ドン・キホーテの新業態「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」に行ってきました

ドン・キホーテの新業態「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」

1号店が2021年5月21日にオープンしました。

 

 

八重洲の地下街にドン・キホーテ

 

ドン・キホーテ。

云わずと知れた激安の殿堂、ディスカウントストアの大手です。

正式な社名は、パンパシフィックインターナショナルホールディングス。
(恐ろしく長い社名ですね。)

競争が激しい小売業界の中にあって、売上高※を順調に伸ばし続けている数少ない「勝ち組」のプレーヤーです。

※小売業界の売上高ランキングでは、イオン・セブン&アイ・ファーストリテイリング(ユニクロ)に次ぐ4位です。

 

ドン・キホーテのお店は、最近は郊外型の大型店舗のMEGAドン・キホーテの出店が進んでいる印象でした。

私が住む春日部にも、MEGAドンキがあります。個人的には、あまり寄り付かないですけどね(笑)。

 

ですが今回は、郊外型とは真逆の都心です。

この新業態の1号店は都心も都心、東京駅の八重洲地下街に出店しました。

さっそく私も店舗に行ってきたので、その様子をお伝えしたいと思います。

 

お菓子ドンキは

 

今回の出店は「お菓子ドンキ」と「お酒ドンキ」という異なったコンセプトのお店が、同時に出店していました。

 

 

こちらがお菓子ドンキです。

お菓子と言っても、店頭の看板商品には、一蘭のカップラーメンがありました。

この一蘭のカップラーメン、私はずっと気になっていた商品だったので、思わず購入してしまいました。

 

 

発売されたことはTwitterでだいぶ前に知っていたのですが、なかなかネットでも入手できなかったんですよね。

やっと入手できて嬉しいです。
私は30代の頃、ラーメンの食べ歩きが趣味だったのですが、一蘭は一番食べたラーメンです。

 

このお菓子ドンキ、店舗の感じでいうと、お菓子専門店の「お菓子のまちおか」というようなコンセプトではなく、私が感じた雰囲気が近いお店は「KALDI」になります。

KALDIのように、海外のお菓子や食材、珍しいネタになりそうな商品が並んでいます。

 

 

KALDIでは欧米の食材やお菓子が多いと思いますが、このお菓子ドンキは、アジアにこだわった商品ラインナップだったんですね。

その時は、気にしていなかったですが、云われてみるとアジア特化ですね。

 

 

面白そうなカップラーメンなんかが所狭しと陳列されています。

ドンキらしさは健在

 

ちなみに店内では、あのおなじみの
ドン、ドン、ドン、ドンキ~、ドンキ、ホーテ!
の歌がなっていました。

八重洲であのドンキの歌が聞こえてくる感覚はちょっと不思議でしたね。

 

 

もともとこの店舗自体、八重洲地下街の一角の10数坪の狭い店舗です。

そして店内はドンキらしく何だかわからないけどごちゃごちゃしていて楽しい感じになっています。

宝探し感覚とでもいうんでしょうかね。。

 

噂のあの商品も

 

正直なところ、私は「お酒ドンキ」が気になってしまい、この「お菓子ドンキ」にはそれほど関心を示さなかったのです。

ですが、やはり面白い商品は目に止まりました。

 

 

まずは「秘蜜な干し芋」。

「こっそり美人のおやつ」というキャッチフレーズが付いています。

買っていないのでよく分からないですが、美味しそうですね。

私は干し芋好きなので、なんでこの商品を買ってこなかったのか、今となってはちょっと不思議です。

 

 

こちらは、カップに入ったポップコーンです。

どういうわけか、艶めかしい色の照明に照らされて陳列されています。

よく見ると「ゆずはちみつ」「抹茶ミルク」「チーズ&キャラメル」といった変わった味のポップコーンなんですね。

写真ではわかりにくいですが、おそらくポップコーン自体も面白い着色がされているんだと思います。

ちょっと話のタネに、食べてみたくなりますね。

 

 

最後に、話題の昆虫食のコーナーもありました。

私は、食べられないものがほとんどどないことが自慢なのですが、昆虫はちょっと厳しいです。

イナゴの佃煮くらいは余裕で食べられますが、ここに売っているような虫さんは苦手ですね。。

姿形がそのままでなければ、大丈夫だと思いますが。。

 

このように、「お菓子ドンキ」なかなかおもしろい店舗でした。

次回は「お酒ドンキ」の方のレポートをさせていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:55起床。
一度起きたのですが、スッキリしないので2度寝です。

朝勉は、CFPから。
不動産運用と金融資産の問題演習をじっくりと。
試験は、来週の日曜日。
試験会場は、因縁の早稲田大学。

私が、高校(早大本庄)と大学(理工学部、現役・1浪・2浪)で受験して、落ちつづけた憧れの場所です。
今回は、3科目(1科目の試験が2時間)も受けるので体力的に持つかが、少し心配です。

午前中は、子どもたちの宿題を見て、ブログの下書き。

午後は、次男のサッカー練習の付添です。
移動中に雨が振り始めたため、今日は中止かな?と思ったのですが、練習開始前に雨が上ったので、大丈夫でした。

帰宅後に呪術廻戦を見て、ブログ執筆という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング