株式投資に向いている人とは?②

株式投資に向き不向きは、あるのでしょうか?

前回の続きです。

 

 

前回の投稿では、投資に向いていない人として、3つの例を挙げさせていただきました。

 

株式投資に向いている人とは?①

 

今回は、その続きから、お話しをさせていただきます。

 

〇〇のせいにしていては、勝利の女神様が逃げていきます

 

私が思う投資に向いていない人は、

 

① 人の言うことを鵜呑みにして、疑うことをしない人

② 何か都合が悪いことが起こったときに、人のせいにする人

③ 損をしたときに、動揺して何も考えられなくなってしまう人

 

といった方が思い浮かびます。

①は前回、お話しましたので、今回は②からです。

 

②に関しては、投資の大原則である「投資は自己自身の責任で」という部分に反していますよね。

 

私が投資の営業マンをしていたとき、お客様から「ライブドア・ショックのせいで損したから、もう株はうんざり」「チャイナ・ショックのせいで損したから、FXはダメ」という話しをよく耳にしましたが、こういったことを言う方は、だいたい余り儲かっていませんでした。

また、私自身お客様とともに、リーマン・ショックという大きな暴落相場を経験したときには、ずいぶんとお叱りの言葉を受けました。

営業マンとして、オススメした投資・相場観が外れたのですから、お叱りの言葉を受けるのは、当然といえば当然ではあります。

 

ですが、やはり投資は、どこまでいっても「自己責任」の世界。

いくら相場環境に不平を言ったり、担当営業マンを責めたところで、残念ながら、お金は戻ってきません。

 

逆に、君のアドバイスのおかげで儲かったから、君に半分あげるよ、という方もいませんでした(いても、もらえないですけどね)。

 

儲かる方の場合は

 

逆に儲かる方の場合は、思わぬ暴落相場に直面しても、

「あのときはこうだったから、今回はこうしよう」とか、
「あの時のパターンと似ているから、早めに撤退だな」と、

営業マンの言葉に耳を傾けつつも、鵜呑みにせず、ご自身でしっかりと判断を下されていました。

投資は自己責任であることを十分に理解し、人任せにせず、主体的に行動できる人、こういった人は、確実に投資に向いているでしょう。

 

投資をやめたほうが良い人

 

③については、実際に投資を経験してみないと、わからない部分でしょうね。

実際に初めてみて、相場が気になってしまって、一日に何回も相場を見てしまう、とか夜も気になって眠れない、という方は、投資の世界に深入りすべきではないかもしれません。

ですが、そういった方も、投資経験を積むにつれて、肝が据わってきて、少々のことには、動じなくなることもあります。

無理のない範囲で、初めていただくと良いかもしれません。

 

さっさと投資をした方が良い人

 

私がいつも思うのは、投資に向いているのに、投資をしない人が世の中には沢山いる、ということです。

そんな私が思う、さっさと投資をした方が良い人とは、

 

パチンコ(パチスロ)をする人

宝くじ(ロト6等)を買う人

競馬(ボートレース等)をする人

 

こういった趣味をお持ちの方は、すでに、自分の自由に動かせる資金や時間がある程度ある人です。
(借りたお金で、これらのことをしている方は、論外ですが)

しかも、ギャンブルを通じて、損をすることに対する免疫がしっかりできているので、投資をして多少の損をしても、動じないでしょうし、のめり込みすぎて、身を持ち崩すような大きな失敗をすることは、おそらく無いと思います。

 

もちろん、それぞれのギャンブルを否定するつもりは、ありません。

私自身、学生時代には、さんざんパチンコ・パチスロをしていました(パチ屋でアルバイトを6年間していましたし、自分でもかなり打っていました)ので、これらに夢中になる方のお気持ちは、非常によく分かります。

ですが、将来のことを考え始める年頃の方(20代後半から30代前半)、もちろんそれ以上の年齢の方にも、大人の趣味の選択肢の一つとして、株式投資を加えてみていただきたいな、と思います。

 

次回はそんな方々に、株式投資を始めることのメリットについて、お話しさせていただきたいと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

 

【昨日のできごと】

2:47起床。
早朝ルーティンの後、FP2級の勉強。
公的年金についての練習問題。大事なジャンルですが、余り好きでは無いところです。油断すると、ウトウトしてしまいます。
退屈なFPの勉強の後は、ご褒美の漢字の勉強です。2級の問題集をやめて、準1級の問題集にいくか?悩ましいところですが、もう少し2級で足場を固めようと思います。

子供たちを送った後に、ブログ執筆。
MDラジカセ(今さら!)を引っ張り出してきて、学生時代にたくさん集めたMD(主に、図書館で借りたクラシックのCDをダビングしたもの)を聞きながら、書いています。
まさか、人生でこんなに早くクラシックをゆっくり聞く時間に恵まれるとは、、忙しすぎた税理士受験生時代には、考えられなかったことです。

その後、お昼前に68分間のLSD走。昨日おとといと全力で走ったため、今日はゆるめにタイムを無視して自由なコースを、走りました。LSD(Long Slow Distance)走とは、長くゆっくり走ることなのですが、本格的に取り組んだことはなかったので、研究して、単調になりがちなジョギングに変化をつけたいと思います。

昼寝の後はブログ執筆、夕方は長男のサッカー付添という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング