プロフィール写真をプロにお願いするには?④

プロカメラマンによるプロフィール写真

ホームページだけではなく、SNSや婚活アプリ用に使われる方もいるようです。

 

 

前回の投稿では、カメラマンさんとの事前の打ち合わせや撮影上の注意点について、お話しさせていただきました。

 

プロフィール写真をプロにお願いするには?③

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

撮影される側のポイント 続き

 

前回の投稿で、撮影のときに笑顔を作ることは緊張するのでけっこう難しいというお話しをさせていただきました。

その意味では、撮影に入る前に楽しいテンションに自分を持って行くことが大事になると思います。

ですので、撮影前にYouTubeで面白いお笑い動画でも見ておいて、思い出し笑いができるような状況になっておくというのも、オススメの方法です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

spring-incense(@spring2019incense)がシェアした投稿

 

↑今回、撮影していただいたカメラマンさんです。

なんか、私たちめっちゃコラボしてますね。

でも、もともとの知り合いでは無いんです。

 

撮影時は、思った以上にまぶしいです

 

撮影当日はかなり天気が良く、日差しが強烈でした。

直接顔に日差しがあたったりするようなまぶしい環境下では、かなり目が小さくなってしまうので、その点にも注意が必要です。

 

こちらは、松の木の下でのショット。
この公園の松は特徴的で面白い、ということで撮っていただきました。

 

私も、自分で思っている以上にまぶしいと目を細めてしまうクセがあるよう(レーシックした目のせいか光に弱いです)で、細目の写真はすべてボツになりました。。

かなり意識して、目を大きく開けておかないといけないようです。

ちなみにカメラマンさんに聞いたところによると撮影時は、快晴よりも曇りぐらいの天気の方が良いみたいです。

理由は忘れてしまいましたが、撮影される側もまぶしくないので、ちょうど良いかもしれません。

 

スーツ撮影でも色々なパターンがある

 

写真の用途がビジネス用であれば、スーツで撮影という方が多いと思います。

スーツの撮影にも、いろいろなパターンがあります。

 

 

私は、スーツを着ているときは、だいたいスリーピース(上着、ズボン、ベスト)の組み合わせが多いです。

私のことをいつもチョッキを着ているでかいおっさんと記憶している方も多いかもしれません。

そのため、SNSのプロフィール写真では、あえてスリーピースのショットを選んでいます。

 

 

ネクタイなしのパターンも撮っていただきました。

ネクタイを外しても、ワイシャツの首がしまっていると、あまりくだけた感じは出なかったですね。。

ネクタイを外したら、襟を少し開いたほうが良かったのかもしれません。

ちなみに、背景のこの美しい木々の色は、カメラマンさんが編集してキレイに仕上げてくれています。(前の写真と微妙に色が違いますね。)

 

 

こちらは、ネクタイなし+ベストも脱いだパターンです。

ワイシャツはお腹周りがどうしてもキレイに出ないので、意外と難易度が高いかもしれません。

その後、上着なしのパターンを撮っていただきましたが、やはりしっくりこないので、全部ボツにしてしまいました。

 

撮影当日の致命的なミス

 

撮影当時の裏話です。

カメラマンさんと最寄り駅で合流して車で公園に向かい、さあ撮影、というときに、税理士バッジを忘れたことに気づきました。。

公園から自宅までが、車で5分の場所だったので取りに行き事なきをえましたが、撮影場所が遠いと取り返しのつかないミスになります。

くれぐれも、準備は念入りに、忘れ物に注意しましょう。

バッジはなくても、誰も気にしていないでしょうが。。

 

ちなみに、私は服装替えを3パターンお願いして、着替えは車の中でしました。

公園で着替えができるかどうかは、場所によっては微妙(きれいなトイレがない公園も多い)ですので、事前に確認をしたほうが良いかもしれません。

 

撮影ポーズは、あらかじめ考えておいた方が良い

 

スーツの撮影は一番はじめだったこともあり、緊張して固くなっていて、棒立ちのポーズがほとんどでした。

今にして思うといろいろなポーズで撮っていただいても良かったのかと思います。

プロフィール写真ではおなじみの腕組のポーズやあごに手をもっていく考える人ポーズなど、いろいろ試してみたほうが良いと思います。

事前に他の方のプロフィール写真を見て、考えておいたほうが良いと思います。

 

恥じらいを捨て、主役になりきろう!

そして、いざ撮影となったら、自分が主役だと割り切って恥じらいを捨てて、役になりきることがポイントです。

私はこれがうまく出来なかったですね。

また、リベンジするかもしれません。

何年も同じ写真を使っていると、実物とズレが生じてくると思うので、1年に1回撮り直すくらいの気持ちでいたほうが、良いかもしれませんね。

 

その時のためにも、少し詳しく撮影について、語ってみました。

ご参考にしていただけたら幸いです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:30起床。
だいぶ気温が高くなり、暑くて寝苦しい夜になってきました。

シャワーを浴びて、朝勉開始。
スタートは、税務雑誌のチェックから。
CFPの勉強はライフをじっくり取り組み、その後に金融資産を。

午前は、次男のサッカー練習の送迎。
ミニゲームでは、審判役も務めました。
天気が良すぎて、早くも半袖短パンのレプリカユニフォームを着はじめました。
コロナ下でマスクが外せない中で、猛暑だとキツイですね。

家に帰ってからは、お昼のうどんを茹でて、長男のサッカー送迎。
練習中は、スーパーによってカーネーションを妻用に買ってきました。

疲れがたまっているようなので、少し長めの昼寝の後に、ブログ執筆、という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

コメント欄をつけましたので、ご感想・ご質問等いただけたら、とても嬉しいです。(メール・サイトアドレスは入力不要です)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA