健康診断の話し① バリウム検査より胃カメラ検査が好きです

毎年、税理士試験が終わったこの時期(9月)になると、健康診断を受け、歯医者に通っていました。

昨年、健康診断で異常が見つかりました。その時の様子をまとめておこうと思います。

 

 

健康診断は一年で一番、憂鬱な日

 

健康診断に行くのは、毎年、9月か10月頃にしていました。

理由は、8月の税理士試験が終わってから、気分的にリラックスできる時期に受けるためです。

というのも、以前は、健康診断でバリウム検査を受けると体調が悪化し、その日一日動けなくなってしまうことがあったためです。

そんな健康診断の日は、私にとって、一年の中で一番憂鬱な日になっていました。

そこで、試験前の貴重な一日を失うわけにはいかないことから、毎年9月か10月の時期に、健康診断に行くようになりました。

 

バリウム検査は、ほとんどS◯(元上司談)

 

健康診断では、35歳以上になると、胃の検査をすることになり、バリウムを飲む必要があります。

私は、あのバリウムが苦手で、何度飲んでも好きになることが出来ませんでした。

飲んだことがないという方に、私なりの感覚でご説明申し上げると、バリウムとは「紙粘土を水でドロドロに溶かして、その液体にヨーグルト味を付けたようなもの」です。

ご想像いただければ、おわかりかと思いますが、紙粘土は飲み物ではありませんので、飲んでも体が拒絶反応を起こします。

さらには、バリウムを飲む前に発泡剤というソーダジューズの粉のようなものを飲まされて、ゲップが出そうになっている中で、紙粘土ドリンクを飲んでゲップを我慢しなければなりません。


このソーダの粉を知っている方は、アラフォーですね。

 

その上で、レントゲン技師の方のお導きによって、撮影マシーンの硬いベッドの上を右に回ったり、左に回ったり、横を向いたり、といったつらいつらい仕打ち(私の上司は、S◯と言ってました)をうけることになります。

おまけに、そのバリウムを排出するために、下剤も飲むことになります。。悪夢はどこまで続くのでしょうか?

 

胃カメラを飲むことをオススメします

 

そんなつらいバリウム検査は、レントゲンを撮る際に被ばくするというリスクもあるようです。

何よりも、レントゲンを撮って異常が見つかった際に、結局、胃カメラ検査により、再検査をすることになるから二度手間ではないか、という方もいます。

 

そこで、私は、5年くらい前から、胃カメラ検査を受けることにしました。

そんな胃カメラのメリットはこちら↓

 

とある病院のHPより 細野医院様

 

胃カメラ検査は、鼻からカメラを入れる方法と、口からカメラを入れる方法の2種類があり、私は、口からカメラを入れる方法をいつも選択しています。

胃カメラの検査がつらい、という方もいますが、おそらく、麻酔をしないで検査を受けられたかもしれません。

というのも、麻酔を十分にしていれば、胃カメラの検査は、さほどには苦痛ではないからです。

 

胃カメラも、楽ではありませんが

 

とはいえ、口からチューブ状のカメラを入れて、喉を通って、胃に達する状況は、口内から喉にかけて、たっぷり麻酔をしていただいているとはいえ、違和感もあります。

特に、カメラが喉元を通過するときに、異物感を感じて、「おえっ」っとくることは、どうしてもありますね。

さらには、カメラが映し出す映像を、その場で、先生が見せてくれて、解説していただけるものの、「そんなん見てる余裕ないから!」というのが、初回のホンネでした。

ただ、私も5回くらい胃カメラの検査を受けていて、昨年は今まで検査を受けていた病院とは、別の病院にしたところ、今まで苦痛だったことが嘘のように、あっという間に検査を終えることができました。

ですので、胃カメラ検査がけっこうつらい、と感じる方は、一度、違う病院で検査を受けて見るもの手だと思います。

※胃カメラ検査は、オプション(追加料金で2000円程度、通常はこの料金は自腹ですね)になっていて、申告しないとバリウム検査に自動的になってしまうところもあるようですので、ご注意ください。

追加料金の2000円程度で、あのバリウムの苦痛から逃れることができるのであれば、安いものと私は考えています。

バリウム検査がつらいという方は、一度、胃カメラ検査をご検討いただければ幸いです。

 

少し長くなってきてしまったので、続きは次回にお話しさせていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:05起床。
FP3級の勉強は、金融資産運用の問題集2回転目。
ここは得意分野なので、だいぶ仕上がってきました。試験まで、あと5日。油断せずに、ラストスパートをしたいと思います。

その後、次男を幼稚園に送り、図書館に本を返しに行った後、三男のやけどの痕をみてもらうために皮膚科に。順調に回復していて、包帯を巻く必要がなくなり良かったです。ホント子供の回復力はすごいですね。

戻って、いつも通り11キロジョグ。強い日差しが、私の体力を奪い苦戦しました。
お昼休憩には半沢直樹(第8話の収録が間に合わなかったことによる生放送スタジオトーク)。香川照之さんのあの演技、アドリブがかなり入っているんですね。感心しました。

その後、お昼寝をして、ブログ執筆、という一日のハズが、書きかけで、保育園から連絡があり、三男にじんましんがでているとのこと。急遽、早退させて、小児科に。2回も病院に行く、大忙しの一日となりました。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング