よくわからない株を買ってみた ヴァージン・ギャラクティックHD 株価は85%下落中

私の15年に及ぶ投資人生でもっとも下がった銘柄が

ヴァージン・ギャラクティックHDです。

 

 

前回の投稿では、ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行についてお話しさせていただきました。

 

よくわからない株を買ってみた ヴァージン・ギャラクティックHD 続

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

宇宙旅行は「金持ちの道楽」か?

 

ZOZO創業者の前澤さんが宇宙旅行をした際に、ワイドショーのコメンテーターのかたが「『金持ちの道楽』見せられてもなって」というコメントをしたことが話題になっていました。

 

私は「金持ちの道楽」がけっこう好きで海外のサッカー選手や映画タレントなどのラグジュアリーなプライベートのInstagramの投稿を見て、ニヤニヤしていたります。

ですが、ワイドショーは見ないですね。

ワイドショーのコメンテーターのかたの意見なんて、興味ありませんので。。

 

ところで、前澤さんの宇宙旅行は果たして「金持ちの道楽」なのか?

 

そういう見方もできるでしょうが、そういう見方をする人の発想が貧乏くさいなという印象です。

道楽と言えば道楽なのでしょうが、その道楽が、宇宙開発事業に貢献もしているのも事実。

少なくとも私は「金持ちの道楽」というコメンテーターに賛同するような「お茶の間の視聴者の一人」には死んでもなりたくないですね。

 

ヴァージン・ギャラクティックを応援しよう

 

ワイドショーはやめにして、私たち(誰?)は冒険者に投資をしましょう。

 

前回の投稿でもお話ししたとおり、ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行ビジネスはまだ完成されていません。

創業者のリチャード・ブランソン氏の宇宙旅行は成功していることから、テストには成功しています。

 

ですが「商業的な有人宇宙旅行」という意味では、まだ一般客のかたを旅行に連れて行くところまでは達していない状況です。

すでにチケットは販売されているようですが、実際のサービス開始は、2022年の10月以降になるとのことです。

また延期になる可能性もありますが、その日は確実に近づいています。

 

ヴァージン・ギャラクティックHDの株価は?

 

そんなヴァージン・ギャラクティックの株価について見ていきましょう。

 

上場は、2017年ですので5年間のチャート図です。

上場当初は10ドル前後を彷徨っていた株価は、2020年上昇に転じて60ドル台にまで上昇。

その後は下落に転じて、現在は8.59ドル(2022年1月26日現在)です。

 

 

私がヴァージン・ギャラクティックHD株を保有したのは、2021年2月3日。

 

58.6ドル(約6,165円)で投資しています。

たったの1年足らずで、下落率は85%

私の15年に及ぶ投資人生でこんなに下がった銘柄は初めてです。

幸いにして投資額が6,000円ちょいですので笑って済ませることができますが、ビギナーのかたからみると「やっぱり株って、損するんだ」という印象になるかもしれませんね。

 

Like a virgin

 

私はこの投稿をしようと思った当初は「よくわからない変な銘柄に投資してしまうとこういうこと(大損)になりますよ」というお話しをするつもりでいました。

ですがヴァージン・ギャラクティックについていろいろ調べていくと、将来が楽しみな銘柄だな、というイメージに変わってきています。

 

宇宙旅行ビジネスにはまだまだ不確定要素も多く、ひょっとすると有人商業飛行が実現する前に、ヴァージン・ギャラクティックHDの資金がつきてしまうかもしれません。

何の足しにもならないでしょうは、私はこの安値圏でもう少し追加で買いましてみるつもりです。

 

ヴァージングループのその名の由来は「ビジネスにおいてまだ誰も足を踏み入れていない」という意味があるそうです。

その意味では、まさにこの宇宙旅行ビジネス、まだまだ未開のブルーオーシャンが広がっていますね。

メインに投資する銘柄ではないと思いますが「夢を買う」という宝くじ的なメンタルで、ヴァージン・ギャラクティックHD株、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

今なら1株1,000円未満で「宇宙の夢」買うことができますよ。

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

早起きの習慣が戻ってきました。
身支度を整えて、ブログの執筆に。

午前中は、喫茶店にて新規のかたの面談を1件。
新しくビジネスをスタートされるかたは、すごいなと思います。
その後、自宅に戻って事務作業を。

午後からは、士業のかたとオンラインでミーティング。
色々と情報交換(もらう一方でしたが)ができ、有意義な時間でした。

その後、遅めのランチを。
スーパーで買った生ラーメンに、にんにくを注入してパワーアップです。
休憩中は「令和の虎」というYouTubeを少し見て、子どものお迎えに。

宿題を見てから、またひと仕事、という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

よくわからない株を買ってみた ヴァージン・ギャラクティックHD 続

ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行とは?

 

 

前回の投稿では、ヴァージン・ギャラクティックの親会社ヴァージングループについて、お話しさせていただきました。

 

よくわからない株を買ってみた ヴァージン・ギャラクティックHD

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行

 

ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙ビジネスは、宇宙旅行ビジネスです。

そして、そのビジネスはまだ未完成です。

 

ヴァージン・ギャラクティックHPより

 

ですが、ヴァージン・ギャラクティック社のホームページを見ていると、すでに創業者のリチャード・ブランソン氏がヴァージン社の機体で宇宙旅行を体験している動画を視聴することができます。

ブランソン氏の飛行は、昨年(2021年)の7月のようです。

 

ブランソン氏もすでに70歳を超えているのですが、宇宙旅行を楽しんでいる様子が伝わりますね。

このときの機体は高度80キロメートル、3分間の無重力体験ができたそうです。

 

ヴァージン・ギャラクティックHPより

 

同社のホームページでは、実際の宇宙船の機体も見ることができます。

メタリックで近未来的、とてもかっこいいですね。

宇宙船という丸っこい乗り物のイメージとはだいぶ違って、スピード感にあふれています。

 

100億円は一般人には不可能

 

前回の投稿でお伝えしたZOZO創業者の前澤さんの宇宙旅行は、滞在時間が長期の12日間にも及ぶものでした。

そして、その費用は100億円(前澤さんともうひとりの同行者のかたも含めて)。

事前の訓練期間は3ヶ月

ロシアの訓練施設に入って、トレーニングを積んだそうです。

 

金銭的にも時間的にも、一般のかたには難しいですね。

おそらく、この条件を飲めるかたは日本には数十人くらいしかいないのではないでしょうか?

ソフトバンクの孫さんや楽天の三木谷さんは可能性がありそうですね。
若さでは、サイバーエージェントの藤田さんやGREEの田中さん、GMOの熊谷さんあたりでしょうか

 

コンパクトな宇宙体験

 

先の前澤さんの宇宙旅行とは異なり、ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行のプランはもっとコンパクトです。

 

その料金はなんと45万ドル

日本円に直すと約5,120万円(2022年1月25日現在)。

 

この金額であれば、一般のかたにもひょっとすると手が届きそうですよね。

少なくとも100億円のように絶対に無理!という金額ではないと思います。

 

この45万ドルの宇宙旅行プランは、数分間の宇宙旅行体験ができるというプランです。

先のブランソン氏は、無重力体験の1時間後に帰還している、ということですから、この宇宙旅行は「日帰り」のようです。

リアルに考えると、日本から参加する場合、1週間くらいのアメリカ旅行(飛行場はアメリカ)のなかに日帰りの宇宙旅行が入る、という感じでしょうか。

訓練期間などの詳細なプランも知りたいところですね。

 

「数分間のために5,000万円も出せるか」というかたも多いでしょうが、そこは好みの問題でしょう。

私はこの値段で実現できるのであれば、十分に需要はあると思います。

私も投資で一財産築くことができたら、参加していみたいですね。

 

少し長くなってきましたので、続きはまた次回に。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:20起床。

シャワーを浴びて掃除をしてから、ブログ執筆に。
久しぶりの海外株ネタ(しかも宇宙)楽しいです。

午前は、オンラインでのMTG,が1件。
その後、顧問先に訪問。
決算についての打ち合わせです。

午後からは、新規のかたとオンラインで面談。
興味深いビジネスをされていて、楽しみです。

その後に遅くなったお昼を。
海外サッカーをダイジェストでチェック。
レアル・マドリードはエルチェに引き分け。
2位のセビージャが勝点を落としていたので、勝ち点差を広げるチャンスでしたがお付き合いしてしまいました。

学校から帰ってきた子どもたちと近所のグランドでサッカーの自主練を。
久しぶりでテンションが上りました。
私のリフティングももう少しでブレイクしそうなのですが、なかなか成長しないですね。

夕方は、士業のかたからのお問い合わせに対応。
とても楽しみな展開にワクワク、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

よくわからない株を買ってみた ヴァージン・ギャラクティックHD

宇宙への旅

いつか行ける日がきそうですね。

 

 

前回の米国株関係の投稿では、Google(持株会社アルファベット)についてお話しさせていただきました。

 

GAFAの時価総額が日本株全体を超える Google(アルファベット)

 

今回は、ヴァージン・ギャラクティックHDについて、お話しさせていただこうと思います。

 

宇宙旅行は身近になりつつある

 

最近のニュースで株式会社ZOZOのファウンダー・前澤友作さんが宇宙に行った映像をご覧になりましたでしょうか?

私は宇宙関係に正直ほとんど興味がなく、あまり見ていなかったのですが、見てみるとなかなかすごい世界ですね。

 

YouTube 【けん玉】宇宙でしかできない大技に挑戦してみた 【CUP & BALL】Attempting Tricks Only Possible in Space

 

宇宙でけん玉。

楽勝といえば楽勝のようですが、別の意味で操作が難しくなりますね。

前澤さんのYouTube、けっこう面白いです。

 

YouTube【R18】宇宙の性事情ぶっちゃけます 【R18】 Do You Still Get Certain ‘Urges’ in Space?

 

↑この動画すごいです!

ひょっとすると未来の宇宙での生活は、地球とはまったく違ったものになりそうな気がします。

 

経営者は宇宙を目指す

 

前澤さんは、日本の民間人としては初めて国際宇宙ステーションに滞在する宇宙旅行をしたそうです。

今までの宇宙飛行士のかたは、NASAなどの専門機関で何年もトレーニングや勉強を積み重ねた準備をして宇宙に行っていたと思います。

前澤さんもそれなりの準備はしたのでしょうが、専門の宇宙飛行士のかたとは明らかに違いますよね。

宇宙から生中継でヒカキンさんとYouTubeをライブ配信したりといったことも驚きでした。

 

この「宇宙旅行」を実現するために前澤さんは私財100億円を投じたと言われています。

ZOZO創業者として成功し、資産総額が2,000億円以上ともいわれる前澤さんからすれば、この宇宙旅行は、普通の人の海外旅行くらいの感覚かもしれません。

 

前澤さんの場合は気楽な旅行客という立場でしたが、宇宙産業をビジネスと捉え参入しているビジネス界の大物たちもいます。

例えばテスラ創業者のイーロン・マスク氏やアマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏、日本でもホリエモンこと堀江貴文氏といったカリスマ経営者の方々が続々と宇宙ビジネスに参戦しています。

そして今回取り上げるヴァージン・ギャラクティックもカリスマ経営者のリチャード・ブランソン氏が設立した宇宙旅行ビジネスを行う会社です。

 

ヴァージングループとは

 

そんなヴァージン・グループとはどんな企業なのでしょうか?

実はヴァージングループはイギリスに本社を構える非上場企業で、銀行・書籍・航空・映画・音楽・携帯電話・旅行など様々なビジネスを手掛けるコングロマリットです。

 

なかでも有名なのは、ヴァージン・レコードヴァージン・アトランティック航空でしょうか。

 

virgin atlantic HPより

 

この機体、かっこいいですよね。

一度乗ってみたいです。

 

そして、ヴァージン・レコード。

 

 

設立は1972年ですので、50年前ということになります。

ビジネスが軌道に乗ったのは、セックス・ピストルズがヒットしたことによるそうです。

この辺りの歴史は、音楽好きのかたにお詳しいかたが多いでしょうね。

私は全然知らないのですが、セックス・ピストルズはけっこう好きです。

 

少し長くなってきましたので、続きはまた次回に。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

↑随分前に読んだので内容は忘れてしまいましたが、このリチャード・ブランソンさんの本も良かったと思います。

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

シャワーを浴びて、事務所ホームページを更新。
最近は、ブログよりもホームページの更新のほうが楽しくなってきました。
ホームページは、テーマ(デザイン)を変えて気分転換ができたので、テンションが上りますね。

午前中は、子どもの勉強を見て、近所に新しくできた公園に。
遊具がほとんどない公園なのですが、ちょっとした山があり、その山をソリですべって遊びました。
長男がソリで大コケしてしまい泥だらけに。
コントのようなコケかたで、動画におさめておきたかったです。

お昼は丸亀製麺でランチ。
牡蠣がたっぷり入ったうどんを食べて温まりました。

 

 

午後からは自宅でゆっくりと仕事を。
法人決算をじっくり、という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

YouTube Premium ファミリープランは快適 Google(アルファベット)③

Googleなしのビジネス

考えられませんね。

 

 

前回の投稿では、Googleから少し脱線してクロームブックが小学生に配られるというお話しさせていただきました。

 

クロームブックが小学生に配られる Google(アルファベット)②

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

Googleなしのビジネスは成り立たない?

 

昨日は、クロームブックが小学生に配られたという話題で、少々脱線してしまいました。

 

さて本題のGoogleですが、サービスが本当に多岐にわたっていますね。

私が使っているものだけでも、

GoogleChrome
Gmail
Googleマップ
Googleフォト
Googleカレンダー

といったアプリは、毎日使うような主力級のツールです。

他にもブログ関係では、Googleのサービスを多く利用しています。

 

ITに強い方は、もっと多くのGoogleのサービスを利用していることと思います。

これらのツールなしには、ビジネスは成り立たないという方も多いのではないでしょうか。

 

YouTube Premiumファミリープランはオススメ

 

そして、Googleのサービスで忘れてはならないのは、YouTubeです。

特にここ数年、わが家ではテレビを見る時間よりもYouTubeを見る時間の方が確実に上回っています。

 

そして動画の視聴時間が長くなるにつれ、広告の長さも気になるもの。

わが家ではYouTube Premium のファミリープランに加入して、家族のアカウントも登録し、子どもたちの動画視聴も広告なしにしています。

 

Premiumは、他にもバックグラウンド再生(アプリを閉じても再生が続く)やMusic Premiumが無料といったメリットもあるのですが、私はほとんど使っていません。

ファミリープランは月額1,780円とちょっとお高いのですが、5アカウントまで登録できるので、ご家族が多い方にはお得です。

 

Googleの株価は?

 

そんなGoogle(アルファベット)の株価は、現在2,895ドル(2021年9月10日現在)。

日本円に換算すると318,450円。

気楽に投資するには、ちょっと金額が大きいです。

 

これは数千円~数万円といった単位が普通の米国株の株価からするとちょっと高いですね。

同じように、Amazonの株価も3,498ドル(384,780円)と高いです。

GAFAの中では、Appleの株価は、54ドル(16,940円)、Facebookは379ドル(41,690円)と比べてもだいぶ高いですね。

 

近い将来、Google(アルファベット)とAmazonは株式分割が行われる可能性がありますね。

今の株価水準で行くと10分割くらいでちょうど良いかもしれません。

その時は株価がさらに上昇する可能性もあります。

 

 

こちらが、アルファベットの10年間のチャート図です。

10年前の300ドル近辺から、10倍近く株価はのびているようです。

ここ数年の上昇スピードが急すぎるのがちょっと心配ではあります。

 

 

業績についても、売上・利益ともきれいな右肩上がり。

これほどの巨額の売上がありながら成長スピードが落ちていないというところがすごいですね。

財務内容も優秀で、怖いくらいです。

 

まだまだネットの世界に君臨し続けるGoogle、今後も期待したいと思います。

ご参考にしていただけたら幸いです。

おまけ Google社内の様子は?

 

Googleの社内を舞台にしたコメディ映画「インターンシップ」。

「世界一働きたい会社」とも言われるGoogle社内の雰囲気が描かれています。

ほんとにこんな感じなのかは知りませんが。

アマゾン・プライムで見ることができますよ。

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:50起床。

眠りが浅く、深夜に2回起きてしまいました。
来週の健康診断が終わったら、生活習慣を少し改善しようかと思います。
朝時間は、事務所のHPを少しいじって、ブログの加筆。

子どもたちを送り出したあと、再び自宅でHPづくりに。
レンガを一つづつ積み上げるような感じで、家を立てている気分です。
とりあえず諸先輩方のHPを真似ながら骨組みだけはできてきたので、公開してしまいました。

菊地和巳税理士事務所ホームページ

お昼休みは、少しづつ見ていた映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を。
レイ・クロッグは52歳からマクドナルドのフランチャイズ化を進めたと知って驚き。
レイに比べれば、私もまだまだ若い(46歳ですが)ので、頑張りたいと思います。

 

夕方は子どものお迎えをして、ブログ執筆、という1日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

クロームブックが小学生に配られる Google(アルファベット)② 

Google

生活の至るところに浸透していますね。

 

 

前回の投稿では、GAFAの時価総額が日本株全体を超えるというニュースを受けて、Google(アルファベット)について、少しお話しさせていただきました。

 

GAFAの時価総額が日本株全体を超える Google(アルファベット)

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

生活のいたるところにGoogleが

 

Googleは、生活のいたるところに入り込んでいますね。

 

先日、小学生の長男(3年)と次男(1年)が学校から支給されたタブレット端末を嬉しそうに持って帰ってきました。

 

 

タブレットと聞いていたのですが、NEC製のクロームブックでした。

クロームブックとは、OSがグーグルクロームの簡易的なパソコンです。

てっきりiPadでも配られるのかと思っていましたが。

 

 

新品のようですが、なかなか渋いボデイですね。

私が個人的に使いたいかと言うとちょっと。。

 

ディスプレイはタッチパネルとしても使えます。

子どもたちは、とても喜んでずっと触っていました。

小学1年生にも一人一台タブレット(パソコン)を配る時代。

これからどういった形で授業が行われていくのか、とても興味があります。

 

Google GIGA School Package

 

このクロームブック、市内の全生徒に配られるのですから、なかなかのビッグ・ビジネスです。

私が住む埼玉県春日部市だけでも1万台超

同様に、他の都道府県でも配られるのでしょうね。

 

ちなみに、このタブレットには学級のチャットルームがあって、生徒がチャットをしたりビデオ会議ができる仕組みがありました。

当然、この仕組みでオンライン授業もできます

なお、生徒一人ひとりにGoogleのアカウントが与えられているようです。

どういうビジネスなのか、ちょっと興味がありませんか?

 

ちょっと調べたところ、実はこのシステム、Googleが無償で提供しているようです。

Google、4万5000円以下で生徒1人にPC1台の「GIGAスクール構想」を実現する「Google GIGA School Package」

 

文部科学省の「GIGAスクール構想」というものがあり、この構想にGoogleが乗っているみたいですね。

 

 

文部科学省の「GIGAスクール構想」

義務教育の生徒に学習用端末を一人一台支給

学校内の通信ネットワークを整備

 

 

Googleが乗っていると言うよりも、すでに欧米の学校で導入されている仕組みを日本が真似ているだけかもしれません。

 

この構想では、端末1台あたり4万5千円の補助金が出るようです。

クロームブックだと、この4万5千円に収まってちょうどいいですね。

※ ちなみに、メーカーはNEC以外では、日本エイサー、ASUS、デル、日本HP、レノボ・ジャパン。

 

Googleの壮大な長期投資?

 

生徒一人ひとりにアカウントを付与して、学校側が管理するとしたらとても大変ですよね。

そういったアカウントを管理する仕組み自体もGoogleがセットで用意していて、その上、導入にあたっての研修プログラムまでもGoogleが無償で提供しているようです。

 

そこまで無償で提供してどこで儲けるの?

という感じもしますね。

もちろん、このシステムを無償提供するかたわらで、クロームブック端末が一台売れるごとにGoogleに利益が落ちる仕組みはあると思います。

また、Googleフォトのように無償使用は一定期間までで、どこかのタイミングで課金されていく仕組みなのかもしれません。

 

ですがGoogleの本当の狙いは、この学習プログラムを使うことで、将来の顧客となる子どもたちのGoogleユーザーを増やすことや、ユーザー(子どもたち)のデータを収集することがあるのかも。。

ちょっと怖いような気もしますが。

したたかなGoogleの長期投資戦略なのかもしれませんね。

 

おまけ 学習用端末でYouTubeは見ることができる?

 

ちなみにこの学習用端末、私も少しいじってみましたがYouTubeも見ることができました

 

学校サイドからは、YouTubeを見ても良いかどうかといったような細かいところまでは指示は、今のところありません。

(筆者注:その後、学校から「動画等の個人使用は禁止」という連絡が入りました。)

とはいえ、学校サイドでは当然、使用履歴を見ることはできるでしょうから、親としてはあまり変な履歴を残したくないですね。

 

そもそも論として、わが家ではYouTube(録画したテレビやゲームの時間も含む)の時間を一人30分までに区切ってタイマーを掛けています。

30分と言っても、3兄弟合計すると1時間半になりますが(笑)。

お父さんの枠(最近はずっとアマゾン・プライムで「進撃の巨人」)もあるので、合計2時間になっていたりもします。。

 

せっかく一人一台配られた端末ですので、せこい規制なんかかけないで自由にのびのびと使わせてあげたい、という気持ちもあります。

この端末を使う生徒の中から、将来ひょっとするとすごいプログラマーやアプリ開発者が現れたり、世界的なプロゲーマーが現れたりする可能性もありますからね。

親としても付き合い方は要研究です。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:08起床。

シャワーを浴びて、連日取り組んでいるHPの作成を。
自作するのは、思った以上に大変ですね。
とにかく時間がかかるので、あせらず少しづつ進んで行こうと思います。

午前中は、地元のカフェで月次支援金の事前確認の面談を。
地元の事業者の方との面談を重ねる中で、経験値を確実に稼げている手応たえはあります。
お金になっていないのが、悲しいところですが。
いろいろな反省をしつつ、今後に活かします。

午後は、書類の整理をしたあとでブログ執筆、お迎えを。
子どもをサッカー練習に送迎するも休み(明日が練習日)という1日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

GAFAの時価総額が日本株全体を超える Google(アルファベット)

GAFA(Google,Apple,Facebook,Amazon)の

株式時価総額が日本株全体を超えたそうです。

 

 

前回の米国株関係の投稿では、クリスティアーノ・ロナウドが復帰したマンチェスター・ユナイテッドというサッカークラブの株についてお話しさせていただきました。

 

クリスティアーノ・ロナウドが12年ぶりにユナイテッド復帰!

 

今回はそれとはまったく関係ありませんが、Googleの持株会社アルファベットについて、お話しさせていただこうと思います。

 

GAFAが日本株全体を超える

 

日経平均が3万円を超え、株式市場が活況ですね。

そんな日本の株式市場を脅かすかもしれない存在が「GAFA(ガーファ)」です。

GAFAとは、いまさら説明不要だとは思いますが、Google,Apple,Facebook,Amazon の4企業の頭文字をとった造語です。

 

米国の株式市場を牽引する巨大テック企業の4社。

GAFAという言葉が新聞に載らない日はない、というぐらいその存在感が大きくなっています。

そして、とうとうGAFAの株式時価総額が日本株全体の時価総額を超えてしまったというニュースが先日報道されました。

 

2021年8月27日、日本経済新聞朝刊より

 

たったの4社の時価総額の合計が、日本株3,000社以上の時価総額の合計を超えてしまうとは、驚きです。

しかもその額、770兆円とは。

これはいくらなんでも行き過ぎなかな?

という感じがしなくもありません。

 

GAFAが過大評価されすぎているのか?

それとも日本株全体が過小評価されすぎているのか?

その両方なのか?

私には分かりません。

 

GAFAという言葉はいつごろから使われていたのか?

 

そもそもGAFAという言葉はいつごろから使われるようになったのでしょうか?

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界」という世界的なベストセラーの翻訳本が日本で発売されたのが、2018年7月。

 

GAFAという言葉が流通したのは、この後と考えると2018年後半ころからというところでしょうか?

 

それより前の2016年に、私はAppleとAmazonには投資していました。

 

2016年にNISA口座で投資した銘柄について 米国株編② アップル

2016年にNISA口座で投資した銘柄について 米国株編③ アマゾン

 

2016年の時点でもAppleやAmazonは十分ベタな人気銘柄だったと思います。

ですが、その後の5年間で、両銘柄は期待を裏切らない素晴らしいパフォーマンス(Appleは約4.6倍、Amazonは約4.8倍の株価上昇)を見せてくれました。

 

その後、税理士試験から開放され、2020年に遅ればせながらのSNSデビューを果たした私がハマったのはFacebookです。

2020年に投資した銘柄について① Facebook

 

このときもFacebookなんてとっくにブームは過ぎ去っていた(昔の知人のFacebookは5~6年は更新していないという方がほとんどですね)のですが、私は遅れてやってきました。

このFacebookは2020年の3月に投資を開始してわずか1年半ですが、株価がすでに約2.1倍に上昇しています。

 

4騎士の最後に一角にも一口

 

私は米国株についてさしたる知識もないのですが「どうやらこの会社が良いらしい」という噂を聞きつけて、勝ち馬にのるという後出し方式でいまのところ順調です。

 

そこで、GAFAの最後の一角。

4騎士の中で、もっとも地味にも思えるGoogleの持株会社アルファベットにも、今年の3月に投資しました。

 

 

保有期間はわずか半年ですが、株価はさっそく42%もの上昇を演じています。

ちょっと出来すぎでこわいですね。

そんなGoogle(持株会社アルファベット)について、次回にもう少し見ていきたいと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:00起床。

朝勉はせずに事務所HPづくり。
ちょっとした文言もなかなか思いつかず苦戦中。
ブログみたいに力が抜ければよいのですが。。
その後、書きかけのブログを加筆・投稿。

今日は、子どもたちが学校や保育園にでかけたため、庭の手入れとジョギングを1時間。
右足の太ももがなぜか筋肉痛で、走り出しは苦戦しました。
キロ8分ののんびりジョグを楽しみながら、地域にできる新公園の工事経過をチェック。
10月オープンのはずが、まだなんの遊具もないところが気がかりです。

お昼休憩は、映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を視聴。
マクドナルドがフランチャイズチェーン化して成功を収めるストーリーです。
まだ30分ほどしか見ていないので、続きが楽しみです。

午後は、メールチェックや明日の面談の準備、研修の申込み等を。
その後は、読書をしてブログ執筆、子どものお迎え、という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

クリスティアーノ・ロナウドが12年ぶりにユナイテッド復帰!

クリスティアーノ・ロナウド選手が12年ぶりにユナイテッド復帰!

衝撃の展開になりました。

 

マンチェスター・ユナイテッド公式Twitterより

ロナウドが復帰

 

ビッグニュースが入りました。

あのクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドに復帰することが正式に決まったようです。

 

 

↑マンチェスター・ユナイテッド日本語版公式Twitter。

 

それにしてもすごい展開でしたね。

というのも、実はここ数日は、ロナウドがユヴェントスを離れたがっているという報道と移籍先の交渉相手はマンチェスター・シティという報道が加熱していたからです。

かくいう私自身も、昨晩(2021年8月27日)まで、シティとの交渉がかなり進んでいて、合意寸前というイメージを持っていました。

「C・ロナウドに移籍したいと言われた」。ユヴェントス指揮官がエースの移籍願望認める

 

ユヴェントスのアッレグリ監督は、ロナウドの移籍希望を明言していた上、練習も欠席ということで、ユヴェントスを離れることはほぼ確定的でした。

 

シティと思わせてからの、、

 

それにしても移籍先がシティとは?

もともとマンチェスター・ユナイテッドに所属していたロナウドがライバルチームに行く?

しかも、シティの監督はペップ(元バルセロナの監督)だよ!

 

サッカーファンの多くの方は、そんな疑問符が頭に浮かんだことと思います。

 

ユナイテッドのレジェンドであるルーニー氏もこの「ロナウド、シティ加入説」に違和感を表明してましたね。

英雄ルーニー、元同僚C・ロナウドの移籍話に見解 「PSGに行く可能性のほうが高い」

 

そして、移籍先はパリ・サンジェルマンに行く可能性の方が高い、と考えていました。

ですが、先にメッシのパリ加入が決まっていたのでこちらも難しいよな、と私は思っていました。

メッシとロナウドが同じチームになったら、と考えるのはサッカーファンの夢ですね。
ですが、現実には守備をしない選手が2人もいたら、現代サッカーでは勝てないような気もします。。

 

ですが、結局はこのシティとの交渉は、ユナイテッドを釣り出すための伏線だった、ということなんでしょうか。。

 

おそらくは、この電撃移籍の影には、いろんなドラマがあるのでしょうね。

そして、そのドラマの中心人物は、ロナウドの代理人であるジョルジュ・メンデスに違いありません。

 

まんまと騙されてしまいました。

メンデス恐るべしですね。

 

ロナウドとメンデスの親密ぶりがわかるDVDはこちら↓

 

ユナイテッドの株価は?

 

以前の投稿でもお話ししましたが、マンチェスター・ユナイテッドはニューヨーク証券取引所で株を上場しています。

 

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド 続

 

ロナウド復帰の報を受けて、株価はどうでしょうか?

 

 

↑こちらが、過去10日間のチャートです。

昨日から、株価が大きく動いていることがわかります。

現在の株価は、18.29ドル(2021年8月28日5時30分現在)。

前日比1.01ドル高(+5.84%)となっています。

 

やはりこのビッグニュースに株価は、好意的に反応していますね。

今後の活躍次第では、ますますの上昇も期待できるかもしれません。

私も今シーズンのロナウドとユナイテッド、大いに注目していきたいと思います!

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

2:52起床。

朝はブログ執筆・投稿。

午前中は、子どもたちとカードゲーム「税金とり」をプレイ。
これは、国税に勤めていたという芸人のさんきゅう倉田さんがプロデュースした遊びながら税金を学ぶことができるゲームです。

対象年齢は10歳からとなっているため、わが家の8歳と6歳の子にはまだ早いのですが、けっこう盛り上がりました。
倉田さんは炎上騒ぎがあったりして微妙な方ですが、このゲームを通じた啓蒙活動は評価して良いと思います。
(ゲームの完成度がイマイチなのでルールを色々と修正しないと、このままプレイしても面白くないかも。。いずれブログのネタにするかもしれません。)

午後は、次男を歯医者に連れていき、夕方は長男・次男とサッカーという一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド 続

サッカークラブに投資。

株価はいつ動くのでしょうか?

 

 

前回の投稿では夏休み特別企画として、サッカークラブに投資する方法として、マンチェスター・ユナイテッドについて、お話しさせていただきました。

 

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

マンUの株価の推移は?

 

前回お話しさせていただいたマンUの株価。

現在(2021年8月9日)は1株16.3ドル(約1,800円弱)ととっても安いのですが、この水準がどういう数字なのか?

 

この10年の動きも見ておきましょう。

 

 

上が10年間のチャート図です。

下は12ドルから上は27ドル程度まで。

2018年にはね上がったことがありますが、それほど大きな動きはしていないですね。

 

上場が2012年。

ここでユナイテッドの歴史を詳しく見ることはできません。

聞きかじった知識で少しお話しさせていただくと、ちょうどこの時期はファーガソン監督の27年間にわたる長期政権下での黄金期が終わって、低迷期に入ってしまうところのようですね。

 

成績と株価はあまり関係ないか?

 

そんなユナイテッドですが、

この5年のプレミアリーグでの順位を見てみると、

 

2016-17 6位

2017-18 2位

2018-19 6位

2019-20 3位

2020-21 2位

 

と徐々に足場を固めて来ているように思います。

 

昨シーズン(2020-21)のユナイテッドは、シーズン前半から好調で、ひょっとしてユナイテッドの時代が来るのかな?と思いました。

終わってみればマンチェスター・シティが優勝。

ですが今オフの補強も充実しているので、ユナイテッドもタレント的にはかなり整ってきた印象です。

今シーズンも期待できそうですね。

 

ただ、株価チャートとプレミアリーグの順位を見ても、それほど連動していないように思うので、どこで株価が上がるのかはよく分かりません。。

 

投稿直後にビッグニュースを確認

 

前回の投稿の後に、メッシが契約更新で合意していたはずのバルセロナとの契約更新ができなくなるという衝撃ニュースが入りました。

これには心底、驚きましたね。

レアル・マドリードファンの私ではありますが、メッシが現役選手の中で最も実績をのこした選手であることは認めています。

 

 

メッシとユナイテッドとのつながりは希薄です。

ですが、メッシの高額なサラリー(一説には年俸で100億円を超えるとも。。)を払うことができるクラブはごくわずか。

移籍先の筆頭候補はパリ・サンジェルマンでしょうが、ひょっとするとなにかの手違いで(メッシがバルセロナを退団せざるを得なくなったのも、おそらく手違いかと)ユナイテッドに来ることもあるのかも。。

どうやらメッシ本人はバルセロナに復帰することを希望しているようですので、1、2年の期間限定になるでしょうが。

 

またユヴェントスで今一つ輝いていないクリスティアーノ・ロナウドがユナイテッドに復帰する可能性にも要注目です。

ユナイテッド出身(2003‐2009年の期間在籍)のロナウドが、キャリア最晩年を自身の古巣にもどってくること(今オフよりも4年契約が切れる来オフの方が特に)は可能性として、ありえます。

プレーでの貢献(衰え知らずの得点能力)もさることながら、インスタフォロワー3億人超えというサッカー界のアイコンであるロナウドの加入はビジネス的にもおいしい(ユニフォーム売上激増)と思いますので、期待したいですね。

 

Bloomberg ユヴェントスの株価

 

実際、クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードからユヴェントスに移籍した2018年7月、ユヴェントスの株価はご覧の通り、短期間に1.5倍程度に急上昇しています。

結局元通りに戻りましたが。。
クラブの価値(株価)を押し上げるのは、長期にわたって活躍してくれそうな、ハーランドやエムバペのような若い選手をとることかもしれませんね。

 

このように今期から来期にかけて、ユナイテッドにはビッグネーム加入や、プレミアリーグの久々の制覇といった可能性があります。

この時、ユナイテッドの株価がどう反応するのか?

楽しみにしています。

 

少額から始められるマンチェスター・ユナイテッド株投資、気楽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:15起床。

明日に迫った保険の試験のため、最後のテストを。
点数は87点。70点以上で合格なので、落ちることはないと思います。
が、CFPの試験で3科目同時に不合格になってから、少し試験恐怖症になっているように思います。

午前中は、次男(小1)のサッカーの練習試合に帯同。
現地に到着したところで雨が降ってしまい、試合は中止に。
ホームに戻って練習しようということになり、戻ったらホームグランドも雨で、練習も中止に。
お盆前の最後の試合ができないまま、2週間のオフに入ってしまうのが残念です。

自宅に戻って、見逃していたオリンピック決勝スペイン対ブラジルの試合を観戦。NHKのネット配信で、実況なしでみたところ意外と快適(実況・解説はいらないかも)。ハイレベルな試合で見応えがありました。

決勝点のシーンでは、バジェホ選手はイエロー覚悟で強引に止めて欲しかったところ。この悔しさをバネにマドリーで活躍してほしいと思います。

また、ブラジルのリシャルソンみたいな選手がレアル・マドリードに来てくれたら、と思うと楽しみ。ルックス的にも男前でマドリー向けの選手という感じがします。

夕方は、長男・次男と公園でサッカーをして、ブログ執筆という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド

サッカークラブに投資する方法、あります。

いちばん簡単なのがマンチェスター・ユナイテッドです。

 

 

以前の外国株関係の投稿では、ズーム・ビデオ・コミュニケーションズについてお話しさせていただきました。

 

2020年に投資した銘柄について② ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ

 

半年以上ぶりの外国株の話です。

今回は夏休み特別企画(?)として、気楽なサッカーの話題。

マンチェスター・ユナイテッド株について、お話しさせていただこうと思います。

 

早くも新シーズンが始まります

 

まだまだオリンピックの熱戦が続いていますね。

メダルラッシュあり、はたまた王者のまさかの敗戦あり、で見ていて切なくなったりもします。

 

中でも、なんだかんだで一番見られているのはサッカー日本代表の試合なのではないかと思います。

そんなサッカーのオリンピックも残るは、3位決定戦と決勝戦のみ。

日本は一度勝っているメキシコとの再戦だけに、メダルへの期待が高まります。

 

そんな中ではありますが、この8月からヨーロッパでは新シーズンが始まろうとしています。

そしてその手前のオフ・シーズンの期間、各クラブでの選手の移籍が話題になります。

移籍市場の中心はパリかユナイテッドかマドリーか?

 

私が応援するチームはスペインのレアル・マドリード。

あの日本代表の久保選手の所属するクラブということでも話題になっていますね。
(久保選手は他チームにレンタルで出されていて、レアル・マドリードの選手としての実績はほとんどないんです。)

 

レアル・マドリードHPより チームメイト(ベイル)と別れの挨拶をするヴァラン

 

このオフの大型の移籍話としては、こんな話題がありました。

レアル・マドリードに所属していたラファエル・ヴァランがマンチェスター・ユナイテッドに移籍することが正式に決まりました。

同じくレアル・マドリードに所属していたセルヒオ・ラモス(キャプテン)はパリ・サンジェルマンに移籍。

長年キャプテンを務めたラモスが、残留を希望していたのに、交渉がまとまらずにパリに移籍だなんて。。

レアル・マドリードはベテランのセンターバック2人を同時に移籍させてしまって大丈夫なのか?ちょっと心配です。

売却した資金は、エムバペ(パリ・サンジェルマン)の獲得資金にあてるという噂もあり。。

と同時にバイエルン・ミュンヘンからは、アラバという強力な選手を補強。

全くメンツが変わるマドリーの守備陣、楽しみです。

パリ・サンジェルマンには、アンヘル・ディ・マリア、ケイラー・ナバス、アクラフ・ハキミ、セルヒオ・ラモスと元マドリーの選手が4人も所属することになり、私の心はそちらにうつりそうな気配です。。
クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)が万が一パリに移籍したとすると、これはかなり揺れますね。。

レアル・マドリードは上場していません

 

海外サッカー好きであり、株好きでもある私。

サッカーの株ってないのかなと気になっていました。

特に、レアル・マドリード。

上場していたら株を買ってみたいと思いますが、残念ながら未上場です。

投資家としての私は、毎年コロコロ変わる〇〇高いレプリカユニフォームなんかを買うよりも、直接資金を投じて、マドリーを応援しつつリターンを得たいのが本音です。

 

そもそもサッカーのクラブが上場しているという例はあまり聞かないですよね。

もちろん親会社(スポンサー企業)の株を買うことはできます。

日本では

浦和レッズ→三菱自動車

横浜F・マリノス→日産

ヴィッセル神戸→楽天

といったように、名だたる大企業がスポンサーですね。

おそらくですが、こういった大企業の株に投資したところで、サッカーファンの気持ちとしてはそんなに楽しくはないでしょうし、サポートしてる感はまったく感じられないのではないかと。。

ですので、スポンサー企業ではなくサッカークラブそのものに投資したい、という願望もあって良いと思います。

 

一番簡単なのは、マンチェスター・ユナイテッド

 

そんなサッカーファンの願望を簡単に叶えてくれるクラブがいくつかあります。

一番簡単なのは、マンチェスター・ユナイテッド

ご存知の通りイギリス・プレミアリーグのクラブですが、上場されているのは、米ニューヨーク証券取引所です。

イギリスのクラブでありながらニューヨークで上場するのが不思議ではあります。

 

おそらく、世界中にファンがいるユナイテッドであれば、ロンドンで上場するよりも、ニューヨークで上場したほうがたくさんのファンに株を持ってもらえるから、ということでしょうか。。

例えば、レアル・マドリードが上場するときに母国スペインの株式市場で上場したとしても、EU圏外で暮らすファンは株を購入しづらいでしょうね。

そういった意味では、やはり世界中にファンを多く持つビッグクラブは、世界一の取引量を誇るニューヨークで上場するのが、正解ではないかと考えます。

 

ユナイテッドの株を買ってみました

 

私はマンチェスター・ユナイテッドのファンではありません。

試合もダゾーンのダイジェストで、ビッグ6との対戦時にチェックする程度です。

そんな私ですが、興味本位でユナイテッドの株を持ってみることにしました。

 

驚くべきことに株価は、なんと16.22ドル(2021年8月6日)。

日本円でたったの1,780円なんです。

米国株は1株単位で買うことができるので、実は非常に投資がしやすいのです。

逆に日本株は最低売買単位が100株というところがほとんどですので、投資金額が、最低でも数万円、普通は数十万円という単位になってきます。

 

 

1株ではさすがに寂しいので、10株ほど購入。

それでも購入額は15,000円程度でした。

FacebookとTwitterに挟まれて、ちゃんと私のポートフォリオに収まっております。なんか不思議な感じですね。

NISAで購入したので、5年間は保有してみるつもりです。

 

少し長くなってきたので、続きはまた次回に。

ユナイテッド以外のサッカー株についてもお話しさせていただこうと思います。

 

今日から3連休、そしてオリンピック閉会式ですね。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

朝勉は、生保の試験勉強を少しだけ。
その後、ブログの加筆と投稿を。

今日から妻が夏休みに入り、私も少し動けるようになります。
さっそく、月次支援金の事前確認のアポが3件。
期限間近ということで、お問い合わせが来ました。
直接、ビジネスにつながるかどうかは不明ですが、いろいろな人に会って話しができるのはやはり楽しいですね。

昼は自宅に戻って資料のまとめや、食事、昼寝と。
面談してすぐ自宅に帰ることができるというこの感じが最高です。

午後も面談を2件済ませて、夕方にブログ執筆、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

2020年に投資した銘柄について② ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ

2020年は、テレワーク元年となる年でもありました。

その象徴となる銘柄が、ご存知ズームです。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大によって、世の中が大きく動いた2020年。

この年に投資した銘柄について、ご紹介していきたいと思います。

ちなみに前回の投稿では、Facebookについてお話しさせていただきました。

 

2020年に投資した銘柄について① Facebook

 

今回は、ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(長いので、以下「ズーム」とします)について、お話ししたいと思います。

 

ズーム 朝礼で使っていました

 

ズーム社の歴史は浅く、創業は2011年

サービスが開始されたのは、2013年だそうです。

 

私がズームを知ったのは、おそらく3~4年前。

以前の職場で、週に一回の朝礼をスカイプで地方の拠点とつないで行っていたのですが、ある時から急にズームに変わったのです。

スカイプを利用していたときは、複数の拠点との接続でトラブル続きで、通信状況が悪くなって、朝礼が途中で終わってしまう、というトラブルがたびたび起こっていました。

ですが、ズームに変わってからは、トラブルはほとんど無かったような気がします。

 

移動がなくなったことは、やはり大きい

 

私は支店勤務でしたので、朝礼に限らず、他支店のメンバーとのミーティングもズームで行うことが多くなりました。

私の支店は、拠点に比較的近い支店(40分程度で行くことができる)だったため、月に1~2回、拠点に出向くことになり、その移動時間も苦痛の種になっていました

ですが、ズームの信頼性が浸透してくると、ズームでの打ち合わせが増え、支店間の移動はだいぶ少なくなっていました。

 

その後、2020年に入り、職場を退職してからは、日本各地のひとり税理士の方のセミナーに参加させていただいています。

おそらく、ズームがなければ、セミナーを受けることが出来なかったような方にもお話しを聞くことができたので、まさに「ズーム様様」というのが正直なところです

 

そして、コロナ禍での外出規制下の中で流行した「ズーム飲み」は、2020年を象徴するキーワードにもなっているように思います。

ズーム社の株価は?

 

そんなオンライン会議に飲み会に、引っ張りだこだったズーム。

株価の推移を見てみましょう。

 

 

実は、ズーム社の上場は、2019年4月

まだ2年もたっていないんですね。

ちなみに、日本株にもズーム(株式コード6694)という会社がありますが、まったく別会社ですので、ご注意ください。

オンライン会議のズーム社は、米国株のナスダック市場で購入することが出来ます。

 

ちなみに私の買値は、413ドル。

現在の株価は、431ドル(2021年2月12日現在)。

まだまだ、利益が出たというレベルではありません。

 

株価は、上場後、4倍程度にしかなっていませんので、過熱感はないと言って良いと思います。

 

ズーム社の業績は?

 

若い会社ですので、実際の業績も気になりますね。

 

 

ちょっと見ずらいですが、2020年までは、売上・利益ともさほど出ておらず、2021年以降に売上・利益が上がってくると予想されています

知名度も利用実績もできてきているので、あとは収益化が課題ですね。

 

残念ながら私には、オンライン会議サービスの競合(マイクロソフト・チームズやグーグル・ミートなど)との技術的な違いは分かりません。

ですが、この2020年のテレワーク元年の利用者状況は、私の肌感覚では、ズームに軍配が上がっているように思います。

 

自分の肌感覚を信じて

 

これは、完全に畑違いの素人感覚です。

ですが、逆にいうと、私のようなど素人でも使って便利だと実感できているのはズームだけ、とも言うことが出来ます

つまり、「オンライン会議=ズーム」というイメージが、2020年の日本のビジネスマンにはかなり浸透したので、これを覆すのはけっこう大変なのでは、と考えています。

この感覚が世界共通レベルなのかは、正直分かりません。

 

こんな調査もありました 人気のWeb会議ツール、アメリカの断トツ1位はZoom、日本は?

 

マイクロソフトやグーグルが、巨額の資本を投下してシェアを奪いに来るのか?

はたまた、ズームが自力で、このまま快走をつづけるのか。

はたまた横からアマゾンやFacebookが現れて、ズームを買収してしまうのか?

 

そんな未来を想像するもの楽しいですね。

 

2020年を象徴する銘柄の一つとしてのズーム。

収益化された実績が少ないため、いささかギャンブル的要素もあると思いますが、いかがでしょうか?

資産ポートフォリオの一角に、将来性のある銘柄を組み込んで、ゆっくりとその成長を待つのも楽しいですよ!

ご参考にしていただけたら幸いです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

 

【昨日のできごと】

2:50起床。
ちょっと早いですが、勉強したかったので起きました。
朝勉は、税理2月号から。病院の確定申告記事をチェック。

CFPは、不動産を1時間。計算問題でつまづき、非常に肩が凝りました。
金融資産も続けて1時間。経済指標の勉強は、楽しいです。
6月にCFPの試験に向けて、とりあえず不動産運用設計と金融資産運用設計の2科目でチャレンジ。6科目中の好きなところから、攻めていく方針です。

その後、見逃していた海外サッカーをダイジェストでチェック。
レアル・マドリードはヘタフェに勝利。寒い上に雨が降る過酷なコンディションの中、ベンゼマ選手の素晴らしいゴール。良かったです。
ユベントス対インテルという好カードは、0対0。
クリスティアーノ・ロナウドのプレーを久しぶりに見ましたが、ドリブルに切れがあって、調子が良さそうですね。

午前は、家族でイオンに出かけて無印良品の家具をチェック。午後は、長男のサッカーの付添。待ち時間に、ドトールに入り、読書を。
隣に集中できていない高校生が頭をかきむしりながら勉強していましたが、とても気が散りますね。カフェも良い席が取れないと、損した感はありますので、ポジショニングが大事だと学びました。

夕方は、ブログ執筆、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

PAGE TOP