わが家が子育ての現場で、110番/119番した3つの出来ごと

子どものトラブルによる緊急電話、なるべくなら使いたくないですね。

わが家では、3度もお世話になってしまったので、情報をシェアさせていただきます。

 

 

世のお父さん、お母さん方、いつも子育てお疲れさまです。

子育てはいつもハプニングの連続でヒヤヒヤ、という方も多いのではないでしょうか。

 

今回の投稿では、そんな子育て中のパプニングの中でも、最もハプニング性の高い緊急車両を呼ばざるを得なかった3つの事例について、わが家の経験をお話したいと思います。

 

長男の指がマンホールに

 

子どもの好奇心は、すごいですね。

大人では考えられないようなことを、子どもたちは思いつきでやってしまいます。

まずは、そんな子どもの好奇心が起こした悲劇?!になります。

 

長男(当時4歳くらい?)の事例です。

私はその現場に居なかったので、妻から聞いた話になります。

 

長男と妻が自宅そばの道路で、次男の幼稚園バスの帰りを待っていました。

妻が、泣きだした長男に気がついたそのとき、長男の指がマンホールの穴に。。

 

 

なんと、長男はマンホールの小さい穴に指を入れてしまい、そこから指が抜けなくなってしまったそうです。

妻も救出しようと試みたようですが、結局、抜けなかったため、救急車を呼ぶことに。。

 

救急車が来て、さらには消防車も駆けつける騒ぎになってしまったそうです。

どうやら、もし指が抜けなかったときは、マンホールの蓋を壊すために駆けつけていただたような話しを聞きました?!

結局、抜けなった指は、緊急隊員の方の「台所用洗剤を持ってきてください」との助言で、持ってきて洗剤を指と穴に流し込むと、あっさりスルリと取れたようです。

 

指輪が取れなくなってしまったときに、石鹸や台所用洗剤で滑らせると取ることができるという話しを知っていれば、応用できたかもしれませんが、私がいたとしても、何も思いつかずに、一緒にあわてていたかもしれません。

結論を聞いてしまうと「なんだそんなことか」で終わる話ではありますが、当事者はパニックになって冷静になれないものですよね。

 

マンホールで遊んでいるお子さんがいたら、お気をつけください。

でも、もし万が一のことがあったら、ママレ○ンで応急処置をお願いいたします。

 

次男は失踪騒ぎ

 

長男に続いて、次男の事例です。

このときも私は不在だったため、妻から聞いた話になります。

 

次男(当時3歳)は、母親と三男(当時1歳)とお昼寝をしていました。

ところが、次男はふらふらと起き出して、どうやら家の外に外出してしまったようです。

妻は、疲れてぐっすり眠っていた(三男は夜泣きが激しく、とても手がかかる子だったのです)らしく、次男が外出したことに気が付かなかったようなのです。

 

妻が目を覚ますと、次男がいないことに気づき大慌てです。

3歳の次男が、勝手に一人で行動するようなことは普段ありませんので、家の庭にいるのかと思いきや見当たらず。

あわてる妻に気づいた近所の方が、一緒に探してくれました。

 

妻から電話で連絡を受けた私は、とりあえず110番するように伝え、外出先から急いで帰宅しました。

その電話の15分後、妻から連絡があり、次男が見つかったとのこと。

 

どうやら自宅から、150メートルくらい離れたとあるお宅の前にいたところを、ご近所の方に発見していただきました。

そのお宅は、かわいいうさぎを飼っていて、わが家の幼子たちは、散歩の途中で毎日のように、そのうさぎを見ていたようです。

次男は昼寝から目覚めてしまい退屈だったので、そのうさぎに一人で会いにいってしまったということらしいのです。

一人で出歩くととっても危ないよ、ということは、当時何度も話したので、その後、次男は一人でフラフラすることはなくなりました。

 

この事例では、警察のご協力も仰ぎましたが、それより前に探索にご協力いただいたご近所の方のファインプレーの救われました。

なかなか今の時代、ご近所付き合いも希薄化しているところも多いと思いますが、やっぱり頼るべきは「遠くの親戚よりも近くの他人」かもしれませんね。

 

三男は、鼻の穴にあるものを入れてしまい

 

最後に、三男(現在3歳)の事例です。

これはつい最近の話しで、私も居合わせました。

 

夜、風呂に入り後は寝るだけ、という時間帯のことです。

いつものように妻が読み聞かせをして、子どもたちを寝かしつけようとしていたときに、三男が自分で鼻の穴の中にビーズ飾りのビーズを入れてしいました

 

 

この写真のひと粒が小さい鼻の穴に入ってしまい。。

 

耳かきでかき出そうとしてみたり、吸引器で吸い出そうと試みましたが、取れません。

かき出そうとするのは、鼻を傷つける可能性があるので、やめたほうが良いみたいです。

 

痛みはなさそうですし、苦しいわけでもないようですので、一晩そのまま放置して翌日に耳鼻科につれていっても大丈夫か?分かりません。

考えてもしょうがないので、救急車を呼ぶことに。

 

電話を切ってから5分とたたずに、救急車に来ていただきました。

救急車の中で、救急隊員の方が三男の鼻の上の方からつまんだところ、ビーズ玉は、あっという間にポロリと取れました。

 

 

いずれの事例も、110番・119番に連絡して、すぐに対応していただき、ほんとうに助かりました。

こうした優れた行政サービスが受けられるのも、日本の良いところですね。

感謝しつつ、今回の投稿の結びとさせていただきます。

 

こんな場面もめったにないとは思いますが、もしあったらご参考にしていただけると幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

2:29起床。
早すぎるのですが、4時からサッカー観戦のため起きました。

シャワーを浴びて、朝勉に。
CFPはライフの問題演習。
試験日はあと2週間。問題集はあと数日で2回転目が終わります。
3回転できれば確実に合格圏ですが、そこまでの時間は投資できません。
3回転目は、問題を解かないで回答をすぐ観る方式で回します。

4時からは、ヨーロッパサッカーのチャンピオンズ・リーグ決勝戦。
マンチェスター・シティ対チェルシーのイングランド対決は、私の応援チームではないので、正直どちらが勝っても、そう嬉しくはないです。
今日は、パソコンの調子が悪く、スマホでWOWOWオンラインを視聴しました。

試合は、チェルシーの堅守が光り、シティの良さが完全に消されていたように思います。チアゴ・シウバ選手やデ・ブライネ選手といった選手の怪我による退場もあり、やっぱり決勝にはドラマがありますね。
試合は、おおかたの予想を覆して、チェルシーの勝利。
結局、カンテ選手がすごすぎる、という結論になりそうです。

午前中は、次男のサッカーの送迎で、午後は長男のサッカー。
その間に、次男と三男と一緒に公園で遊びました。

夕方は、バリカンで子どもたちの髪を切り、ブログ執筆、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング