サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド 続

サッカークラブに投資。

株価はいつ動くのでしょうか?

 

 

前回の投稿では夏休み特別企画として、サッカークラブに投資する方法として、マンチェスター・ユナイテッドについて、お話しさせていただきました。

 

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

マンUの株価の推移は?

 

前回お話しさせていただいたマンUの株価。

現在(2021年8月9日)は1株16.3ドル(約1,800円弱)ととっても安いのですが、この水準がどういう数字なのか?

 

この10年の動きも見ておきましょう。

 

 

上が10年間のチャート図です。

下は12ドルから上は27ドル程度まで。

2018年にはね上がったことがありますが、それほど大きな動きはしていないですね。

 

上場が2012年。

ここでユナイテッドの歴史を詳しく見ることはできません。

聞きかじった知識で少しお話しさせていただくと、ちょうどこの時期はファーガソン監督の27年間にわたる長期政権下での黄金期が終わって、低迷期に入ってしまうところのようですね。

 

成績と株価はあまり関係ないか?

 

そんなユナイテッドですが、

この5年のプレミアリーグでの順位を見てみると、

 

2016-17 6位

2017-18 2位

2018-19 6位

2019-20 3位

2020-21 2位

 

と徐々に足場を固めて来ているように思います。

 

昨シーズン(2020-21)のユナイテッドは、シーズン前半から好調で、ひょっとしてユナイテッドの時代が来るのかな?と思いました。

終わってみればマンチェスター・シティが優勝。

ですが今オフの補強も充実しているので、ユナイテッドもタレント的にはかなり整ってきた印象です。

今シーズンも期待できそうですね。

 

ただ、株価チャートとプレミアリーグの順位を見ても、それほど連動していないように思うので、どこで株価が上がるのかはよく分かりません。。

 

投稿直後にビッグニュースを確認

 

前回の投稿の後に、メッシが契約更新で合意していたはずのバルセロナとの契約更新ができなくなるという衝撃ニュースが入りました。

これには心底、驚きましたね。

レアル・マドリードファンの私ではありますが、メッシが現役選手の中で最も実績をのこした選手であることは認めています。

 

 

メッシとユナイテッドとのつながりは希薄です。

ですが、メッシの高額なサラリー(一説には年俸で100億円を超えるとも。。)を払うことができるクラブはごくわずか。

移籍先の筆頭候補はパリ・サンジェルマンでしょうが、ひょっとするとなにかの手違いで(メッシがバルセロナを退団せざるを得なくなったのも、おそらく手違いかと)ユナイテッドに来ることもあるのかも。。

どうやらメッシ本人はバルセロナに復帰することを希望しているようですので、1、2年の期間限定になるでしょうが。

 

またユヴェントスで今一つ輝いていないクリスティアーノ・ロナウドがユナイテッドに復帰する可能性にも要注目です。

ユナイテッド出身(2003‐2009年の期間在籍)のロナウドが、キャリア最晩年を自身の古巣にもどってくること(今オフよりも4年契約が切れる来オフの方が特に)は可能性として、ありえます。

プレーでの貢献(衰え知らずの得点能力)もさることながら、インスタフォロワー3億人超えというサッカー界のアイコンであるロナウドの加入はビジネス的にもおいしい(ユニフォーム売上激増)と思いますので、期待したいですね。

 

Bloomberg ユヴェントスの株価

 

実際、クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードからユヴェントスに移籍した2018年7月、ユヴェントスの株価はご覧の通り、短期間に1.5倍程度に急上昇しています。

結局元通りに戻りましたが。。
クラブの価値(株価)を押し上げるのは、長期にわたって活躍してくれそうな、ハーランドやエムバペのような若い選手をとることかもしれませんね。

 

このように今期から来期にかけて、ユナイテッドにはビッグネーム加入や、プレミアリーグの久々の制覇といった可能性があります。

この時、ユナイテッドの株価がどう反応するのか?

楽しみにしています。

 

少額から始められるマンチェスター・ユナイテッド株投資、気楽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:15起床。

明日に迫った保険の試験のため、最後のテストを。
点数は87点。70点以上で合格なので、落ちることはないと思います。
が、CFPの試験で3科目同時に不合格になってから、少し試験恐怖症になっているように思います。

午前中は、次男(小1)のサッカーの練習試合に帯同。
現地に到着したところで雨が降ってしまい、試合は中止に。
ホームに戻って練習しようということになり、戻ったらホームグランドも雨で、練習も中止に。
お盆前の最後の試合ができないまま、2週間のオフに入ってしまうのが残念です。

自宅に戻って、見逃していたオリンピック決勝スペイン対ブラジルの試合を観戦。NHKのネット配信で、実況なしでみたところ意外と快適(実況・解説はいらないかも)。ハイレベルな試合で見応えがありました。

決勝点のシーンでは、バジェホ選手はイエロー覚悟で強引に止めて欲しかったところ。この悔しさをバネにマドリーで活躍してほしいと思います。

また、ブラジルのリシャルソンみたいな選手がレアル・マドリードに来てくれたら、と思うと楽しみ。ルックス的にも男前でマドリー向けの選手という感じがします。

夕方は、長男・次男と公園でサッカーをして、ブログ執筆という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング