ。

どうやら、片方のフライパンを蓋にして麺を蒸し焼きにしているような独特な作り方をしているようでした。

この製法、同じフライパンを2つ持っていないとできない上に、そのフライパンは重ね合わせることができるフラットなものでないとできません。。

なかなか再現が難しいプロのワザですね。

 

昭和な感じの店内

 

このスパゲティのパンチョが面白いのは、店内の雰囲気も独特の味があることです。

先ほどのスパゲティのお皿を見ていただいても、銀食器や白と赤のチェックのテーブルクロスもなんか懐かしいんですよね。

 

 

そして、店内にかかっている音楽。

これが、完全に昭和歌謡です。

私が聞いても、曲名がちょっと分からない(けど聞いたことはある)1970~80年代の日本のヒット曲がずっと流れていました。

これ、ハマる人はハマるんじゃないでしょうか。

私がお店に行ったときはたまたま曲が刺さらなかったですが、中森明菜さんや松田聖子さんの音楽が流れていたら、もっとテンションが上っていたでしょうね。

 

ナポリタンを食べて懐かしいのは、私たちの世代(40~50代)でしょうから、この店内の音楽、ちょうど良いんでしょうね。

普段あまり、飲食店の音楽を意識するは無いですが、富士そばの店内も演歌がずっとかかっていて、強烈なインパクトを残しますね。
私は演歌があまり好きではないのでテンションが下がってしまうのですが、それでも富士そばには生涯で何百回も足を運んでいます。。

 

そんなエモい(とここで使うが正しいのかよく分かりませんが)音楽がかかっているパンチョ、もうちょっとお話したいことがありますので、次回に続きます。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:30起床。

今日は、レアル・マドリードの開幕戦です。
早朝5時のキックオフですが、私のとってはこの早朝4~5時スタートの方が試合が見やすいです。

今日は、アラベス相手に4対1の快勝。
アンチェロッティ監督の復帰戦を気持ちよく勝つことができました。
ベンゼマ選手の2得点はさすが、ベイル選手が戻ってきたのも嬉しいです。
アザール選手も意外と動きが良く、この調子なら戦力として、計算できそう。
そして、年に1回くらいしかないはずのナチョのゴールが開幕戦で炸裂。

内容的には完璧に近い出来です。こんなに調子が良い開幕なんて初めて。
ちょっと怖いくらいです。

午前中は、母の墓参りに雨の中で向かい、そのままダイソーで買い物。
お昼は、丸源ラーメンを株主優待で食べました。
相変わらず美味しいですね。

夕方は、ブログ執筆後に軽食を。
その後、個人参加のフットサルに長男・次男と参加。
オフ+雨で動けないこの週末でしたが、気持ちよく体を動かせました。
親子混合5チームの総当りバトルでは、なんと優勝。
一緒に組んでいただいた6年生の選手とお父さんが別格の出来。
私もフットサル、うまくなりたいっす。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング