ブログとホームページを別々に作ることのメリット・デメリット 続

ブログとホームページを別にしたことのデメリットとは?

 

 

前回の投稿では、ブログとホームページを別々に作ることのメリットについて、お話しさせていただきました。

 

ブログとホームページを別々に作ることのメリット・デメリット

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

デメリット コストが倍かかります

 

前回はメリットのお話しですが、今回はデメリットです。

 

まず単純な話ですが、ブログとホームページを維持するのにかかるコストが倍になってしまいました。

といっても金額は、ドメインを取得した費用が1,078円と毎月のレンタルサーバー代の1,430円だけです。

ですので、年間で18,238円

WordPressは基本無料ですが、有料テーマを使うともう少しお金がかかります。

あとホームページに使った本人写真は、以前にプロのカメラマンの方にお願いして撮ってもらったものでした。

プロフィール写真をプロにお願いするには?

 

全部合わせても事務所ホームページの運用にかかる経費として、多い金額ではないと思います。

HP制作を外注すると10万円単位の金額が動くこともありますので。。

 

時間がかかるというデメリット

 

費用面よりも大きいデメリットは、ホームページを新しく立ち上げるとなると認知度がゼロからのスタートなので、Googleなどの検索システムにひっかかるようになるまでに時間がかかるということですね。

 

逆にいうと、ブログをホームページに転用すれば、それまでのブログ運営で築いてきた信用(ブログの投稿数や読んでいただける方など)をすべて引き継ぐことができるので、ホームページの立ち上げ時に、いきなり軌道に乗っている状態でスタートできます。

この点が転用の最大のメリットで、ブログを運営した時間が長ければ長いほど、ホームページの助走期間が長く有利ですね。

 

とにかくブログ運営には、1日2日でどうにかできるような即効性の技なんてなく、やっていただくとよくわかるのですが、PV(ページビュー)数が増えてくるのは、じわじわという感じなので、気長に時間をかけるしかないんですよね。

 

ホームページを軌道にのせるには?

 

開設したばかりのホームページを軌道にのせるには、とにかく投稿数を増やして更新をどんどんしていくのが近道だと思います。

 

そのために私が取った方法は、私が通っていた税法免除大学院時代の修士論文の全文を公開して、投稿するという方法でした。

 

菊地和巳税理士事務所 修士論文を公開しています(目次)

 

税法免除大学院の修士論文がどんなものか見てみたいという方のニーズはあると考えました。

ですが、ネット上で一般公開している方はそうはいないので、ある程度のPV数は得られるものと期待しています。

修士論文自体はどこの大学でも図書館に行けば見ることはできるので、一般公開されているようなものなのですが。

 

わざわざ過去の論文を取り出した理由の一つには、せっかく私が1年間心血を注いでかきあげた修士論文なので、このまま誰の目にも触れずに消えていってしまうのももったいないとの思いもありました。

また、私が取り上げたのは「消費税の事業者免税点制度をめぐる諸問題」というテーマで、現在(2021年10月)のインボイス制度導入についても密接に関わってくるホットなトピックだったので、これをネット上に置いておきたかったのです。

少なくともこのテーマの文献はすべて漁って、最新のものを取り上げた(2020年1月現在)ので、若干時間は経っていますが、まだまだ有効な内容も多いと考えました。

 

ちなみのこの論文は、A4版で210ページ、字数が8万字(注釈を入れると11万6千字)というボリュームです。

一般的な大学院生の修士論文は、5万~6万字程度で十分と言われていますので、かなりのボリュームということになります。

また、扱った文献の数も200近かったような?
取り寄せた文献は300以上は軽くありました。

論旨の質はともかく、扱った文献の量としてはこの分野で日本一(おそらく)というレベルの内容ですので、私の論文を見てビビる必要はまったくありません。

 

使用上の注意

この論文を国税審議会に提出することで、税法免除を得ることができました。

 

ですがこれからの院生が、この論文をコピペして国税審議会に提出しても、コピペチェッカーに引っかかって大変なことになると思いますので、ご注意を。

また大学生がコピペしてレポートとして使っても、内容的に厳しいかも。

先生が読めば、おっさんが書いたものであることはすぐにバレると思います。

 

自分で言ってしまいますが、ホームページに修士論文を載せるのは邪道です。

お客様にとっては、読んでもよくわからない内容でしょうし。。

本来的にはホットな話題をやさしく説明したような税務記事をたくさん投稿していくのが正道だと思います。

苦手でなかなか気がすすまないのですが。。

今後の私の課題です。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:25起床。
知らぬ間に二度寝をしていたようです。

急いで起きて、朝時間はブログの加筆を。

子どもたちを送ったあと、調べ物とお問い合わせ対応。
新しい方とどんどん出会えるので、楽しみです。
その後、予定がキャンセルになったのでジョギングを10キロ。
30度を超える日も、そろそろ終わりにして欲しいところです。

午後は、クレジットカード決済の方法を調べることに。
お客さんの利便性を考えて、カード決済も導入しようと思います。
なかなか手続きも大変なので、審査が通るのか心配ですが。

夕方はブログ執筆を軽くして、子供とお風呂に、という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

ブログとホームページを別々に作ることのメリット・デメリット

ブログは、そのままホームページに転用することができます。

 

 

前回の投稿では、開業後に早めにやっておきたい・やっておけばよかったこととしてホームページのお話しさせていただきました。

 

開業したら早めにやっておきたいホームページ作成

 

今回は、その続きからお話しさせていただこうと思います。

 

ブログとホームページは同じものか?

 

WordPressでブログを開業前から1年弱続けてきました。

このブログをそのまま事務所のホームページに転用できると聞いていました。

ですが、その方法がちっともわからずに困っていました。

わからないまま細々した雑用に追われ、ホームページの開設が遅れてしまったのは、前回の投稿で述べたとおりです。

 

ちなみに今になってみると、ブログをホームページに変える方法というのは、実は簡単でした。

その方法は、ブログの最初のページを固定ページにして事務所の挨拶文を載せたり、事業のコンセプトの紹介のページにしたりするだけで、ホームページっぽくなると思います。

そして、ブログタイトルを事務所名や会社名にするだけで、ホームページの出来上がりです。

あとは、メニューに事務所のサービスの内容やQ&A等を加えるだけで、それらしい雰囲気になると思います。

WordPressのテーマ(サイト全体のデザインを形作るテンプレート)をかっこいい有料テーマに替えると、もっと良いかもしれません。

 

ホームページとブログを別々に

 

結局そういったことも、ホームページを自分で作ったあとにわかったことです。

 

そこで私がとった方法は、ブログとは別に事務所ホームページを新しくWordPressで作るという方法です。

この方法であれば、巷によく売っている「WordPressでホームページを作る方法」なんかの本を見ながらできるだろうと思います。

 


↑ 実際、こういった本を見ながら私でもできました。

ですが私の場合は、前回の投稿でも書きましたが、ブログをはじめるときにWordPressの立ち上げを経験しているので、ゼロスタートではありません。

「あ~そういえば、こういうことやったよね」と思いながら、作って行きました。

 

ホームページとブログを別々にするメリット

 

こういった作業を通じて、ある程度ブログで使い慣れていたWordPressの立ち上げを再度経験することができました。

 

この経験が思わぬメリットにように思います。

というのも、ブログ立ち上げ当初になんとなくインストールしていたプラグインの意味も一つひとつ確かめながら、使っていくことができました。

プラグインとは、ブログに機能を追加するプログラムのことで、このプラグインを入れることで、サイトの細かい設定ができるようになったりします。

 

そういった作業を通じて、WordPressの勉強になりました。

ホームページを作っていく中で、ある機能を取り入れようとして使ってみたプラグインが良かったら、ブログの方にも使ってみるという具合に、相乗効果が生まれました。

新しくWordPressを立ち上げたことで、気持ち的にもフレッシュにちょっと今までとは違うことを試してみようという気になったこともメリットです。

私の場合は、レンタルサーバーを今までとは違う「お名前ドットコム」を使ってみたり、テーマも違うものにしたり、プラグインもあえて少し違うものを試したりして、こういった作業が大変でしたが楽しむことができました。

 

これがブログを転用するだけであれば、なんとなく気持ちがフレッシュにはならず、習慣と惰性で大きく手直しをできなかったかもしれませんね。

その意味ではブログとは別にホームページを作成したことは大正解でした。

 

もう一つのオマケ的なメリットとして、万が一ブログがトラブルでダメになってしまったときにリスクヘッジになるというメリットもあります。

つまり事務所ホームページが別にあれば、そちらにブログのバックアップを移して復活されることができるでしょうし、その逆もしかりです。

 

リスク分散という意味で分けること、大事かもしれませんね。

ですがデメリットもあるので、その話しはまた次回にさせていただこうと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

2:50起床。
早すぎるけど、ぐっすり眠れたのでそのまま起きました。

早朝は、事務所HPの手直しを。
決済方法としてクレジットカードを導入しようとしたら、法人じゃないとダメというお断りが。
法人設立も考えないとダメですね。

午前中は、長男のサッカーの大会を観戦。
重要な大会で1試合目は良い形で勝利するも、2試合目に敗北して県大会の出場はならず。
2試合目は強敵だったのですが、土壇場のゴールで追いついてPK負け。
子どもの試合で感動することはあまりない私ですが、この試合はしびれました。

午後は、長男とマリオカートして遊んだり、進撃の巨人を見たりしてのんびりと。
マリオカートを家庭用ゲームでやったのは、ひょっとすると25年ぶり。
ですが、子どもには負けなかったので、まだ衰えていないようです。

その後、サッカーの審判免許の更新講習をオンラインで。
今年はオフサイド判定を詳しくやってくれたので、大変勉強になりいました。
その後、ブログ執筆という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

開業したら早めにやっておきたいホームページ作成

先月(2021年9月)から事務所ホームページを立ち上げました。

 

 

事務所のHPはお早めに

 

2021年4月1日に税理士として開業してから、半年が経ちました。

のんびりと構えていましたが、時間が経つのは早いもので、もう年末調整が気になってくる時期になりました。

 

一人で開業すると当初はとにかく雑用が多く、なかなか営業に本腰が入らない、という状況に追い込まれます。

例えば、パソコンを買ったり、携帯電話を買ったり、机を買ったり、そういったことも一つひとつ悩んで調べながら決めていくと時間があっという間になくなってしまいます。

 

優先順位を決めずに目についたところから処理していくと、先にやっておくべきだったことを見逃しかねません。

私もまだ開業後6ヶ月。

まだまだ体勢が整っておらず、状況を俯瞰できるところまで来ていません。

ですが、現時点でこれは最優先だったかなと思うことが事務所ホームページの作成です。

 

ホームページは効果の時間がかかるもの

 

ホームページは作成したからといってすぐに、効果がでるものではありません。

例えば、私の場合「菊地和巳税理士事務所」そのものずばりで検索していただくのであれば、検索の結果ヒットします。

 

ですが「春日部 税理士」といったキーワードで検索した場合、私の名前はなかなか出てきません。

こういったワードでは、通常、SEO(Search Engine Optimization、検索エンジンの最適化)専門業者に依頼して、お金をかけて検索順位対策がされている場合も多いです。

 

こういったSEO対策がされているワードで、新規に立ち上げたサイトがどこまで戦えるかは現時点では不明です。

ですが、少なくとも言えることは、立ち上げたばかりのサイトを放置しておくだけでは絶対に勝てることはない、ということです。

 

作成してある程度の時間が経って、サイトの投稿数が増えたりサイトに訪れる人がある程度来たりして初めて、戦える土俵に立つことができるということです。

時間的には、立ち上げてから半年くらい経ってようやく効果が現れるとのこと。

 

私の場合であれば、開業して半年近く経ってから作ったので、これでは効果が出るのは開業1年後になってしまい遅すぎるということですね。。

そのため、開業したらまずホームページ。

その方が時間的なロスが少ないと思います。

そういえば、とある優秀な方は開業前からコツコツとホームページを準備していたという投稿も目にしていました。
今思うと、まったく学んでいなかったです。。

自作か業者に依頼するか?

 

ホームページについては、まず業者に委託するか自作するかという問題があります。

 

私はホームページより先に、ブログを1年半近く続けていたので、自作する道を選びましたが、これが正解だったかというと悩ましいところです。

菊地和巳税理士事務所HP

 

私自身はどちらかというとITに疎く、作成するまでにどうやったら作成できるのかずいぶん迷っていました。

迷った末に作成に着手するまでに、かなりの時間をかけてしまったことから、この時間的なロスが思った以上に大きかったかなと今になって反省しています。

 

また、着手したあとも基本的なページを作っていく作業にもかなりの時間がかかってしまいます。

私は9月になってからホームページを作成しはじめて、基本的な形が整うのに色々調べながらで30時間以上は軽くかかったと思います。

 

30時間はかなりの時間ですね。

私はそれでもブログを1年半近く続けていて、WordPressには下手なりに慣れがあったからできたのですが、それすらない方がチャレンジすると結構ハードルが高いかもしれません。

※私がブログを始めたときは、尊敬するブロガーさんにセミナー代6万円を払って、オンラインで画面共有などしていただき設定していだきながら、スタートしました。

 

私の知人でも、自力でWordPressでホームページ作成にチャレンジしたものの断念した方がいました。

そのくらい大変なので、もし開業時にロケットスタートを切りたいのであれば、ホームページは割り切って業者さんに丸投げで依頼してしまうという判断もありだと思います。

ただしすべてを丸投げで作ってもらうと、ちょっとした修正をしたりするにも、自分でできなかったりすることになるので、その点はご注意ください。
作りっぱなしのHPは痛いですからね。。

 

その判断はご自身のITスキル次第です。

ある程度自信がある方は、調べながらの自作も軽いかもしれませんが、私や私の知人のようなITに疎い方は、丸投げパターンもありかな、と思います。

ただ、私のようなITに疎い人間でもホームページを自作してみたら意外と楽しかった、という話しは次回にさせていただこうと思います。

 

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

【昨日のできごと】

3:42起床。

軽く2度寝していたようです。
早朝は、事務所HPの更新とブログの加筆を。
論文の転載もほぼ終わり。
論文は一般の方向けの記事ではないなので、もっとくだけたコンテンツも欲しいところ。これからは、税務記事なども投稿する予定です。

午前中は、名刺の相談で近所の春日部朝日印刷さんに。
社長の山田さんとはFacebookでつながっていて、一度お会いしてみたい方だったので、お会いできて良かったです。
名刺はインパクトのある二つ折りの折りたたみ型にしようと思います。

午後は、税理士紹介会社の方と打ち合わせ。
顧問先獲得の導線を増やしていこうと思います。

夕方は、子どもの宿題を見て、ブログ執筆という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

ブログ投稿350回を超えました

ブログの投稿数が350回超えです。

いつもご覧いただける皆さまに感謝です。

ありがとうございます。

 

 

前回のブログ区切り投稿では、300回目超えのタイミングでお話しさせていただきました。

 

ブログ投稿300回を超えて思うこと これからの書き手の方に向けて

 

今回は350回を超えたことについて、お話しさせていただこうと思います。

 

350回という数字には何の意味もない

 

ようやく350回を超えました。

この50回おきにそれまでの歩みを振り返る投稿、自分としては一番楽しみにしている投稿です。

 

ですが、読者の方にとっては350回という数字に何の意味もないですよね。

個人的にもこの数字で何らかの達成感があるかといえば、正直なところまったくありません。。

 

心境の変化は?

ブログの書き手として最近感じることは、記事数が増えていくほどブログは書きやすくなっていくということです。

これは単純に書けば書くほど、書いたり考えたりすることが技術的に成長してくるということもあります。

 

それとは別に、例えば、私が現在のところメインで扱っている株式投資の話であれば、ある企業を語るときに、過去記事で取り上げた同業他社の企業と比較したり参照したりすることもできます。

 

例えば、回転寿司業界のことを語る際には、過去記事をベースにして4大チェーンを比較したり、コーヒーチェーンでもスタバやコメダ、ドトールという具合に記事を並べることもできます。

 

回転寿司を株主優待で食べる方法 大手4大チェーン比較 スシロー編

株主になって株主優待を楽しもう㉑ ドトール・日レスHD

 

記事の間で連携がとれて、ブログ全体に厚みがでてくるような気がします。

厚みというには、まだまだ全然投稿数が足りませんが。。

 

自分らしい「手抜きスタイル」

 

最近の投稿では、1回の投稿で1つのトピックをまとめきらずに、字数が2,000字を超えてきたあたりで、打ち切って「続きは次回」というスタイルにしています。

2,000字程度にきっちりまとめようということは意識せずに、書きたいことはどんどん書いて、まとまらなければ次回に持ち越します。

 

1回の投稿で出し切れよ!

というツッコミもあると思いますが、毎日投稿するには、時間的な成約もあるので無理はしません。

また話しが膨らみすぎて時間が足りずに、最後が尻切れトンボになるのは避けたいので、翌日にロールオーバーします。

 

「話しが横道にそれてるなぁ」と思いつつも、横道の方が面白いということもけっこうあるので、あえて道を外したまま書き進むスタイル。

これがいいのか悪いのか?

好みは分かれるでしょうね。

 

時間的な制約という意味では、読者の方の時間にも気を配っているつもりです。

 

 

↑Twitterのプロフィールにも書いていますが
1分間で読めるブログ」が私の現在の理想です。

 

1日はたったの1440分

その中の1分だけ私の投稿に割いていただければ
と、そんな気持ちです。


このスタイルのメリット

2回、3回にわけて投稿することで、1回目の投稿でいい忘れたことを次の日に思い出せたりすることもあるので、このスタイル、個人的には気に入っています。

1回の投稿で1テーマにしたほうがすっきり完結で読者の方にとっては親切なのでしょうが、今の私はこの「手抜きスタイル」でしばらく継続していこうと思います。

海外サッカーネタを解禁

 

350回の投稿を1年半にわたって続けてきました。

ネタ枯れないのか?

といえば、まだ今の所は大丈夫です。

 

むしろ投稿回数が増えるにつれて、記事化することの心理的なハードルがどんどん下がり、思いつきを記事化することのテクニック(インチキ?)は向上していくため、書きたいことは増えてくる感じです。

株式投資の話しもまだまだ書いていないネタがたくさんあるし、私の人生経験の中でも、まだ語っていないことがたくさんあります。

 

最近の中では、投稿のネタに海外サッカーの話しを解禁したことが変化です。

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド

 

↑私らしくただサッカーの話しをするのではなく、投資にからめて語るようにしています。

クリスティアーノ・ロナウドが12年ぶりにユナイテッド復帰!

 

↑クリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドに復帰したときのニュースは、普段、投稿を休んでいる土曜日でしたが特別に投稿しました。

こんなに熱量を持ってブログを執筆・投稿したのは、初投稿の日以来かもしれません。

新たなる船出 ー今更ながらに、ブログを始めることの意味と意志ー

 

↑恥ずかしすぎる初投稿。
もはや葬り去りたい過去ですが、成長を感じるために残しています。

 

たったの350回。

まだまだ駆け出しのこのブログ。

今後も走り続けていきたいと思います。

これからもご贔屓していただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:05起床。

シャワーを浴びたら事務所HPの更新とブログの加筆を。という
事務所のホームページも毎日触るようになり、だんだんと愛着が湧いてきました。

午前中は子どもたちを送り出したあとで、大学院時代の仲間(開業税理士)とZoomで情報交換を。
色々と相談することができ、助かりました。
卒業後も、助け合える仲間ができるのが大学院の良いところですね。

その後は、様々な調べ物を。
税理士ドットコムでの集客法などをじっくりと調べていました。
freeeもそうですが、どの手法にもデメリットはあるので難しいなと思います。

午後は、動画撮影の練習を少し。
プロフィールを喋ってみましたが、恐ろしく下手でした。
ビジュアル的にも、ひげが濃いし色は黒いし声はこもってるし「これどこから手をつけるの?」って感じです。
とりあえずひげの脱毛サロンですかね(笑)。

夕方は、車検済みの車を引き取りにディーラーに。
代車のフィットが、新車で革張りのシート(オプション?)が気持ちよかったので逆に寂しくなりました。
その後、子どものお迎えに行って、ブログ執筆という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

ブログを拡散させる方法④ にほんブログ村編

ブログの拡散方法として、

ブログのランキングサイトに登録するという方法もあります。

 

前回の投稿では、ブログの拡散するためのSNS利用としてInstagramについて、お話しさせていただきました。

 

ブログを拡散させる方法③ Instagram編

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

SNS以外にも拡散方法はあります

 

前回までの3回の投稿で、ブログを拡散させるためのSNS利用について、お話ししてきました。

SNS以外の拡散方法として、ブログのランキングサイトを利用する方法があります。

 

特に、私が利用しているのが
にほんブログ村
人気ブログランキング」というサイトです。

私の投稿の最後にも、かならず登場するのがこのボタンです。

 

 

このボタンを押したことがある方はいますでしょうか?

まだ押したことがない、という方は試しにこの投稿の下のボタン(バナー)を押してみてください。

そうすると、私のブログのポイントになりますので(笑)。

 

ポイントがランキング形式で発表されます

 

このボタンを押すと、ブログのランキングサイトに飛びます。

 

 

こんな感じのランキングサイトの画面に飛びます↑。

 

私の所属しているカテゴリは、「士業」の「税理士」というところなのですが、実名の方が多いので、あえて「株」カテゴリの画像にしています。

このランキングは、何のランキングかというと、
「INポイント」「OUTポイント」「PVポイント」という3つのランキングがあります。

 

このINポイントというのは、先ほどのボタンを読者の方がクリックしていただいたときに発生するポイントです。

つまりこのブログから「ブログ村」にINしたときに発生するポイントですね。

ワンクリックで、10ポイントが入ります。

逆に、OUTポイントは「ブログ村」から私のブログに来た(ブログ村からOUTした)とき発生するポイントになります。

こちらもワンクリックで、10ポイントが入ります。

 

他には、PVポイントのランキングもあります。

PVとは「ページビュー」のことで、読者の方に読まれたページ数のことです。

 

PVでは勝負にならないので、、

 

このPV数はブログを立ち上げて日が浅いと、数的にはどうしても少ないと思います。

ですので、このPV数のランキングに参加する必要はないと思います。

 

その意味では、INポイントやOUTポイントも、ブログを立ち上げて日が浅ければ数的に少ないのは同じです。

ですがこのポイントは、自分でINとOUTをしても一日に1回だけカウントされるというルールがあります。

つまりINポイントとOUTポイントを毎日10ポイントづつ、自作自演できるんですよね。

 

この自作自演ポイントだけでも、所属するカテゴリによっては、ランキング上位に来ることがあります。

特に「INポイント」は、どのブログも少ないので、自分でポイントを重ねるだけでも上位に来る傾向があるように思います。

 

ランキング上位に来ると、ブログ村の読者からの注目も集まりますよね。

そこからのブログ流入が少しだけ、見込むことができます。

とても地味な作業ですが、ブログ立ち上げ時には、このブログ村からの流入も貴重なアクセス数につながっていたように思います。

 

どのカテゴリーの所属するか?

 

また、ランキングサイトのどのカテゴリーに所属するかも重要です。

投稿の内容と所属するカテゴリーがミスマッチでは、読者の方に来ていただけないことになりますので、ご注意ください。

 

私の場合であれば、ブログを立ち上げて税法免除大学院や税理士試験のことを投稿していた当初は「資格ブログ」の「税理士試験」のカテゴリに属していました。

その後、税理士登録をして開業してからは、「士業ブログ」の「税理士」のカテゴリーの方に軸足を移しました。

このカテゴリーは複数に所属することができますが、その分ポイントは分散さてしまうので、どのカテゴリでも低順位になってしまうことは避けたほうが無難ですね。

 

ブログ村のデメリットは?

 

そんなブログ村、ブログビギナーの方にとっては、新しい読者を獲得するためのツールとして意外と役に立つと思います。

意外とといったのは、私自身、こういうブログのランキングサイトを利用したことがなかったなかったため、その利用価値がよく分からなかったためです。

 

ですがデメリットもあります。

 

まず、ブログ村のボタン(バナー)を貼ることで、読者は自ブログからブログ村のランキングサイトへと流出してしまいます。

せっかく自サイトに来ていただいて他記事も見ていただきたいのに、別の方のサイトに読者が流れてしまう、ということが起こりえますね。

この現象をさけるためにブログ村に登録だけして、バナー(ボタン)をつけずに、OUTポイントのみ(ブログ村から自サイトへの流入のみ)に絞るという戦略もありかもしれません。

ですが私の経験上、OUTポイントよりもINポイントのほうが自作自演ポイントでランキング上位を狙いやすいので、バナーはつけたほうが成果があるような気もしています。

 

他のデメリットとしては、投稿の最後にいつも「このバナーをクリックしてほしい」といった文章が入ると押し付けがましい、という印象を読者の方に与えてしまうかもしれません。

このバナークリックリクエスト、うまいブロガーさんは「他の受験生のブログを見たい方ははこちらへ」というような誘い方をしている方もいますね。

またこのバナー、TwitterやFacebookのシェアボタンなどに比べるとビジュアル的にステキではないんですよね。

その意味でブログになんとなくイケてない雰囲気が漂ってしまうのも、デメリットかもしれません。

 

そんなデメリットを差し引いても、ブログの立ち上げ当初には、このブログ村、とても有効でした。

ご参考にしていただけたら幸いです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

【昨日のできごと】

3:20起床。
2度ほど夜中に目覚めましたが、なんとか起きることができました。

朝勉は、保険会社のeラーニングをじっくりと。
今日はなぜか調子がよく、説いた問題は100%正解することができました。
その後、ブログを加筆してTwitterに投稿。

今日は、次男が3月に卒園した幼稚園の遠足。
卒園生なのに遠足のイベントをしていただけるので、有り難いですね。
普段、サッカーで顔を合わせる仲間もいますが、懐かしい友達とも会うことができるので、嬉しいと思います。

次男を駅まで送った後は、長男と三男で隣町の道の駅に。
噴水が吹き出す水遊びコーナーがあるので、この時期は重宝します。

午後は昼寝後に買い物に行き、自宅前でキャッチボールなど。
夕方は「進撃の巨人」を観て、ブログ執筆、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

ブログを拡散させる方法③ Instagram編

ブログの拡散とInstagram

こちらも難しいようです。

 

 

前回の投稿ではブログの拡散方法の一つとしてFacebookについて、お話しさせていただきました。

 

ブログを拡散させる方法② Facebook編

 

今回はInstagramでのブログ拡散について、お話しさせていただこうと思います。

 

Instagramでのブログ拡散は難易度高し!

 

TwitterやFacebookでは、投稿にブログのリンクを貼る(サムネイル写真が出る)ことができ、そのサムネイル写真をクリック(タップ)すると、そのままブログに飛ぶようになっています。

ですので投稿内容に興味を持っていただくことができれば、そのままワンタッチで、そのブログ記事に来ていただくことができます。

 

この便利なリンクを貼る機能がInstagramにはありません。

ですので、タイムラインの投稿からブログに飛んでいただくことはできないんですよね。

Instagramでは唯一ブログへのリンクを貼ることができるスペースはプロフィール欄だけです。

 

 

このプロフィール欄の下の小さなスペース。

ここにホームページ(ブログ)のアドレスを載せることができるだけです。

アドレスだけですので、指定した投稿にピンポイントで飛んでいただくことはできません。

ホームページやブログのトップページに飛ぶだけですね。

ブログ更新をストーリーズで呼びかけてみた

 

このプロフィール欄の下のアドレス。

ここに気づいてタップしていただけるという方は、ほとんどいないと思います。

 

そこで、Instagramのストーリーズという機能を使って、ブログ更新を呼びかけしてみたこともあります。

 

 

↑ こちらがその時のストーリーズ。

ストーリーズとは、24時間で消える投稿(設定でプロフィール欄の下に残すこともできます)のことで、タイムラインにも流れないものです。

その投稿は5秒程度で切り替わる動画や静止画で、タイムラインより上に表示されるので、見ている方も多いと思います。

(最近はFacebookやTwitterにも同じ機能が追加されていますね。)

 

このストーリーズにもリンクを貼ることはできません。

正確には、フォロワー数が1万人を超えるとリンクを貼ることができるそうですが、一般の方がフォロワー1万人を超えるのはほぼ不可能でなはないかと思います。。

 

このストーリーズからの呼びかけ作戦。

やってはみたものの、ブログを見ていただける確率は低く、手間もけっこう掛かることから、すぐにやめてしまいました。。

ちなみにこの写真、写真にかぶせた文字がうるさい絵面ですが、ストーリーズは本当に一瞬しか表示されないので、このくらいでもちょどいいくらいかもしれません。

 

SNSによって利用者層は変わります

 

以上3回にわたって、ブログの拡散について、Twitter、Facebook、Instagramと見てきました。

ブログへのアクセス流入数が多いのははこの順番の通りで、Twitter>Facebook>Instagramというのが私が利用してみての実績です。

 

ですがこれはあくまでも私の利用した限り(フォロワー数も全然ちがいます)の実績ですので、やり方次第では変わってくることもあるかと思います。

 

Twitterからのアクセスが一番多いのは、Twitterでは「税理士試験」「税理士」「税法免除大学院」「FP検定」といったカテゴリに関心があるフォロワーさんが、Twitterのアルゴリズムで私のアカウントをおすすめしてくれる(同じカテゴリに関心が高いフォロワーさんが多い)からのように思います。

この「類は友を呼ぶ」仕組みが、Twitterに備わっているので、自然とアクセスが集まってくるのではないかと思います。

 

その意味では、Instagramも同じ仕組みで、割と利用目的がはっきりしている方のアカウント(情報収集用など)が多いため、やり方によってはブログと結びつけることができるのかもしれません。

 

一方でFacebookはクローズドな友達関係でのSNSであり、利用する方の年齢層も高いことから、情報収集用に使う方は少なく、ブログとの相性はあまり良くないように思います。

 

ですので今のところ、ブログ更新の告知にはダントツでTwitterが有効、という結論になりそうです。

まだまだ私も実験段階のSNS利用。

今後もいろいろ試してみたいと思います。

ご参考にしていただけたら幸いです。

 

追記:私のInstagram、だいぶ更新を怠っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊地 和巳(@k_kikuchi_188cm)がシェアした投稿

 

昨年の今頃は、こんな投稿をしていました。↑

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:25起床。
昨日は1時間おきに目が覚めてしまい、疲れが取れない浅い眠りになってしまいました。

朝勉はとりあえず後回しにして、ブログの加筆を。
最近のブログ更新は、前日に半分書いて翌朝に半分書くというスタイルになっています。
このスタイルでは書きたかったことを思い出す事ができたり、記事を一晩推敲することができたりするので、けっこう良いかもしれません。

その後、子どもたちの宿題を見て、子どもたちがテレビを見ているスキに保険のeラーニングを。
保険の代理店になるのに試験を受けなくてはならないのですが、期日的にはあまり余裕がないので、ちょっと焦り始めました。

その後、子どもを連れて春日部市内の内牧公園に。
クワガタとカブトムシが簡単に見つかってびっくりしました。

午後は「進撃の巨人」を見たりしてまったりした後、長男をサッカーについていき、ブログ執筆、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

ブログを拡散させる方法② Facebook編

ブログの拡散にはTwitterが一番

ですがFacebookでもやっています。

 

 

前回の投稿ではブログの拡散方法の一つとしてTwitterについて、お話しさせていただきました。

 

ブログを拡散させる方法 Twitter編

 

今回はその続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

Twitterのフォロワーさん多くないですか?

 

Twitterでブログを拡散する方法は、前回の投稿で述べた通りです。

 

ご覧いただいた方は分かると思うのですが、私のTwitterのフォロワーさんは2,600人超となっています。

ですのでそもそも論として、
Twitterのフォロワーが2,600人ってどうなってんの?
という話しもあるのですが、Twitter運用についてはまた別の機会にお話させていただこうと思います。

ヒントを先にお話しておくと、別に私が人気者だからフォロワーさんが多いわけではないのです。なんとなくお分かりだと思いますが。。

 

ブログを拡散するということが目的の場合、フォロワーさんが多いほうが拡散される範囲は広がってくるとは思います。

 

Facebookの友達承認のハードルは高い!

 

ブログを拡散させる方法として、Twitter以外にもFacebookを利用しています。

Facebookの特徴は、基本的には実名で利用することを推進されているSNSなので、Twitterのような匿名文化ではありません

またTwitterでは、匿名の他者が当人の意志に関係なくフォローしたりされたりできるような「ゆるいつながり」をつくることが可能です。

それに対してFacebookでは、実名公開した上で他者とつながるには友達になる他者からの「友達承認」が必要な仕組みになっています。

 

この「友達承認」の心理的なハードルがけっこう高いため、Facebookが好きになれない人も多いかもしれませんね。

具体的にいうと「この人は仕事で何年もご一緒した人だから、友達申請しても大丈夫かな」と思って友達申請したものの、相手から友達の承認がもらえずにスルーされてもやもやする、ということがあったりします。

昔の同級生だからとか、〇〇が一緒だったからと友達申請したものの空振りだった時の虚しさ。私は、何百回も経験しているのでよく分かります。

逆に、あまり関わりたくない古い知人から友達申請が来て「うわぁ~どうしよう!」となることもありますね。

さらにはまったく知らない外国人の方から友達申請が来たりもしますが、こういう方の申請は承認しないほうが無難です。

 

このように、Facebookのつながり(友達)は基本的にはリアルでの知り合いであることが前提になっている場合が多いです。

ですがリアル知り合いの方に友達申請をしていくと、おそらく100人いくだけでもけっこう大変です。

Facebookでブログ更新告知をしてみたところ

 

そして、Facebookはクローズド(閉鎖的)なSNSと云われていますので、投稿が流れるタイムラインでこの友達以外の方に拡散していくのは難しいです。

そこで、私の場合は友達のハードルを下げて、リアル知り合い以外の方にもどんどん友達申請をすることにしました。

その結果、今では友達が2,000人を超えるところまで増えてきました。

この方法は、知らいない人との何らかのトラブルに巻き込まれる可能性も否定できないので、あまりオススメはしません。特に、Facebook上で個人情報を含む投稿をしている方はご注意ください。

 

そこでFacebook上でも、Twitterと同じようにブログ更新告知を行ってみました。

 

このようにTwitterの投稿を転用(下敷きに)して、少し文章を加えてFacebookの投稿をしています。

まったく同じ内容の投稿だと両方の投稿を見る方にとって「ん?!」となる可能性がある(私はそういう方も温かい目で見守っていますが)ので、Facebookの投稿に短いエピソードをつけるようにしています。

また、Twitterは午前6:30に投稿して、Facebookは午後6:00前後に投稿して、時間差を作っています。

 

これが正しい方法かは分からないのですが、私がTwitterを見るのが朝で、Facebookを開くのが夕方、という個人的な理由によるところもありますね。

 

少し長くなってきたので、続きは次回、お話しさせていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:50起床。
クーラーをかけて寝ているので、喉の調子がいまいちです。

朝勉は昨日に続いて、生命保険の勉強をeラーニングで。
だいたい数時間程度で終わると聞いていたのですが、やってみるとなかなか難しくて、数時間では厳しそうなボリューム。
保険はどうも苦手(生理的に受け付けない)なので、簡単には頭に入ってこないのです。

今日も子どもたちと過ごす一日。
午前中は宿題の丸付けをして、市内の児童館に。
雨だったせいか、少し人が多かったかも。
この児童館には長男が生まれてから、かれこれ8年通っているので、すっかりベテランになってしまいました。

午後は昼寝をして、子どもたちとウノをやったり、ドッジボールや野球をしたりして遊び、水風呂で汗を流しました。

夕方は、クラシックを聞きながらブログ執筆。
何年ぶりかで聞いたベートーヴェンの「クロイツェル・ソナタ」。夏らしくない曲ですが、感動しました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

ブログを拡散させる方法 Twitter編

ブログは書けば誰かが見てくれる

というわけでもないんですよね。。

 

 

前回の投稿では、ブログ投稿数が300回を超えたことについて、お話しさせていただきました。

 

ブログ投稿300回を超えて思うこと これからの書き手の方に向けて

 

今回はそのことに関連したブログの拡散方法について、お話しさせていただこうと思います。

 

ブログは書いて終わりではない

 

前回の投稿では、新しい書き手の方向けのお話しさせていただきました。

せっかくですので、そのついでにブログについてシェアしたい情報があるので、今回取り上げてみようと思います。

 

ブログ執筆の流れは基本的に、記事を書く、写真を選ぶ、投稿する、といった流れです(いちばん大事なのは記事のネタを探しておくことなのですが)。

写真が先で、記事があとでも問題ありませんし、私もそうしているときもたまにあります。

 

投稿するとはネット上にブログの記事をアップすることで、公開範囲を限定していないければ、すべての方に投稿が見られる可能性がある状態になります。

インターネット上で世界中の方に配信されているのですが、実際のところ、記事を投稿しただけではアクセスは集まらず、PVは全然反応がないと思います。

 

つまり記事が更新されたことを、ブログ自体がお知らせしてくれる機能はないため、ただ更新しただけでは、ネットの大海で記事が溺れてしまうということになりかねません。

また、グーグルのような検索エンジンにかかるようになるためには、記事数をかなり投稿してブログの認知度を上げていかないといけないため、書き始めた当初は検索からのアクセスも(よほど情報の希少性があるものでなければ)あてにはなりません。

 

SNSを利用して拡散しよう

 

そこで登場するのがSNSです。

SNSとは「social  networking services」の略で、英語では「socail media」というみたいですね。

SNSが情報を拡散するために有効なことは、すでにご存知の方が多いと思います。

 

主要なSNSでは、Twitter、Facebook、Instagram、LINE、YouTubeなどが挙げられます。

そのうち私がブログの拡散に利用しているSNSは、Twitter、Facebook、Instagramです。

 

Twitter 拡散力No.1 ブログとの相性が良いです

 

まず取り上げたいのは、Twitterです。

Twitterとはご存知の通り、140字以内のテキストを発信することができるSNSです。

 

この140字という限られた字数の中でも、面白い情報が発信する人がたくさんいますね。

タイムラインといわれる画面を縦スクロールしつつ、いろいろな方のTweetを眺めていると、あっというまに30分が過ぎていたなんて言うこともザラなハマると危険なSNSでもあります。

 

そんなTwitterですが、ブログ更新の告知を行うことに利用している方も多いです。

 

 

私もこのように、ブログ投稿を完成してすぐの朝6時30分ころに、Tweetするのが習慣になっています。

 

ブログビギナーは、Tweetにひと手間加えてみたいところ

 

このブログ更新Tweet、ブログのリンクを貼るとともに記事タイトルをそのままTweetしている方が多いです。

すでに一定数の読者やフォロワーがいる方や、著名人・有名人の方であれば、それでも十分ブログへのアクセスは期待できると思います。

ですが、そうではないブログビギナーの方であれば、もうひと手間かけてみても良いかもしれません。

 

私はこのブログ更新Tweetでは、ブログの記事タイトルに加えて、記事のダイジェスト的な内容や読者を引きつけるフックになりそうなエピソードなどをまとめて、Tweetするようにしています。

まずはブログの記事に飛んでいただく前段階として、Tweetを目に止めていただかないといけない、という発想ですね。

 

それ以外にも、ブログとは関係ない時事ネタや週末の挨拶(良い週末を、といったもの)なども交えて、ブログ更新告知Tweetから宣伝臭を薄める方法を模索しています。

実際のところ、あまり宣伝臭は薄まってないかもしれませんが。。

 

こうした苦労の甲斐あってか?!Twitterから、いつも一定数の方がブログにアクセスしていただけるようになりました。

SNSの中では、Twitterからのブログ流入数が一番多いので、Twitterを活用することはブログビギナーの方にとって有効だと思います。

 

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:05起床。
本当は3時に起きていたのですが、長男が「死神が来る」と寝ぼけたこといって私のそばを離れないので、付き添って二度寝です。

朝勉は、生命保険会社の代理店登録のための勉強をeラーニングで。
大したことないという説明を聞いていたのですが、思った以上のボリュームで焦ります。
試験も受けなくてはいけないので、あまり手を抜かずにそれなりにちゃんとやろうと思っています。

今日から再び夏休みで、子どもと過ごす日々に。
午前中は宿題を済ませたあと、近所の公園に自転車で移動。
BB弾集めで盛り上がりました。

午後は焼きそばを作って、スーパーに買い出し。
次男(小1)の卒園した幼稚園の遠足が近いので、お菓子を調達しました。
その後、近所のグランドで、サッカーの練習を。
今日も大量の汗をかきつつ、長男と激しい1対1の対決をしました。

夕方は、風呂に入ってブログ執筆という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

ブログ投稿300回を超えて思うこと これからの書き手の方に向けて

ブログ投稿数が、300回を超えました。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

前回のブログ関係の投稿では、投稿数が250回を超えたときにお話しさせていただきました。

 

ブログ投稿250回を超えました

 

今回は300回を超えたことについて、お話しさせていただこうと思います。

 

300回の大台を超えて

 

このブログは昨年(2020年4月)からスタートして、1年3ヶ月目。

平日更新を継続しています。

その結果、トータルの更新回数が300回を超えて来ました。

 

250回を超えてから、特に新しい心境の変化はありません。

ただ、ブログ更新の数を重ねるごとに、安定感は出てきていると思います。

ですが、逆に言うとブログを書くことに対する喜びのようなものが、少しづつ薄れていっているような気がします。

更新のプレッシャーもだいぶ薄くなってきた(とはいえ「あれ、今日何書けば良いの?!」と焦るときは、少しあります)のですが、これは悪く言うとマンネリ化していることの現れだという気もしています。

 

特に、趣味的な株式投資関係の投稿はもう少し頻度を下げて、気持ちをフレッシュに保って書きたいな、という気がしまします。

脱マンネリ化の対策はこの夏の課題。

まだまだ試行錯誤は続きます。

(そういえば、このブログ投稿の最後にコメント欄をつけてみるということも、ひっそりと試してみたのですが、一回しか利用されてなかったですね。)

 

月間PVが1万を超えました

 

このブログも認知度が高まってきたのかな、という手がかりは少しづつ感じています。

というのも、ブログがどれくらい読まれているかを示す指標としてPV(ページビュー)数というものがあるのですが、この月間のPV数が先月(2021年6月)に初めて1万という数字を超えてきました。

この月間PV1万超えはようやく初心者を脱して、中級者になったというレベル感のようです。

 

PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?

 

PVとは、文字通りブログのページを見ていただいた数のことですので、この数字が伸びてきているということは、こうして読んでいただいている方のおかげということになります。

いつも、ご覧いただきありがとうございます。

 

PV数は、気にしすぎてはいけないとよく云われます。

ですがブログの書き手になってみると分かるのですが、これがけっこう気になるんですよね。

PV数が伸びるとブログ更新のモチベーションは上がるので、目安としてうまく活用したいと思います。

 

私もようやく月間1万PVを超えたので、少し肩の力が抜けてきたような気がします。

ちなみに1万PVを超えるのに1年2ヶ月かかったということは、とても遅い方だと思います。

これからブログを始める方は、私ほど時間がかかるということは無いと思いますが、ご参考にしていただけると幸いです。

新しい書き手は常に求められています

 

ブログを続けてみて、人気がある投稿が少しづつ見えてきたような気がします。

正確な情報(数字)は企業秘密なので明かせません(笑)が、私のブログの中で人気が高いのは、税理士試験・税法免除大学院・FP検定に関する投稿です。

人気が高いというのは、PV数が多かったり、検索される数が多いということですね。

 

このブログを始めたきっかけは、私自身が通っていた税法免除大学院に関する情報がまだまだ不足していて、私が持っていた情報(経験)が公開するに値すると思ったことが大きかったです

実際に公開してみて、税法免除大学院関係の投稿は今もって、よくアクセスされています。

 

私の税法免除大学院の投稿の売りは、大学院生活を極力リアルに描いた点

残念ながら、私自身の経験はコロナ前の経験であって、コロナ下での大学院生活とは様相がかなり異なっているような気がするのです。

ですので、コロナ下での大学院生活を経験した方に描いてほしいという気持ちはひそかにあるんですよね。。

税法免除大学院の投稿はPV数もある程度見込めるので、これからブログを始めるという方にとって、うってつけの内容だと思います。

 

また、税理士試験関係も受験生からのPVが数が見込める内容です。

税理士試験については、優秀な方のブログがたくさんありますが、最新の合格者が最良の発信者だという考え方もありだと思います。

私自身、どんなに優秀な方であっても合格してから日が経っている方の情報はあまり読む気がしないんですよね。

試験後、発表待ちで手持ち無沙汰な方は、ブログにチャレンジされても良いかもしれません。

 

意外なところでは、税理士試験よりもFP検定の方がPVが集まりやすいようでした。

特にAFP関係はあまり投稿がないのか、私の記事もかなり読まれています

FPの方、受験を終えたばかりの方にオススメの分野です。

 

ブログの記事ポートフォリオを考える

 

ブログを書く目的はなにか?

私の場合は当初、あまり知られていない税法免除大学院の情報を世に出したいというモチベーションが大きかったです。

その目的はある程度達成されたように思います。

そしてある程度の方に読んでいただき、ささやかではありますがPV数などは育ちました。

 

税理士として開業した現在の私にとって、ブログの目的は未来のお客様に対する発信に方向転換していく必要があります。

そのためには記事の内容は、今までとは少しづつ違った内容になってくると思います。(なかなか難しいですが。。)

 

ですがベースとして、今まで自分が勉強してきた軌跡(税理士試験、税法免除大学院、FP検定)などは、ブログのポートフォリオとして、そのまま残っていきます。

そのバランスはブログが育つほどに(投稿数が増えるほどに)低下していくと思いますが、ブログの土台として生き続けることになると思います。

 

たかだか300回でと云われてしまいそうですが、今回はこれからの書き手の方に向けて書いてみました。

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:05起床。
この4連休で、はじめて早起きでした。

朝勉は省略して、朝からブログ執筆に。

午前中から、長男の少年団のサッカー大会に同行。
連休中は、ずっと長男(小3)のサッカーのイベントや大会、練習試合に帯同して、少しだけ審判やお手伝いをしたりしていました。

また、他の少年団やクラブチームの試合もたくさん見ることができ、色々と刺激になりました。
4年生のチームでもここまで完成度の高いサッカーをするのかと、驚かされることも。。

税理士受験生であれば、この時期は税理士試験の直前期で、子どもの活動に参加することは100%不可能だったのですが、ようやく試験から開放されて、100%参加できるようになった今は本当に恵まれているな、と思います。

夕方は大会から戻って、久しぶりに家族でファミレスで食事、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

ブログ投稿250回を超えました

ブログを始めて1年が経ち、投稿数が250回を超えました。

 

 

1年前に興奮気味に書きはじめたブログ

 

おかげさまで、当ブログはスタートから1周年を迎えることができました。

ここまで続けることができたのも、ブログを読んでいただいている皆さまからSNS(Twitter、Facebook)を通じていただく「いいね」によるところも大きいです。

いつも、ありがとうございます。

 

思い起こせば、昨年(2020年)の4月29日にブログセミナー(オンライン)を受講して、その日の夜中に興奮して起き出してしまい、ブログを書き始めたの始まりでした。

 

新たなる船出 ー今更ながらに、ブログを始めることの意味と意志ー

 

初めての投稿ということで、本人はとてもテンションが上っていますが、こうして1年後に冷静に振り返って見ると、なかなかにアホですね。

前向きに考えると、アホだな思えるくらいには、少しは私もブログの書き手として成長しているのかもしれません。。

 

恥ずかしいので、消去してしまいたい投稿ですが、これも後から振り返ったときに成長が感じられるように、あえて残しておくつもりです。

 

ブログの初トラブル

 

ブログを始めてから今まで、トラブルはほとんど無かったのですが、ちょうど1年たった日に初めてのトラブルがありました。

どういうわけかブログにアクセスすることができず、そのことをTwitterのフォロワーさんに教えていただき確認したところ、1年契約のドメインが自動継続されずに、支払い無しで止まってしまったようです。

 

 

IT系に疎いので、とりあえず支払い系からチェックしたため、割と早くトラブルが見つかり解消することが出来ました。

逆にITやワードプレスに詳しい方は、いろいろなチェックするポイントがたくさんあって大変かもしれませんね。

 

ブログタイトルを変え、写真も変えました。

 

ブログのタイトルは、当初「今さらブログ(仮)」という名前で始めていましたが、税理士開業を期に「ここからブログ」という名前に変えました。

いつでも「ここから」スタートという思いを込めて変えてみたのですが、いまいちしっくり来ていない感じもあります。

タイトルにはさほどこだわりはないので、もっと良いものが見つかったら、また変えてしまうかもしれません。

 

 

プロフィール写真をプロのカメラマンに撮っていただいたので、その写真をブログに取り込みました。

このカメラマンさんの方と仲良くなって、Instagramを使ってコラボしたり、ブログを紹介していただいたりして、楽しい経験でした。

その様子を4回にわたってブログでお伝えしましたが、この投稿は自分の中では好きな投稿です。

 

プロフィール写真をプロにお願いするには?

 

1年間はあっという間でした

 

1年間はほんとにあっというまでした。

更新は平日毎日としていて、今のところとぎれずに来ています。

そうすると年間で250回ちょっとという計算ですね。

 

おこがましいですが、私なりの継続のコツについてお伝えすると、記事は前日に8~9割方書き上げておいて、更新当日に加筆修正するというスタイルを取っています。

このスタイルであればギリギリに追い込まれることなく、気持ち的には余裕があります。

また、ブログのネタについては、ノートにメモしておいて、更新しない週末に1週間分のネタをチェックするようにしています。

そしてネタがない場合には、急いでネタを探しに行動ですね。

これからブログをスタートするという方の参考になれば幸いです。

 

私もまだまだブログ2年生。

これからどんどん成長して、少しでもお役にたてるような発信をしていきたいと思いますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

朝勉は、税務雑誌のチェックからスタート。
CFPは、ライフと不動産運用。不動産の税制についての問題はけっこう難しくていつも苦戦しています。

子どもたちが、最近5時前に起きてしまうという変なリズムになり、次男は私のそばで計算ドリルを解いていました。

微熱があって咳がでる次男は、サッカーを休み、午前中は自宅でゴロゴロ。
日中、少し調子が出てきたので、近所の畑でチョウチョウを取りに行きました。

長男はモンシロチョウを5匹、次男は3匹、三男は1匹ゲット。
自宅のそばにこんな遊びができる環境があって良かったです。

午後は、長男(3年生)のサッカー観戦。
4年生に混じって走っていましたが、ゲームの流れに入って行けず、なかなかボールに触れませんでした。
大変ですが、長男には良い刺激になっていると思います。

夕方は、自宅に戻って次男三男と室内で遊び。
神経衰弱をしていたところ、次男のインチキを三男が発見して、ケンカになり大泣きするというお決まりのパターンでした。

その後、ブログ執筆、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

コメント欄をつけましたので、ご感想・ご質問等いただけたら、とても嬉しいです。(メール・サイトアドレスは入力不要です)