株主になって株主優待を楽しもう㉓ WOWOW 続

WOWOWの株主優待

けっこうお得です。

 

 

前回の投稿では、WOWOWについてお話しさせていただきました。

 

株主になって株主優待を楽しもう㉓ WOWOW

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

WOWOWのコンテンツは豊富だけど

 

私がWOWOWを見る目的は、海外サッカーを見ることです。

 

WOWOWではサッカー以外にも、たくさんのコンテンツがあって見きれないですよね。

高い月額料金(2,530円)を払っているのですから、本当なら映画やアーティストのライブ映像やオリジナルドラマなど、いろいろなコンテンツを楽しんだ方が良いんでしょう。

サッカーだけでも消化しきれないくらい試合がありますが。。

ですが、紙の番組表を調べて見たい映画を探すという作業はどうにも面倒です。

その点、私が普段愛用しているアマゾンプライムは、タブレットで見たい映画を検索すればすぐ見ることができるのでラクです。

WOWOWでも一部でオンデマンド機能が追加されましたが、見ることができる作品・コンテンツは限られているので、このへんは課題でしょう。

 

海外サッカーについては、今まではWOWOWとスカパーで見ていた方が多いと思いますが、ここ数年はDAZNを見る方も多いと思います。

DAZNは、WOWOWやスカパーのように特定のチャンネルで番組を流すスタイルではなく、試合を見たいときにすぐに見ることができるオンデマンドのネット配信スタイルです。

オンデマンドとは「要求に応じて」という意味で、番組表に縛られずに自分のタイミングで見ることができます。

WOWOWでも今ではオンデマンド化していて、好きなタイミングでスマホやタブレットから見ることができるようになりました。

 

またWOWOWの優位性は、ネット配信にはない画像のクリアさと録画ができるという点です。

録画に関しては、私はレアル・マドリード対バルセロナのような重要な試合はしますが、実際のところあまり見直すことはないので、メリットにはならないような気もします。

ただ、WOWOWのオンデマンド配信ではやはり画像はカクつくので、ネット配信企業と変わらないんですよね。。

WOWOWの弱点は?

 

今後は、WOWOWのライバル企業はDAZNでなく、アマゾンプライムネットフリックスになる可能性もあります。

おそらくこれらの企業がサッカーの配信権を押えることができれば、喜んでサッカーファンはそちらに流れていくことでしょう。

 

WOWOW、DAZNともにいまいちな点はレコメンド(おすすめ)機能です。

私がほぼレアル・マドリードの試合しか見ないことは記録からわかっているはずなのに、DAZNでは毎回、プロ野球やF1ややべっち(!)をオススメしてきます。

野球もF1もやべっちもまったく興味がないわけではないですが。。

私がYouTubeやTikTokやアマゾンプライムをつい見てしまうのは、これらのサイトがかゆいところに手が届くようなレコメンド(おすすめ)があるからです。

 

こうした動画サイト全盛の時代に気の利かないアルゴリズムしか持たない企業の未来は、厳しいかもしません。

 

WOWOWの株主優待は?

 

なんだかWOWOWやDAZNに対する苦言になってしまいました。。

 

気を取り直して、株主優待です。

WOWOWでは、視聴料3ヶ月分が無料になるサービスか、2,000円分のクオカードをもらうことができます。

 

 

クオカード、なかなかかわいいデザインですが2,000円分。

視聴料3ヶ月分は、2,530円×3ヶ月=7,590円です。

ですので普通は、視聴料を選択されると思います。

権利確定日は9月末日ですので、実は、今の時期は過ぎてしまったばかりのタイミングです。

 

次の権利確定日は、2022年の9月。

実際に無料視聴権を獲得できるのは、その3ヶ月後の2022年12月。

ずいぶん気の遠くなるような話しと思われるかもしれませんが、株主優待投資というのは、そのくらい気長に待たないといけないものなのです。

 

WOWOWの株価は?

 

WOWOWの株価は、現在2,437円(2021年10月1日現在)。

最低売買代金は、100株の243,700円です。

優待利回りは、視聴権で考えると3.1%。
クオカードで考えると、0.8%です。

来期の配当予測は、年間5,000円ですので、配当+優待利回りは5.16%

WOWOWを見る人にとっては、なかなか良い数字ですね。

 

 

こちらが、株価の10年間の推移です。

10年前から保有されていたかは、だいぶ儲かったと思います。

私自身は、無料視聴権欲しさに1年間だけ保有しましたが、先行きが厳しいと判断し、すでに撤退しています

 

業績的に今後伸びるような業種ではないでしょうし、安定的でもないかもしれません。

先に述べたとおり、海外サッカーだけでなく他のスポーツやコンテンツの配信権をAmazonやネットフリックス、YouTube(Google)といった巨大資本が本気で押さえに来たらひとたまりもないような気もしています

今回は、おすすめというよりはご紹介という形でWOWOWについて、お話してみました。

 

株式投資に関しては、自分(私)が儲かったオススメ銘柄だけを話しても胡散臭いでしょうし退屈でしょうから(笑)、撤退した銘柄や損した銘柄も聞きたいのではないかと考えるようになりました

今後は、そういった投稿もしていきたいと考えています。

ぜひご期待下さい。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:20起床。

早朝から事務所HPの更新を。
大学院時代の修士論文の全文をHPに載せようとしているのですが、これが思いのほか時間がかかります。
基本的にはコピペだけなのですが、若干整えないと行けない部分があるのです。
その後は、ブログの執筆を。

午前中も、事務所HPの更新など。

午後には、面談が1件。
新しい方と出会うチャンスが多いのはこの仕事の特権かもしれません。
色々と刺激になり、楽しいです。

自宅に戻ってからは、事務作業とブログの下書きを。

夕方は、子どものお迎えと宿題のフォロー、サッカーの送迎という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

株主になって株主優待を楽しもう㉓ WOWOW

欧州サッカーのチャンピオンズ・リーグが始まりました!

今年(2021年)はWOWOWに加入せざるを得ません。

 

 

前回の株主優待関係の投稿では、株主優待界の新星ひろぎんHDについてお話しさせていただきました。

 

株主になって株主優待を楽しもう㉒ ひろぎんHD(2020年優待新設銘柄)

 

今回は、WOWOWについてお話しさせていただこうと思います。

 

海外サッカーファンは大変です

 

いきなりですが、海外サッカーファンは大変という話です。

 

なにが大変かと言うと、まず時差に悩まされます。

海外サッカーの本場はヨーロッパ(南米出身の有名選手もお金を稼げるのがヨーロッパなので、ほとんどがヨーロッパのクラブに所属しています)なので、オンタイムで試合を見ようとするとこの時差問題が起こります。

 

私の好きなチームはレアル・マドリードというスペインのチームです。

このチームの試合開始時間は、日本時間の23時~29時という時間帯になります。

29時って何?という感じですよね。

要は朝の5時のことです。

だいたい早朝の4時か5時にキックオフになる場合が多いです。

 

私はだいたい朝の3時半に起きているので、実はこの時間帯に起きていることがそんなに大変ではないのですが、一般的な方からするとこの早朝の4時5時という時間帯、どうやって合わせているんでしょうか?

ちょっと気になるところです。

学生のうちであれば徹夜しても授業中に寝ることもできますが、社会人ともなると徹夜はきついですよね

 

お金の問題もあります

 

もうひとつの大変な問題は、お金の問題です。

というのも、海外サッカーはワールドカップやオリンピックのようなメジャーなイベントであれば、民放のテレビで無料で見ることができますが、一般的なリーグの試合は有料の放送を見るしかないからです。

 

私の好きなレアル・マドリードは、スペインの国内リーグを戦っていると同時に、ヨーロッパの他国の強豪クラブ同士が戦うチャンピオンズ・リーグというトーナメントにも出場しています。

ここで厄介なのが、スペインの国内戦はDAZN(ダゾーン)という動画配信サービスで見ることができて、チャンピオンズ・リーグは衛星放送のWOWOWで見るということです。

 

DAZNとWOWOWはどちらも月額の利用料を払って視聴するサービスです。

DAZNは、月額1,925円。

WOWOWは、月額2,530円。

両方見ていると、4,455円

年間通して見てしまうと、5万円以上になり、それなりの負担ですよね。

毎年、お気に入りのクラブのユニフォームを何着も買ったり、現地で観戦ツアーをしたりするよなコアなファンの方にしてみれば、微々たる金額かもしれませんが。

ですので、見ない期間はこまめに解約をすることが大事です。

レアル・マドリードの試合だけを見るのであれば、今はWOWOWだけで国内・CLとも見ることができます。
私の場合は、英プレミア・リーグも見たいので、両方見ています。

 

そんなお金がかかる海外サッカーファンの方に朗報です。

なんとWOWOWにも株主優待があって、そのメリットはWOWOWが3ヶ月無料視聴となる優待です

詳しくは、次回にお話しさせていただこうと思います。

 

おまけ 今月のガイドの間違い探し

 

今月(2021年9月)のWOWOWの番組ガイド。

UEFAチャンピオンズ・リーグ出場選手たちの合成写真です。

 

今年の夏の移籍市場では、スター選手の大型移籍が相次ぎました。

クリスティアーノ・ロナウドが12年ぶりにユナイテッド復帰!

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド 続

 

このガイドでもユニフォームが変わった選手が何人いるか?

わかりますか?

答えは、

クリスティアーノ・ロナウド ユヴェントス→マンチェスター・ユナイテッド

リオネル・メッシ バルセロナ→パリ・サンジェルマン

ロメル・ルカク インテル→チェルシー

でした。(簡単ですね。)

 

ロナウド・メッシ両選手の移籍で目立たなかったですが、ルカク選手の移籍も大きですよね。

前回王者のチェルシーのチャンピオンズ・リーグ2連覇なるか?

今後の展開が楽しみです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:21起床。

最近、ピタッと同じような時間に起きるので、ビックリです。
早朝は、事務所HPとブログの更新を。

事務所HPには、私が大学院で執筆した修士論文を順次掲載していこうと思います。
税法免除大学院進学を検討されている方、すでに大学院に入られている方に参考にしていただけたら幸いです。

事務所HP 修士論文を公開していきます

その後、海外サッカー観戦を。
チャンピオンズ・リーグの予選は、好カードが多く、レアル・マドリードの試合がWOWOWで中継されない(後でオンデマンドで見ることができました)という珍事に。
私は、決勝戦でもおかしくないパリ・サンジェンルマン対マンチェスター・シティを視聴。
いよいよメッシの初ゴール。
エンバペ選手もしっかりメッシをたてて、良いコンビネーションでした。

レアル・マドリードは、シェリフというチームに敗戦。
ジダン監督のときは、グループステージではだいたいメンバーを温存しすぎて金星を献上をするパターンでしたが、今回は温存せずに負けたのでちょっと心配です。

午前は、5件のイラストの依頼を選択して発注。
その後、10キロほどジョギングを。
近所のタウンウォッチがとても楽しいです。

午後は、事務所HP更新の続きを。
修士論文を公表することで、投稿数やアクセス数を増やしたいというせこいアイデアです。
ですが、私が1年間心血を注いでかきあげた論文、このまま闇に消えていくのももったいないし誰かに役立ててもらいたいので、思い切って公表しました。

夕方は、子どものお迎えと宿題フォロー、ブログ執筆という1日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

クリスティアーノ・ロナウドが12年ぶりにユナイテッド復帰!

クリスティアーノ・ロナウド選手が12年ぶりにユナイテッド復帰!

衝撃の展開になりました。

 

マンチェスター・ユナイテッド公式Twitterより

ロナウドが復帰

 

ビッグニュースが入りました。

あのクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドに復帰することが正式に決まったようです。

 

 

↑マンチェスター・ユナイテッド日本語版公式Twitter。

 

それにしてもすごい展開でしたね。

というのも、実はここ数日は、ロナウドがユヴェントスを離れたがっているという報道と移籍先の交渉相手はマンチェスター・シティという報道が加熱していたからです。

かくいう私自身も、昨晩(2021年8月27日)まで、シティとの交渉がかなり進んでいて、合意寸前というイメージを持っていました。

「C・ロナウドに移籍したいと言われた」。ユヴェントス指揮官がエースの移籍願望認める

 

ユヴェントスのアッレグリ監督は、ロナウドの移籍希望を明言していた上、練習も欠席ということで、ユヴェントスを離れることはほぼ確定的でした。

 

シティと思わせてからの、、

 

それにしても移籍先がシティとは?

もともとマンチェスター・ユナイテッドに所属していたロナウドがライバルチームに行く?

しかも、シティの監督はペップ(元バルセロナの監督)だよ!

 

サッカーファンの多くの方は、そんな疑問符が頭に浮かんだことと思います。

 

ユナイテッドのレジェンドであるルーニー氏もこの「ロナウド、シティ加入説」に違和感を表明してましたね。

英雄ルーニー、元同僚C・ロナウドの移籍話に見解 「PSGに行く可能性のほうが高い」

 

そして、移籍先はパリ・サンジェルマンに行く可能性の方が高い、と考えていました。

ですが、先にメッシのパリ加入が決まっていたのでこちらも難しいよな、と私は思っていました。

メッシとロナウドが同じチームになったら、と考えるのはサッカーファンの夢ですね。
ですが、現実には守備をしない選手が2人もいたら、現代サッカーでは勝てないような気もします。。

 

ですが、結局はこのシティとの交渉は、ユナイテッドを釣り出すための伏線だった、ということなんでしょうか。。

 

おそらくは、この電撃移籍の影には、いろんなドラマがあるのでしょうね。

そして、そのドラマの中心人物は、ロナウドの代理人であるジョルジュ・メンデスに違いありません。

 

まんまと騙されてしまいました。

メンデス恐るべしですね。

 

ロナウドとメンデスの親密ぶりがわかるDVDはこちら↓

 

ユナイテッドの株価は?

 

以前の投稿でもお話ししましたが、マンチェスター・ユナイテッドはニューヨーク証券取引所で株を上場しています。

 

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド 続

 

ロナウド復帰の報を受けて、株価はどうでしょうか?

 

 

↑こちらが、過去10日間のチャートです。

昨日から、株価が大きく動いていることがわかります。

現在の株価は、18.29ドル(2021年8月28日5時30分現在)。

前日比1.01ドル高(+5.84%)となっています。

 

やはりこのビッグニュースに株価は、好意的に反応していますね。

今後の活躍次第では、ますますの上昇も期待できるかもしれません。

私も今シーズンのロナウドとユナイテッド、大いに注目していきたいと思います!

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

2:52起床。

朝はブログ執筆・投稿。

午前中は、子どもたちとカードゲーム「税金とり」をプレイ。
これは、国税に勤めていたという芸人のさんきゅう倉田さんがプロデュースした遊びながら税金を学ぶことができるゲームです。

対象年齢は10歳からとなっているため、わが家の8歳と6歳の子にはまだ早いのですが、けっこう盛り上がりました。
倉田さんは炎上騒ぎがあったりして微妙な方ですが、このゲームを通じた啓蒙活動は評価して良いと思います。
(ゲームの完成度がイマイチなのでルールを色々と修正しないと、このままプレイしても面白くないかも。。いずれブログのネタにするかもしれません。)

午後は、次男を歯医者に連れていき、夕方は長男・次男とサッカーという一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

サッカークラブに投資する方法 ユヴェントス、アヤックス、暗号資産など

サッカークラブ投資。

マンチェスター・ユナイテッド以外はどうでしょうか?

 

 

 

前回の投稿では、夏休み特別企画として、サッカークラブに投資する方法として、マンチェスター・ユナイテッドの続きをお話しさせていただきました。

 

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド 続

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

外国株投資は、楽天証券でしています

 

前回・前々回のブログでお話したマンチェスター・ユナイテッド株投資。

方法についても、かんたんにお話ししておきます。

 

マンU株は、ニューヨーク証券取引所に上場されている米国株ですので、私の場合、楽天証券の口座で特に手続きすることなく、売買することができます。

つまり、楽天証券に口座があれば、日本株と同じ感覚で売買できてしまうのです

購入資金については米ドルの資金を用意する必要などなく、日本円を入金しておけば、日本円のまま買付をすることができます。

税金についても特定口座を使って購入すれば、日本株と同じように売買したときや配当をもらったときに、税金は源泉徴収されるため、特別な計算は不要※です。
※厳密に言うと、配当については外国と日本の両国で源泉徴収されてしまうので、確定申告をして取られすぎた税金を外国税額控除する方法があります。

また、私のように外国株をNISA口座で購入することで配当金や譲渡益が非課税になるという方法もあります。

楽天証券 米国株式

米国株投資であれば、楽天証券にかぎらず、マネックス証券やSBI証券といったところでも取引が可能です。

 

ユナイテッド以外のサッカー株は、難易度高し

 

マンチェスター・ユナイテッド以外に上場しているサッカークラブは存在するのでしょうか?

 

実は、上場しているクラブは割とあるようです。

プレミアリーグではユナイテッドだけなのですが、イタリアでは

ユヴェントス

ASローマ

ラツィオ

の3チームが上場されています。

 

この3チームであれば、興味があるのはユヴェントスですね。

今期はリーグ制覇を逃しましたが、昨期までセリエAで9連覇をしていたという強豪クラブです。

 

 

こちらが、過去5年間のチャート図です↑。

C・ロナウドが加入した2018年の夏から株価は上昇しましたが、その後は、落ち着いてもとに戻りましたね。

今期は、アッレグリ監督の復帰という好ニュースもありますが、まだ株価は反応していません。

アッレグリ監督の元で再びセリエAで優勝するか、もしくはチャンピオンズリーグ制覇となれば株価的には面白いかもしれません。

個人的には、レジェンドOBのジダンさんが監督に復帰というシナリオも面白いのかなと思います。

 

話しが脱線してしまいましたが、イタリア株を買うのはけっこう大変みたいです。

証券取引所はイタリアのミラノ市場

私は買ったことがありません。

 

実際に株を購入された方は、極東証券の対面口座で、しかも最低投資額は1銘柄100万円以上というひどい(と言っては申し訳ないですが)条件で取引されていました。

日本国内から購入可能な欧州サッカークラブチームの株

 

この方によると、他にも

ポルトガルのポルト、ベンフィカ、スポルティング

ドイツのボルシア・ドルトムント

フランスのリヨン

オランダのアヤックス

などのクラブも上場しているみたいですね。

 

個人的には、選手育成がうまいアヤックスなどはクラブの収支的に非常にうまく行っているような印象を受けます。

株を買えるのであればなら、少しのってみたいですね。

暗号資産を導入するクラブも

 

ですが残念ながらユナイテッド以外の株は、ネットで取引するのは難しいようです。

このインターネット全盛時代に、欧州株が一部の証券会社の(しかも対面取引口座でしか)取引できないなんて、良く考えるととっても不思議ですね。

こんな状況がいつか変わるのか?

よく分からないですが、期待はしています。

 

実は、このサッカー株投資関係の投稿のコメント欄で、PSG(パリ・サンジェルマン)の暗号資産を売買しているという先輩からの貴重なコメントをいただきました。

調べたところ「ファントークン」という仕組みで、ファンは株式を買うようにクラブが発行するトークンを保有することができるようです。

 

しかもこのトークンを保有することで、

イベントへの参加権

投票企画

などのおまけがついてくるみたい(あくまで国内の「湘南ベルマーレ」の例ですが)です。

まるで株でいう株主優待のようですね。

 

すでに、このファントークンの仕組みは、

ユヴェントス

バルセロナ

パリ・サンジェルマン

といったビッグクラブが取り入れているようです。

 

日経MJ スポーツ版暗号資産、海外強豪サッカーチームも導入

 

これは、盲点でした。

クラブが株式を上場するとどうしても企業がのっとられてしまうリスクがあるため、なかなかハードルが高いようにも思っていましたが、暗号資産ではその心配はありません。

しかも株式以上に国家間の壁が薄い(というかないに等しいです)ので、グローバルに資金調達をしやすいと思います。

暗号資産は、若い世代にとっては使いやすいでしょうから、今後のファンとの距離感ももっと近づきそうですね。

 

この方法がもっと普及していて、バルセロナが資金をファンから多く集めることができていれば、メッシを流出させずにすんだのではないか、という気がしてなりません。。

 

このファントークンという仕組み、面白そうなので私もさっそく参加してみようと思います。

成果はまた、当ブログにてご報告させていただきます。

 

 

↑試しに少しだけ触ってみました。

アーセナルも入ってますね。ハマりそうでちょっと怖いです。。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:10起床。

午前中の保険の試験があるため、ちょっとだけ気合が入っています。
朝勉は、今まで勉強したことの見直し。
この試験、生保の仕事をする方が必ず受ける試験のようですが、けっこう大変でした。
数時間程度勉強すれば十分と聞いていたのですが、私には難しくて、10時間以上を投じてしまいました。

その後、ブログの加筆・投稿を。

試験は大宮のとあるパソコンスクールにて行われるCBT試験。
試験時間40分のところ、20分以上余らせて88点。
無事合格することができました。
結果が、受験後にすぐ分かるところがすごいですね。
これで、ようやく試験から開放される、、ハズでしたが、このあと会計ソフトのfreeeの認定アドバイザーの試験を受ける予定もあります。。

試験後は、少し大宮の街をウオッチ。
ブログのネタになりそうな店を探して歩き回ってきました。
成果は薄かったですが、また投稿したいと思います。

夕方は、自宅に戻って昼寝後に子供たちとサッカーを。
グランドが野球クラブの使用中でしたが、隅っこで1時間半ほど遊ぶ、という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド 続

サッカークラブに投資。

株価はいつ動くのでしょうか?

 

 

前回の投稿では夏休み特別企画として、サッカークラブに投資する方法として、マンチェスター・ユナイテッドについて、お話しさせていただきました。

 

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

マンUの株価の推移は?

 

前回お話しさせていただいたマンUの株価。

現在(2021年8月9日)は1株16.3ドル(約1,800円弱)ととっても安いのですが、この水準がどういう数字なのか?

 

この10年の動きも見ておきましょう。

 

 

上が10年間のチャート図です。

下は12ドルから上は27ドル程度まで。

2018年にはね上がったことがありますが、それほど大きな動きはしていないですね。

 

上場が2012年。

ここでユナイテッドの歴史を詳しく見ることはできません。

聞きかじった知識で少しお話しさせていただくと、ちょうどこの時期はファーガソン監督の27年間にわたる長期政権下での黄金期が終わって、低迷期に入ってしまうところのようですね。

 

成績と株価はあまり関係ないか?

 

そんなユナイテッドですが、

この5年のプレミアリーグでの順位を見てみると、

 

2016-17 6位

2017-18 2位

2018-19 6位

2019-20 3位

2020-21 2位

 

と徐々に足場を固めて来ているように思います。

 

昨シーズン(2020-21)のユナイテッドは、シーズン前半から好調で、ひょっとしてユナイテッドの時代が来るのかな?と思いました。

終わってみればマンチェスター・シティが優勝。

ですが今オフの補強も充実しているので、ユナイテッドもタレント的にはかなり整ってきた印象です。

今シーズンも期待できそうですね。

 

ただ、株価チャートとプレミアリーグの順位を見ても、それほど連動していないように思うので、どこで株価が上がるのかはよく分かりません。。

 

投稿直後にビッグニュースを確認

 

前回の投稿の後に、メッシが契約更新で合意していたはずのバルセロナとの契約更新ができなくなるという衝撃ニュースが入りました。

これには心底、驚きましたね。

レアル・マドリードファンの私ではありますが、メッシが現役選手の中で最も実績をのこした選手であることは認めています。

 

 

メッシとユナイテッドとのつながりは希薄です。

ですが、メッシの高額なサラリー(一説には年俸で100億円を超えるとも。。)を払うことができるクラブはごくわずか。

移籍先の筆頭候補はパリ・サンジェルマンでしょうが、ひょっとするとなにかの手違いで(メッシがバルセロナを退団せざるを得なくなったのも、おそらく手違いかと)ユナイテッドに来ることもあるのかも。。

どうやらメッシ本人はバルセロナに復帰することを希望しているようですので、1、2年の期間限定になるでしょうが。

 

またユヴェントスで今一つ輝いていないクリスティアーノ・ロナウドがユナイテッドに復帰する可能性にも要注目です。

ユナイテッド出身(2003‐2009年の期間在籍)のロナウドが、キャリア最晩年を自身の古巣にもどってくること(今オフよりも4年契約が切れる来オフの方が特に)は可能性として、ありえます。

プレーでの貢献(衰え知らずの得点能力)もさることながら、インスタフォロワー3億人超えというサッカー界のアイコンであるロナウドの加入はビジネス的にもおいしい(ユニフォーム売上激増)と思いますので、期待したいですね。

 

Bloomberg ユヴェントスの株価

 

実際、クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードからユヴェントスに移籍した2018年7月、ユヴェントスの株価はご覧の通り、短期間に1.5倍程度に急上昇しています。

結局元通りに戻りましたが。。
クラブの価値(株価)を押し上げるのは、長期にわたって活躍してくれそうな、ハーランドやエムバペのような若い選手をとることかもしれませんね。

 

このように今期から来期にかけて、ユナイテッドにはビッグネーム加入や、プレミアリーグの久々の制覇といった可能性があります。

この時、ユナイテッドの株価がどう反応するのか?

楽しみにしています。

 

少額から始められるマンチェスター・ユナイテッド株投資、気楽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:15起床。

明日に迫った保険の試験のため、最後のテストを。
点数は87点。70点以上で合格なので、落ちることはないと思います。
が、CFPの試験で3科目同時に不合格になってから、少し試験恐怖症になっているように思います。

午前中は、次男(小1)のサッカーの練習試合に帯同。
現地に到着したところで雨が降ってしまい、試合は中止に。
ホームに戻って練習しようということになり、戻ったらホームグランドも雨で、練習も中止に。
お盆前の最後の試合ができないまま、2週間のオフに入ってしまうのが残念です。

自宅に戻って、見逃していたオリンピック決勝スペイン対ブラジルの試合を観戦。NHKのネット配信で、実況なしでみたところ意外と快適(実況・解説はいらないかも)。ハイレベルな試合で見応えがありました。

決勝点のシーンでは、バジェホ選手はイエロー覚悟で強引に止めて欲しかったところ。この悔しさをバネにマドリーで活躍してほしいと思います。

また、ブラジルのリシャルソンみたいな選手がレアル・マドリードに来てくれたら、と思うと楽しみ。ルックス的にも男前でマドリー向けの選手という感じがします。

夕方は、長男・次男と公園でサッカーをして、ブログ執筆という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

サッカークラブに投資する方法 マンチェスター・ユナイテッド

サッカークラブに投資する方法、あります。

いちばん簡単なのがマンチェスター・ユナイテッドです。

 

 

以前の外国株関係の投稿では、ズーム・ビデオ・コミュニケーションズについてお話しさせていただきました。

 

2020年に投資した銘柄について② ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ

 

半年以上ぶりの外国株の話です。

今回は夏休み特別企画(?)として、気楽なサッカーの話題。

マンチェスター・ユナイテッド株について、お話しさせていただこうと思います。

 

早くも新シーズンが始まります

 

まだまだオリンピックの熱戦が続いていますね。

メダルラッシュあり、はたまた王者のまさかの敗戦あり、で見ていて切なくなったりもします。

 

中でも、なんだかんだで一番見られているのはサッカー日本代表の試合なのではないかと思います。

そんなサッカーのオリンピックも残るは、3位決定戦と決勝戦のみ。

日本は一度勝っているメキシコとの再戦だけに、メダルへの期待が高まります。

 

そんな中ではありますが、この8月からヨーロッパでは新シーズンが始まろうとしています。

そしてその手前のオフ・シーズンの期間、各クラブでの選手の移籍が話題になります。

移籍市場の中心はパリかユナイテッドかマドリーか?

 

私が応援するチームはスペインのレアル・マドリード。

あの日本代表の久保選手の所属するクラブということでも話題になっていますね。
(久保選手は他チームにレンタルで出されていて、レアル・マドリードの選手としての実績はほとんどないんです。)

 

レアル・マドリードHPより チームメイト(ベイル)と別れの挨拶をするヴァラン

 

このオフの大型の移籍話としては、こんな話題がありました。

レアル・マドリードに所属していたラファエル・ヴァランがマンチェスター・ユナイテッドに移籍することが正式に決まりました。

同じくレアル・マドリードに所属していたセルヒオ・ラモス(キャプテン)はパリ・サンジェルマンに移籍。

長年キャプテンを務めたラモスが、残留を希望していたのに、交渉がまとまらずにパリに移籍だなんて。。

レアル・マドリードはベテランのセンターバック2人を同時に移籍させてしまって大丈夫なのか?ちょっと心配です。

売却した資金は、エムバペ(パリ・サンジェルマン)の獲得資金にあてるという噂もあり。。

と同時にバイエルン・ミュンヘンからは、アラバという強力な選手を補強。

全くメンツが変わるマドリーの守備陣、楽しみです。

パリ・サンジェルマンには、アンヘル・ディ・マリア、ケイラー・ナバス、アクラフ・ハキミ、セルヒオ・ラモスと元マドリーの選手が4人も所属することになり、私の心はそちらにうつりそうな気配です。。
クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)が万が一パリに移籍したとすると、これはかなり揺れますね。。

レアル・マドリードは上場していません

 

海外サッカー好きであり、株好きでもある私。

サッカーの株ってないのかなと気になっていました。

特に、レアル・マドリード。

上場していたら株を買ってみたいと思いますが、残念ながら未上場です。

投資家としての私は、毎年コロコロ変わる〇〇高いレプリカユニフォームなんかを買うよりも、直接資金を投じて、マドリーを応援しつつリターンを得たいのが本音です。

 

そもそもサッカーのクラブが上場しているという例はあまり聞かないですよね。

もちろん親会社(スポンサー企業)の株を買うことはできます。

日本では

浦和レッズ→三菱自動車

横浜F・マリノス→日産

ヴィッセル神戸→楽天

といったように、名だたる大企業がスポンサーですね。

おそらくですが、こういった大企業の株に投資したところで、サッカーファンの気持ちとしてはそんなに楽しくはないでしょうし、サポートしてる感はまったく感じられないのではないかと。。

ですので、スポンサー企業ではなくサッカークラブそのものに投資したい、という願望もあって良いと思います。

 

一番簡単なのは、マンチェスター・ユナイテッド

 

そんなサッカーファンの願望を簡単に叶えてくれるクラブがいくつかあります。

一番簡単なのは、マンチェスター・ユナイテッド

ご存知の通りイギリス・プレミアリーグのクラブですが、上場されているのは、米ニューヨーク証券取引所です。

イギリスのクラブでありながらニューヨークで上場するのが不思議ではあります。

 

おそらく、世界中にファンがいるユナイテッドであれば、ロンドンで上場するよりも、ニューヨークで上場したほうがたくさんのファンに株を持ってもらえるから、ということでしょうか。。

例えば、レアル・マドリードが上場するときに母国スペインの株式市場で上場したとしても、EU圏外で暮らすファンは株を購入しづらいでしょうね。

そういった意味では、やはり世界中にファンを多く持つビッグクラブは、世界一の取引量を誇るニューヨークで上場するのが、正解ではないかと考えます。

 

ユナイテッドの株を買ってみました

 

私はマンチェスター・ユナイテッドのファンではありません。

試合もダゾーンのダイジェストで、ビッグ6との対戦時にチェックする程度です。

そんな私ですが、興味本位でユナイテッドの株を持ってみることにしました。

 

驚くべきことに株価は、なんと16.22ドル(2021年8月6日)。

日本円でたったの1,780円なんです。

米国株は1株単位で買うことができるので、実は非常に投資がしやすいのです。

逆に日本株は最低売買単位が100株というところがほとんどですので、投資金額が、最低でも数万円、普通は数十万円という単位になってきます。

 

 

1株ではさすがに寂しいので、10株ほど購入。

それでも購入額は15,000円程度でした。

FacebookとTwitterに挟まれて、ちゃんと私のポートフォリオに収まっております。なんか不思議な感じですね。

NISAで購入したので、5年間は保有してみるつもりです。

 

少し長くなってきたので、続きはまた次回に。

ユナイテッド以外のサッカー株についてもお話しさせていただこうと思います。

 

今日から3連休、そしてオリンピック閉会式ですね。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

朝勉は、生保の試験勉強を少しだけ。
その後、ブログの加筆と投稿を。

今日から妻が夏休みに入り、私も少し動けるようになります。
さっそく、月次支援金の事前確認のアポが3件。
期限間近ということで、お問い合わせが来ました。
直接、ビジネスにつながるかどうかは不明ですが、いろいろな人に会って話しができるのはやはり楽しいですね。

昼は自宅に戻って資料のまとめや、食事、昼寝と。
面談してすぐ自宅に帰ることができるというこの感じが最高です。

午後も面談を2件済ませて、夕方にブログ執筆、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング