株式投資に向いている人とは?①

株式投資に向き不向きは、あるのでしょうか?

外国為替証拠金取引や先物取引の投資アドバイザーとして7年働き、自分自身の株式投資歴も13年ある私が思う、株式投資に向いている人、向いていない人についてお話しさせていただこうと思います。

 

 

私は、株式投資を始める前に、外国為替証拠金取引や先物取引のアドバイザーとして7年間勤務し、トータルで数百人に及ぶお客様の投資のアドバイスをさせていただいていました。

そして、自分自身も投資家として、株式投資(日本株、信用取引、米国株)や外国為替証拠金取引、CFD、クラウドファンディング、投資信託、純金積立、金投資などの取引を13年にわたって経験しています。

そんな投資の舞台の表側の世界も裏側の世界も経験した私から見て、投資に向き不向きがあるかについて、お話しをさせていただきます。

 

投資に向き不向きは、あるのでしょうか?

 

投資に向き不向きは、あるのでしょうか?

投資をやったことがない人は、よく「私は(投資に)向いてないから」と言う方が多くいらっしゃいます。

ですが、本当に向いていないのでしょうか?

向いていないという以前に、そもそも投資をやったことがない、というパターンの場合は、本当に向いていないのかどうかも、分からないですね。

 

食わず嫌いの可能性もありますよ。

 

投資に向いている人は?

 

では、投資に向いている、という人はいるのでしょうか?

向いている人を考える前に、向いていない人を考えたほうがわかりやすいかもしれませんね。

 

私が思う投資に向いていない人は、

 

① 人の言うことを鵜呑みにして、疑うことをしない人

② 何か都合が悪いことが起こったときに、人のせいにする人

③ 損をしたときに、動揺して何も考えられなくなってしまう人

 

といった方が思い浮かびます。

 

まず、①ですが、テレビや新聞、週刊誌(夕刊紙!)、ネットニュースなどの情報を鵜呑みにしてしまう人ですね。

 

直近の話ですが、今年はコロナウィルス感染拡大の影響によって、株式相場は大荒れでした(今年はまだ終わっておらず、もっとすごいことが起こる可能性もたっぷり残っていますが。。)。

今年(2020年)の2月に、2万3千円台だった日経平均株価は、3月には1万6千円台をつけるという急落を演じました。

週刊誌などには、さらなる暴落をあおる記事も見かけましたが、その後の株価は、ご存知の通り、9月に暴落前の水準である2万3千円台に回復しました。

 

投資に向いていない方は、急落時のこういったニュースをみて、「あ~怖い。やっぱり投資なんかしなくてよかった」といった感想を持ってしまう人ですね。

逆に向いている方であれば、コロナの影響で株式相場が荒れているといったニュースに接した時には、「ひょっとして投資のチャンスが巡ってきたのかも?」と考える人だと思います。

 

人の行く裏に道あり花の山

 

相場の世界には、沢山の格言があって、投資家にいろいろなヒントを与えてくれるものがあります。

 

その相場格言の中でも、もっとも有名なものの一つがタイトルに挙げた「人の行く裏に道あり花の山」です。

意味としては、人が沢山通っている道とは、別の裏の道にきれいな花の山があるのだから、人が行く道と同じ道を行っていたのでは、利益は得られない、というようなものです。

 

先のコロナショックの例で言えば、投資をしていて、3月のコロナ感染拡大が日に日に強まっていき、底の知れないほどの恐怖感を人々が味わっていたときに、ニュースに踊らされて、同じように恐怖して、保有していた株式や為替などのポジション(持ち高)を全部売却して、換金してしまった(損切りしてしまった)ような方は、なかなか利益が得られないかもしれません。

往々にして、そういった方も、感染拡大の第一報の時点では、不安を感じつつも動き出せず(この時期に撤退していれば、傷は浅い)に、暴落のピークの時期に大慌てで全部売却して、大やけどを負ってしまうといったパターンが良く見られます。

(こういったパニック的な行動は、ある程度の経験を積めば、暴落相場になれることで、修正することができるようになります。
経験しているのに、毎度同じように、パニックになって損切をしているという方は、向いていない方かも知れません。)

 

私自身は、コロナショック時には、現物として持っている株式については、売却せずに保有し続け、逆に、安値を付けていた株をいくつか購入することが出来ました。
(ですが、信用取引を使って、短期の利益を狙おうとして、損してしまいましたが。。)

その意味で、投資に向いている人とは、人が行く道とは、あえて別の道を選ぶちょっとひねくれた精神と勇気の持ち主、ということができるかもしれませんね。

 

少し長くなって参りましたので、続きは、次回にお話しさせていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:29起床。
いつも3:30にガラケーのタイマーをセットしているのですが、ちょうど1分前に自然に目が覚めました。この1分前というのが、めちゃめちゃ嬉しいですね。

早朝は、いつもどおりのルーティン後に、FP2級の勉強を。
社会保険についての練習問題です。3級のときは、選択肢が3つでしたが、2級は選択肢が4つになりますから、適当に答えても当たる確率は下がりますね。
その後、漢字検定2級の勉強を少し。漢字を勉強している時間が、一日の中で一番楽しい時間になりつつある私です。

朝は、私の部屋の西日対策に、ロールカーテンの設置。西日に悩みながらも我慢しつつ、約3年。あまりにも遅いカーテンの今さらながらの設置でした。
その後、義理の母にもらった茎ごとの枝豆を茎から外す作業を。これが思った以上に大変でビックリ。今までの人生で、膨大な量の枝豆を食べてきましたが、こんなに大変な収穫作業があるとは、思いもしませんでした。。

その後、ジョギング、ブログ執筆、お迎えという一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング