ブログ投稿300回を超えて思うこと これからの書き手の方に向けて

ブログ投稿数が、300回を超えました。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

前回のブログ関係の投稿では、投稿数が250回を超えたときにお話しさせていただきました。

 

ブログ投稿250回を超えました

 

今回は300回を超えたことについて、お話しさせていただこうと思います。

 

300回の大台を超えて

 

このブログは昨年(2020年4月)からスタートして、1年3ヶ月目。

平日更新を継続しています。

その結果、トータルの更新回数が300回を超えて来ました。

 

250回を超えてから、特に新しい心境の変化はありません。

ただ、ブログ更新の数を重ねるごとに、安定感は出てきていると思います。

ですが、逆に言うとブログを書くことに対する喜びのようなものが、少しづつ薄れていっているような気がします。

更新のプレッシャーもだいぶ薄くなってきた(とはいえ「あれ、今日何書けば良いの?!」と焦るときは、少しあります)のですが、これは悪く言うとマンネリ化していることの現れだという気もしています。

 

特に、趣味的な株式投資関係の投稿はもう少し頻度を下げて、気持ちをフレッシュに保って書きたいな、という気がしまします。

脱マンネリ化の対策はこの夏の課題。

まだまだ試行錯誤は続きます。

(そういえば、このブログ投稿の最後にコメント欄をつけてみるということも、ひっそりと試してみたのですが、一回しか利用されてなかったですね。)

 

月間PVが1万を超えました

 

このブログも認知度が高まってきたのかな、という手がかりは少しづつ感じています。

というのも、ブログがどれくらい読まれているかを示す指標としてPV(ページビュー)数というものがあるのですが、この月間のPV数が先月(2021年6月)に初めて1万という数字を超えてきました。

この月間PV1万超えはようやく初心者を脱して、中級者になったというレベル感のようです。

 

PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?

 

PVとは、文字通りブログのページを見ていただいた数のことですので、この数字が伸びてきているということは、こうして読んでいただいている方のおかげということになります。

いつも、ご覧いただきありがとうございます。

 

PV数は、気にしすぎてはいけないとよく云われます。

ですがブログの書き手になってみると分かるのですが、これがけっこう気になるんですよね。

PV数が伸びるとブログ更新のモチベーションは上がるので、目安としてうまく活用したいと思います。

 

私もようやく月間1万PVを超えたので、少し肩の力が抜けてきたような気がします。

ちなみに1万PVを超えるのに1年2ヶ月かかったということは、とても遅い方だと思います。

これからブログを始める方は、私ほど時間がかかるということは無いと思いますが、ご参考にしていただけると幸いです。

新しい書き手は常に求められています

 

ブログを続けてみて、人気がある投稿が少しづつ見えてきたような気がします。

正確な情報(数字)は企業秘密なので明かせません(笑)が、私のブログの中で人気が高いのは、税理士試験・税法免除大学院・FP検定に関する投稿です。

人気が高いというのは、PV数が多かったり、検索される数が多いということですね。

 

このブログを始めたきっかけは、私自身が通っていた税法免除大学院に関する情報がまだまだ不足していて、私が持っていた情報(経験)が公開するに値すると思ったことが大きかったです

実際に公開してみて、税法免除大学院関係の投稿は今もって、よくアクセスされています。

 

私の税法免除大学院の投稿の売りは、大学院生活を極力リアルに描いた点

残念ながら、私自身の経験はコロナ前の経験であって、コロナ下での大学院生活とは様相がかなり異なっているような気がするのです。

ですので、コロナ下での大学院生活を経験した方に描いてほしいという気持ちはひそかにあるんですよね。。

税法免除大学院の投稿はPV数もある程度見込めるので、これからブログを始めるという方にとって、うってつけの内容だと思います。

 

また、税理士試験関係も受験生からのPVが数が見込める内容です。

税理士試験については、優秀な方のブログがたくさんありますが、最新の合格者が最良の発信者だという考え方もありだと思います。

私自身、どんなに優秀な方であっても合格してから日が経っている方の情報はあまり読む気がしないんですよね。

試験後、発表待ちで手持ち無沙汰な方は、ブログにチャレンジされても良いかもしれません。

 

意外なところでは、税理士試験よりもFP検定の方がPVが集まりやすいようでした。

特にAFP関係はあまり投稿がないのか、私の記事もかなり読まれています

FPの方、受験を終えたばかりの方にオススメの分野です。

 

ブログの記事ポートフォリオを考える

 

ブログを書く目的はなにか?

私の場合は当初、あまり知られていない税法免除大学院の情報を世に出したいというモチベーションが大きかったです。

その目的はある程度達成されたように思います。

そしてある程度の方に読んでいただき、ささやかではありますがPV数などは育ちました。

 

税理士として開業した現在の私にとって、ブログの目的は未来のお客様に対する発信に方向転換していく必要があります。

そのためには記事の内容は、今までとは少しづつ違った内容になってくると思います。(なかなか難しいですが。。)

 

ですがベースとして、今まで自分が勉強してきた軌跡(税理士試験、税法免除大学院、FP検定)などは、ブログのポートフォリオとして、そのまま残っていきます。

そのバランスはブログが育つほどに(投稿数が増えるほどに)低下していくと思いますが、ブログの土台として生き続けることになると思います。

 

たかだか300回でと云われてしまいそうですが、今回はこれからの書き手の方に向けて書いてみました。

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:05起床。
この4連休で、はじめて早起きでした。

朝勉は省略して、朝からブログ執筆に。

午前中から、長男の少年団のサッカー大会に同行。
連休中は、ずっと長男(小3)のサッカーのイベントや大会、練習試合に帯同して、少しだけ審判やお手伝いをしたりしていました。

また、他の少年団やクラブチームの試合もたくさん見ることができ、色々と刺激になりました。
4年生のチームでもここまで完成度の高いサッカーをするのかと、驚かされることも。。

税理士受験生であれば、この時期は税理士試験の直前期で、子どもの活動に参加することは100%不可能だったのですが、ようやく試験から開放されて、100%参加できるようになった今は本当に恵まれているな、と思います。

夕方は大会から戻って、久しぶりに家族でファミレスで食事、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング