第一工場ごみ処理施設(通称リユース)の展望台から田んぼアートを眺めよう② 越谷市

リユースの展望台から眺める田んぼアート

毎年違う絵が描かれています。

 

 

前回の投稿では、埼玉県越谷市にあるごみ処理施設(通称リユース)について、お話しさせていただきました。

 

第一工場ごみ処理施設(リユース)の展望台から田んぼアートを眺めよう① 越谷市

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

展望台は360度の景色が楽しめます

 

展望台に登ると、360度の景色を楽しむことができます。

 

 

↑こちら手前の建物は、越谷市民プール。

ごみを燃やした排熱を利用して、水を温めているため温水プールになっているんだそうです。

プールは室内プールで、アトラクション的な要素はないシンプルなプールですね。

 

社会福祉法人越谷市社会福祉協議会HP 越谷市民プール

 

こちらのプールでは、緊急事態宣言(2021年9月現在)下で、入場制限(4交代制で、1回の入場が40人まで)があるようです。

訪れる方は、事前にご確認をお願いします。

 

 

↑ごみ処理場そばには、スポーツ施設がたくさんあります。

手前がサッカーグランドで、奥が野球場です。

野球場はかなり本格的なスタジアムですね。

サッカー場は、子どもの練習試合で何度か来ていますが、とにかく広いグランドです。

 

他にも素晴らしい眺めを見ることができます。

REUSE 展望台の写真ギャラリー

 

名物の田んぼアート、見頃は7月下旬から8月中旬

 

展望台からの眺めの中で、やはり目を引くのが田んぼに描かれた「田んぼアート」です。

 

田んぼを使って、イネを育てながら地上絵が完成していくのでしょうから、見頃があります。

時期としては、7月下旬から8月中旬が良いそうです。

 

 

上の写真を撮影したのは、8月25日。

十分綺麗に見ることができました。

その年の天候によっても見頃は変わるかもしれませんね。

 

 

今年の絵柄は、バスケットボールチームの「越谷アルファーズ」とバスケ漫画「switch」のコラボデザイン。

すみません、どちらもよく知らないので、なんとも言えません。。

 

 

↑過去には、キン肉マンとのコラボも合ったみたいですね。

こちらの方が、昭和生まれのおっさん的には刺さりますね。

 

 

↑わが子らに刺さったのは、やはりウルトラマンコラボでした。

ウルトラマンのポーズもダイナミックだし、下のカネゴンもかわいいナイスデザインです。

 

 

展望台には、近隣の小学生が描いたエコやリサイクルにちなんだポスターの優秀作品がたくさん展示されています。

小学生なのに、デザインのクオリティが高いです。

私は絵心がまったくないので、うらやましい限り。

 

ごみ処理場もモニターで見学しよう!

 

展望台で景色や田んぼアートを楽しんだら、そのまま受付に戻って、その他の展示物も見てきました。

 

 

↑展示のモニターで、各ごみ処理施設のライブカメラを見ることができます。

燃え盛るごみ焼却の現場の映像は、やはり迫力がありますね。

 

 

↑ごみ収集車のトラックがこの工場に次から次に集まってきます。

 

 

ごみ収集車から捨てられる大量のごみの現場を見ることで、お子様の環境に対する意識が変わるかもしれません。

 

 

↑他にも、タブレットを使ってタッチパネルでクイズを楽しめるコーナーもあります。

 

 

↑この第一工場を建てるためにかかったお金は約400億円

すごい金額ですね。

 

撮影協力も多く、有名人のサインがあります

 

以前にお伝えした春日部市の地下神殿のときと同じように、このリユースでは、映画やテレビの撮影舞台としても利用されています。

 

 

↑仮面ライダービルドやジオウといった仮面ライダー系の方が多かったです。

 

 

↑モヤさまが来たんですね。

ちなみにリユースは、田んぼの中にある場所ですので、ふらっと歩いて行くような場所ではないのでご注意を。

 

バスもありますが、基本は車で行くことがおすすめです。

リユースHP 展望台のご案内(入場無料)

 

リユースで展望台からの景色や田んぼアートを楽しみ、ごみ処理施設を見学することで、お子さまの環境意識に変化があるかもしれません。

大人にとっても、感じるところがあると思います。

 

そんなリユース見学、ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:21起床。

朝勉は、税務のセミナーをオンライン受講。
消費税のインボイス制度についての最新情報の仕入れです。

今日は三兄弟とも登校日のため、午前中にジョギングを11キロほど。
前回走ったのが7月31日のため、丸一ヶ月ぶりです。
だいぶ足の筋肉は落ちているし、体重が3キロほど増えているので、また体を作り直します。

お昼は、週末のプレミアリーグをダイジェスト視聴。
ロナウド復帰のニュースで湧いたユナイテッドは、僅差の勝利。
シティはアーセナルに5対0で圧勝。
アーセナルは今期いいことなしで苦しい序盤戦ですが、日本の冨安選手の加入が決まったので、ここらで流れを変えたいところですね。
リヴァプールとチェルシーは1対1のドロー。
インテルからチェルシーに加入したルカク選手。迫力ありすぎです。
今期は、ユナイテッドとチェルシーに期待します!

夕方は、子どもたちの宿題を見て、ブログ執筆という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

第一工場ごみ処理施設(通称リユース)の展望台から田んぼアートを眺めよう① 越谷市

越谷のごみ処理施設(リユース)

展望台から田んぼアートが眺められます

 

 

前回までの投稿では、3回にわたって私が暮らす埼玉県春日部市の首都圏外郭放水路(防災地下神殿)について、お話しさせていただきました。

 

首都圏外郭放水路(防災地下神殿)に行ってきました① 春日部市

 

今回は、埼玉県越谷市にある「リユース」というごみ処理施設について、お話しさせていただこうと思います。

 

ごみ処理場 社会科見学の定番

 

小学校の社会科見学。

皆さまはどんな思い出があるでしょうか?

 

パン工場、ジャム工場、自動車製造工場、お菓子工場、ごみ焼却場、浄水場などなど地域によって、いろいろな見学名所があるでしょうね。

私が印象深いのは、先に述べたパン工場とジャム工場です。

とくにジャム工場では、ジャムをもらえて嬉しかったような。

大昔の話しすぎてよく覚えてないんですが。。

 

そんことはさておき、今回は、私が暮らす埼玉県春日部市のお隣にある越谷市のゴミ処理施設「リユース」というところにお邪魔してきました。

この「リユース」。

展望台が無料開放されていて、自由に見学ができるのです。

 

さっそく入場

 

嬉しいことにリユースの見学は予約も不要

思いついたその日に、ふらっと行ってきました。

 

 

↑こちらが、リユースの展望台を横から見たところです。

展望台とは、要はごみ処理施設でごみを焼却した際に出る煙を排出する煙突のことですね。

 

この煙突、高さは100メートルもあります。

そして見学できる展望台は80メートルの部分にあります。

 

うちの子供たちに、アニメ「進撃の巨人」の中にでてくる「超大型巨人」が身長60メートルであることを伝えると盛り上がっていました。

 

「進撃の巨人」コミックス1巻より

 

エレンやミカサたちがいくら立体機動装置があるとはいえ、これだけ大きな生き物に立ち向かっていくのだから大変だよね、

という変な勉強をしているわが家であります。

 

受付をしてから見学したほうがベター

 

展望室には、受付をしなくてもそのまま入ることができます。

ですが、受付をすると展望室で望遠鏡に使うことができるコインをもらうことができるそうです。

※現在(2021年8月)は、コロナの影響で望遠鏡の使用が中止されています。

 

↑こちらが、煙突の横にある第一工場ごみ処理施設の建物です。

写真ではサイズ感がわかりにくいですが、こちらの建物もかなり大くて立派な建物です。

写真右側のアーチ部分が神殿風で、こちらもなにかの撮影に使われそうな雰囲気なんですよね。

※実はこのそばにサッカー場があり、子どもの試合で何度か来ていたので、この建物、相当前から気になっていました。

 

写真の右側の入り口が、展望台の受付です。

 

 

こちらでかんたんな書類を記入するだけで受付は完了です。

身分証も不要。

どなたでも見学できます。

 

 

煙突方向に歩きます。

展望台に入る前に、下からのショットを一枚。

やっぱり大きいです。

超巨大巨人ってこんなにデカイんだなぁ、と改めて思います。

 

 

こちらが展望台入り口です。

特に係の方はいません。

 

 

展望台には、エレベーターで向かいます。

ひょっとして塔に登るのは階段なの?

と思われた方、ご安心ください。

エレベーターで快適に登ることができますので、ご高齢の方の見学者も多いですよ。

 

 

エレベーターで、ものの10秒ちょっとで展望台に到着です。

エレベーター内では、感染症対策で人数制限が4人。

ガラス張りではありませんが、快適なエレベーターでした。

 

 

↑こちらが展望台からの眺めです。

田んぼアートが見えました。

展望室では、ぐるっと一周して360度の視界を見渡すことができます。

 

少し長くなってまいりましたので、続きは次回にお話しさせていただきます。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:09起床。

少しだけ自分の経理をfreeeで。
ネットバンクの通帳をデータで取り込んで自動で仕訳ができるのは助かります。
その後、ブログの執筆・投稿を。

午前中は、自宅学習日の長男・次男の勉強のサポート。
宿題がたくさん出ているので、一緒に机に座って付き合います。
長男(小3)の勉強は、だんだん難しくなってきていて、丸付けをするのも大変。
世のお父さん・お母さん(ほとんどお母さんでしょうが)もけっこう苦労しているんでしょうね。

午後は、雨が降ってきてしまった自宅でボードゲームを。
今日は、久しぶりの「人生ゲーム」。
オプションのコマを全部つけたフル・バージョンで、2時間弱かけて楽しみました。

 

さすがにフル・バージョンは長くて少し疲れました。
人生ゲームはやっぱり勉強になりますね。
私の子供時代もこれにだいぶ影響を受けたので、今後もマネー教育の一環として楽しく遊びながら取り組んでいこうと思います。

夕方は、動画視聴とブログ執筆という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

首都圏外郭放水路(防災地下神殿)に行ってきました③ 春日部市

地下神殿の見学のあとは、

各施設を監視する「操作室」の見学があります。

 

 

前回の投稿では、防災地下神殿の見学の様子についてお話しさせていただきました。

 

首都圏外郭放水路(防災地下神殿)に行ってきました② 春日部市

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

龍Q館見学

 

地下神殿の見学の後は、龍Q館見学になります。

この龍Q館は、見学ツアーの受付場所(要予約です)にもなります。

 

 

龍Q館。

ちょっと変わった名前ですよね。

由来は、館のある春日部市(旧:庄和町)に伝わる「火伏の」伝説と、「AQUA(水)」にちなんだものだそうです。

江戸川河川事務所HP 龍Q館

 

聞いても、良くわからない由来です。。

ちなみに琉球(沖縄)とは何の関係も無い模様。

 

火伏せの龍」伝説は、春日部在住歴30年を超えるコアなかすかびあん(!)である私も知らなかった伝説。

調べてくれた方がいますね↓

早稲田大学 辻内ゼミ 春日部における災害と伝承

 

勉強になります。

※この龍Q館がある場所は、旧庄和町(合併によって春日部市になったのが2005年)のため、私には馴染みがないのかもしれません。

あらためてこの地下神殿の施設の構造を確認

 

龍Q館の2階にあがると、いろいろな展示物があり、係の方から説明を聞くことができます。

 

 

この首都圏外郭放水路のメカニズムについて、大きな図を使って説明していただけます。

ちなみに、私が参加した日(夏休み期間中の平日)は、参加者は50人くらい。

子どもが10人くらいで、高齢者の方も多かったかもしれません。

 

 

このように大きな模型もあり立体的に構造をつかむことができます。

龍Q館の下にも、巨大な地下施設があるみたいですね。

 

 

リアルな模型で再現されています。

 

 

↑ガスタービンの模型。

歯車の数がすごいですね。

機械好きの方には、たまらない一品になっております。

 

ドラマや映画でもひっぱりだこの操作室

 

見学の最後は、各施設を監視する操作室の見学です。

 

 

この雰囲気、どっかで見たことがあるような感じですねよね。

特に小さいお子さんをお持ちの方ならピンと来るかもしれません。

 

そう、ウルトラマンです。

科学特捜隊の本部がこんな感じではないでしょうか。

こちら司令室、〇〇隊員、応答せよ!

とかいいたくなるんですよね。

 

 

↑実際に、ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティスの撮影で使用されたみたいです。

 

 

↑他にも、仮面ライダーゴーストをはじめ、たくさんのモノのテレビや映画の撮影に使用されているようです。

いろんなタレントさんのサインを龍Q館1階でみることができます。

 

 

↑ドラマ「下町ロケット」にも使われたみたいですね。

ロケット発射台のオペレーションルームに雰囲気が近いということでしょうか。

 

大人の目から見たリアルな感想

この操作室。

子どもたちに見せると喜ばれると思います。

戦闘モノの司令室そのものですので。。

 

大人の私の目から見ると、、

操作室に置かれているパソコンは骨董品のような古さ

ずらりと並んだモニター画面も50インチの大画面テレビがものの数万円で買うことができる現在となっては、ありがたみは薄い、、

という感じです。

すでに作られて20年近く経っている施設ですので、しょうがないですね。

パソコンなどは替えたほうが良いような気がするのですが。。

 

 

2階から見た外の景色。

調圧水槽(地下神殿)に吸い上げた水を流す江戸川が見えます。

山も見えて、きれいな眺めでした。

 

 

帰りには、近くのイオン春日部店で食事をしてきました。

ショッピングにお食事、映画、何でもできる大型モールです。

 

以上、3回にわたって私が暮らす春日部市にある首都圏外郭放水路(防災地下神殿)について、ご紹介させていただきました。

巨大な地下神殿や近未来的な操作室など、見ごたえはあると思います。

お子様の社会科見学に、ご利用されてみてはいかがでしょうか。

首都圏外郭放水路HP お申し込み方法

 

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

2:50起床。

早朝は昨日できなかったブログに執筆・投稿を。

今日からいよいよ子どもたちの学校(2学期)がスタート。
緊急事態宣言下なので、子どもたちを2チームに分けて一日おきに登校させるスタイルです。
タブレットが一人一台配られるようで、これをつかって授業ができたらすごいですね。

午前中は、保険会社の方と打ち合わせを。
ズームを使ってのサイトの設定。
画面の窓がたくさん開きすぎて、開きたいところが行方不明に。
ちょっとパニックになりました。

小学生の長男・次男は、午前中で帰宅。
お昼を食べて、午後からはみっちり自主学習を。

夕方は、三男を保育園に迎えに行き、おやつを食べた後は一緒にサッカーを。
暑い中でしたが、たくさん走っていい汗をかきました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

首都圏外郭放水路(防災地下神殿)に行ってきました② 春日部市

防災地下神殿にいざ突入

すごい世界が待っていました。

 

 

前回の投稿では、私の住む埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路について、お話しさせていただきました。

 

首都圏外郭放水路(防災地底神殿)に行ってきました① 春日部市

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

地下神殿は巨大な水槽

 

お天気に恵まれた見学当日。

 

 

↑敷地内には、巨大なグランドが。

芝生ではないですが、きれいに刈り込まれた草地。

サッカーがしたくなりますね。

このグランドの下に調圧水槽があります。

 

今回、見学するのは、調圧水槽内のキャットウォークと呼ばれるところ。

ちなみに「調圧水槽」とは地下空間で水の勢いを弱め、スムーズな流れを確保する場所。

近隣の中川、倉松川、幸松川、大落古利根川、第18水路といった各河川のからあふれる水を5つの立坑(たてこう)に落とし、その水を受け止めるのが、調圧水槽の役目になります。

 

 

江戸川河川事務所HP

 

この第1立坑から第5立坑までの距離が6.3キロもあることも驚きです。

春日部市の地下に、これほど巨大な地下施設があったとは。。

 

キャットウォークを見学

 

今回の見学では、雨が続いていて施設が稼働していたこともあり、調圧水槽(地下神殿)の底までいくことはできませんでした。

 

江戸川河川事務所HP

 

↑本来の見学では、このような感じで地下神殿の底を自由に見学できたみたいです。

 

ですが、今回は安全性の観点から地下見学は中止。

調圧水槽内のキャットウォークと呼ばれる高い位置からの見学ということになりまいした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

らむとてんとあたる(@ramu616)がシェアした投稿

 

キャットウォークという名前が可愛いですね。

ですが、名前とはうらはらにこのキャットウォーク。

けっこう怖いところでした。

 

ハーネスをつけて、安全対策を万全に

 

キャットウォークは、地下神殿の底から見ると高いところにあるため危険を伴います。

そこで、命綱としてのハーネスをつけての見学になります。

 

 

このハーネス付きのベルト、仮面ライダーのベルトみたいでちょっとかっこいいです。

 

 

付け方が難しいのですが、係の方が手伝ってくれるので大丈夫です。

 

 

さらには、安全対策のためヘルメットもかぶります。

子どもは大丈夫かもしれませんが、大人は頭上も危険です。

キャットウォーク内は天井が低いところがあるので、ヘルメットは大事です。

※ヘルメット下には、使い捨ての帽子をかぶっているので感染症対策になっていると思います。

 

いざ、キャットウォーク内に

 

ヘルメットとハーネスの装備を整えたら、いざキャットウォーク内に侵入です。

 

まずは、コンクリートに囲まれた階段を地上から降りていきます。

その様子は、残念ながら撮影禁止でしたので、写真はありません。

 

 

こちらがキャットウォーク内の様子。

薄暗い照明の中で、コンクリートに囲まれてひんやりとした空間です。

写真の左側には、地下神殿が広がっています。

 

朱色の柵は、高さが1メートルくらいしかないため、けっこう怖いです。

特に私のように身長が高い(188センチ)人にとっては、この1メートルの柵は頼りなく感じると思います。

逆に1~2年生の身長が高くないお子様にとっては、この柵があると地下の様子がよく見えないと思いますので、柵に近づいたほうがよく見えるかもしれません。

(抱っこをしている方は、係の方に注意されていました。)

 

 

地下から見るとかなりの高さにあるため、高所恐怖症の方はご注意を。

ですが、このハーネスがついているので落下の心配はありません。

 

 

↑このように天井が斜めになっているエリアもあります。

身長が高い方は、頭がぶつかってしまうので、少し中腰で進まないといけませんね。

 

 

↑眼前に、ついに地下神殿が現れました。

若干、高所恐怖症の私は、柵のそばまで近付くことができません。

写真も取り放題なのですが、怖くてあまり撮れませんでした。。

 

柱の黒くなっている部分は、そこまで水が貯まることがある部分です。

この柱、1本につき奥行き7メートル、幅2メートル、高さ18メートルで重さは約500トンにもなるそうです。

 

江戸川河川事務所HP

 

この柱が全部で59本あるそうです。

まさに圧巻ですね。

「地下神殿」の名にふさわしいおごそかな雰囲気がありました。

この雰囲気、ぜひ実際に足を運んで体感していただきたいと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:10起床。

朝から、ビジネスメール用のアカウントの作成。
Gmailを今までは使っていましたが、やはり仕事用にフリーメールはまずいかなと、新しく作りました。

その後、レアル・マドリードの試合を観戦。
対戦相手は、レアル・ベティス。
相手チームの守備がハード(やや荒っぽい)で苦しんだ展開でしたが、カルバハル選手の素晴らしいゴールによって、なんとか1対0で勝利しました。

今日は、大学院時代の同級生の結婚式に参加。
2年間一緒に勉強した仲間の晴れ舞台をみることができ、良かったです。
願わくは、お酒を飲みたかった。。
ですが、豪華な料理を楽しむことができたので◯
仲間や先輩から開業情報を教えていただいたことも、ありがたかったです。

夕方は、自宅で花火。
夏休みの最後を家族で楽しみました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

首都圏外郭放水路(防災地下神殿)に行ってきました① 春日部市

日本が世界に誇る防災地下神殿

首都圏外郭放水路に行ってきました。

 

 

前回までの投稿では、埼玉県ときがわ町の木のむらキャンプ場とその周辺の観光について、全5回にわたってお話しさせていただきました。

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)に行ってきました①

 

今回は地元に目を向けて、私の地元(埼玉県春日部市)の名所について、お話しさせていただこうと思います。

 

首都圏外郭放水路とは?

 

首都圏外郭放水路。

聞いたことがある方は、少ないかもしれませんね。

実は私も、つい最近まで詳しくは知りませんでした。

 

この長たらしい名前の放水路とは、

地底50メートルを流れる世界最大級の地下放水路

のことのようです。

 

世界最大級とは、すごいですね。

この放水路が私の住む埼玉県春日部市にあり、一般公開されています。

そこで子どもたちと一緒に夏休みの思い出作りにと、見学に行ってきました。

 

気軽な「地下神殿コース」を選択

 

この外郭放水路、見学コースが4パターンもあり、充実しています。

 

①【新コース】見どころ満載!
インペラ探検コース

所要時間 110分 料金4,000円

②迫力満点! 立坑体験コース
所要時間 110分 料金3,000円

③深部を探る! ポンプ堪能コース
所要時間 100分 料金2,500円

④気軽に参加できる! 地下神殿コース
所要時間 60分 料金1,000円

 

4つもコースがあると、迷いますね。

料金的にもばらつきがあって、違いが興味深いです。

首都圏外郭放水路 コース別料金

 

私たちは、長男(小3)と次男(小1)と私が参加します。

次男には100分もの見学時間は辛いだろうと考え、④のお気軽コースを選択。

この選択は正しかったように思います。

 

コース内容は、

地下神殿「調圧水槽」と巨大竪穴「第1立坑」の見学を60分に凝縮したコース

とのことです。

 

事前予約やその他の注意点

 

ちなみにこのお気軽コース、お気軽とはいえ、当日にふらっと来て見学することはできません。

事前の予約が必要になります

見学会の再開について 首都圏外郭放水路

 

また、もう一つの注意点は、
小学生未満の子どもは入場ができない
ということです。

わが家でも、三男(3歳)が年齢制限にひっかかり、別行動になってしまうので、あまり三男を刺激しないように(「一緒に行きたい!」とならないように)慎重に行動しました。

 

天候によっては中止やコース変更も

 

この放水路は洪水を防ぐために地下に水をためて放出する施設です。

ですので長雨が続いたりすると、施設が水を貯めて稼働するため、本来の見学コースが見ることができなくなることもあります

 

 

↑実際に私たちが見学するときも、お盆の長雨の真っ最中で、コース変更のメールが届きました。

 

残念ながら「安全上の観点」から地下まで降りての見学はできない、という連絡がメールでありました。

天候次第なので、仕方ないですね。

 

なお見学される方は、当日の情報は、Twitterがおすすめです。

 

 

↑私も心配だったので、確認してから行きました。

 

 

↑実際の当日の天気は快晴。

※ですが、事前に大雨が降っていれば中止となることもあるのでご注意を。

 

素晴らしい青空の中での、見学となりました。

 

 

その様子は、次回以降でお話しさせていただきます。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

朝時間は、会計ソフトfreeeをいじるところから。
少しづつfreeeの長所が見えてきました。
どんどん実践でなれていこうと思います。

午前中は、久しぶりに三男を保育園に送迎。
その後、昨日に引き続きfreeeのセミナー。
オンラインで用を足せるのが助かります。

午後は長男と将棋を指し、圧勝。
最後の詰め方が分からず、ほとんどのコマを取ってしまいました。

外出するには時間があまりなかったため、そのまま自宅で映画鑑賞(シン・ゴジラ)を。
怪獣発生後の閣内での会議のシーンが長く、うっかり寝てしまいました。
分かりやすい展開を期待していたので、ちょっと違ったかなと。。
ゴジラ登場シーンが少なく、子どもたちにも不評だったようです。

夕方は、税務署で記帳指導の説明会に参加。
いろいろな方と知り合うことができ、今後の展開が楽しみです。
その後、子どものサッカーの送迎、ブログ執筆という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)周辺の観光② アライ、手すき和紙体験

木のむらキャンプ場で、ランチ。

アライの親子丼は、すごいです。

 

 

前回の投稿では、木のむらキャンプ場の周辺施設として、やすらぎの家・アライという2軒の飲食店についてお話しさせていただきました。

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)周辺の観光① やすらぎの家、アライ

 

今回は、その続きからお話しさせていただこうと思います。

 

アライ カツカレーのスプーンがコップに

 

昭和ムード全開の「アライ」さんでの体験です。

 

注文は、三男が頼んだカツカレーから来ました。

 

 

写真では分かりづらいのですが、このカレー、量がかなり多いです。

普通のお店のカレーの大盛りよりも、さらに多いと思います。

 

そして、

 

ご覧のとおり、
スプーンが水の入ったコップにインしています!

これには、ビックリしましたね。

昭和の家庭では、けっこうやっている家があったような気がしますが。

なかなか心憎い演出。ではないのかな。。

 

 

次男は、昨日の「やすらぎの家」に続き、つけ肉うどんを選択。

こちらも手打ちうどんでした。

肉の量がやっぱり多いですね。

 

噂のカツ丼に遭遇

 

アライの名物は、カツ丼のようです。

事前にリサーチ済みだったので、長男がチャレンジしました。

 

 

↑こちらが、カツ丼です。

丼からはみ出しそうなカツ。

とても分厚くて、一切れでお腹いっぱいになりそうです。

 

写真では分かりづらいですが、ボリュームはチェーン店の2倍ぐらいの量です。

これで普通盛り。お値段は900円。

私よりよく食べる長男(小3)でも6割位しか食べられませんでした。

 

食べきれない分は、持ち帰りのプラスティック容器をいただいて持ち帰ることができます。

なんなら持ち帰り用の容器を持参したほうが良いかもしれませんね。

 

 

↑こちらは、私が注文したカシラ(カツラではありません)丼。

焼き鳥屋さんにある「カシラ」のどんぶりバージョンですね。

ちなみに、カシラは鶏肉ではなく豚肉なんだそうです。

 

お味は、たっぷりの味噌ダレ。

これに紅しょうがとネギと白米をミックスしながら食べるとおいしかったです。

 

 

どのメニューもボリューム満点でおいしかったアライさん。

ガッツリ食べたい若者やおじさんで、賑わっていました。

食べログ アライ

 

手漉き和紙づくりにチャレンジ

 

キャンプで楽しみ、アライでお腹を満たした旅の最後に、手すきの和紙づくりにチャレンジしました。

 

 

そういえば、和紙は木からできているんでしたね。

図で見ると、工程数は10工程。

これは、かなり手間がかかっています。

そんな話しを先生役のお姉さんに、分かりやすくレクチャーしていただきます。

 

 

和紙の原料になる木の繊維を、水の中でかき混ぜている工程。

真剣に見守る三兄弟の面々。

 

 

紙漉き(すき)の工程を実際に体験(全部で30分程度)できます。

繊維をバランスよく均一に伸ばしていくのは、けっこう難しそうです。

先生役のお姉さんがしっかりとサポートしてくれるので、安心ですね。

 

 

3歳11ヶ月の三男もチャレンジ。

とても楽しそうでした。

 

 

和紙をすいたら、その上に飾りの花や草を散りばめる作業です。

 

 

草花を並べて、その上にもう一枚、薄い和紙を重ね合わせて完成です。

乾燥してもらった後に1週間位で、自宅に郵送してもらえます。

 

 

↑こちらが、乾燥後の長男の作品です。

そのまま飾っても良いし、ランプに巻くときれいなランプシェードになるとのことでした。

 

春日部の大凧も谷野さんの和紙

 

この工房の入口で、見覚えのある凧(たこ)がありました。

 

 

↑この凧(たこ)、どっかでみたことがあるような?

と思った方はかなりの春日部通です。

 

このたこは、春日部大凧祭りのたこ(模型)だそうです。

本物の大凧には和紙を2000枚も張り合わせて作るのだそうです。

1枚作るのもけっこう大変なのに、2000枚。。

こんなに手がかかっているとは、知りませんでいた。

いろいろ勉強になりますね。

 

キャンプで楽しむとともに、伝統文化(産業)を子どもと一緒に体験して楽しむのも良いかもしれません。

じゃらん ときがわブランディング工房 手漉き和紙たにの

 

ご参考にしていただけたら幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

シャワーを浴びて、午前中に受ける研修の準備。
その後、ブログの加筆・投稿を。

今月からクラウド会計ソフト(freee)の認定アドバイザー研修を受けています。
クラウド会計は通帳やカードの明細をデータで取り込めるので、やはり良いですね。
最後にあるテストは少し難しいという噂なので、ちょっと心配ですが。

午後からは、子どもたちと越谷市(私の住む春日部市の隣町)のごみ処理施設の見学に。
ごみ焼却炉の煙突が100メートルもある立派なもので、その80メート部分にある展望台を無料で見学することができます。

 

360度見渡すことができる凄い展望台の下には、巨大な田んぼアートが。
これがきれいで、見に来たかいがありました。

その後、近くの公園でおやつを食べて帰宅。
夕方は、庭木を切ったり、ビニールプールで遊んだり、という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)周辺の観光① やすらぎの家、アライ

木のむらキャンプ場の周辺で行ったお店などについて

お話ししたいと思います。

 

 

前回の投稿では、木のむらキャンプ場の設備などについて、お話しさせていただきました。

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)に行ってきました③

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

山の中にトトロが出現 

 

サムネイル写真のトトロ。

木のむらキャンプ場に向かう道中で、子どもたちが発見しました。

 

 

近くによってみましたが、これがなかなかにデカいトトロでした。

子どもたちは大喜びですね。

私は宮崎アニメが苦手(食わず嫌いですが)でほとんど見たことがないので、正直どんなキャラなのか全くわからないです。

 

このトトロがそばにいる「やすらぎの家」というお店でうどんを食べました。

 

 

古民家を改装して作ったうどん屋さんです。

田舎のおばあちゃんちに遊びにいったような「やすらぎ」が確かにありました。

 

 

囲炉裏もあったりして、昔ばなしの中の世界がリアルで味わえます。

 

 

太い柱や梁、高い天井の古民家の雰囲気が良いですね。

私が伺ったときはしまっていましたが、2階はいい感じのお座敷になっているようでした。

 

 

1階の客席は、座敷はなくすべてテーブル席でした。

 

 

 

↑こちらが、肉汁つけうどんと天ぷらです。

天ぷらは野菜のみできのこやナス、山菜、大葉など子どもたちには難しいかもしれません。

うどんのつゆは、普通のつゆよりも肉汁のほうが子どもの受けが良いみたいです。

私も肉汁のほうがおいしいと思いました。

 

「やすらぎの家」では、うどんを手作りする様子を見ることができます

 

やすらぎの家のうどんは、漂白剤なしの少し色がついた手打ちうどんです。

その手打ちしている様子を、見ることができます。

 

 

「手粉が化粧の(今は昔の)娘たち」という看板が。。

 

 

↑このように間近でうどん打ちの様子を見ることができます。

うどんができるまで、子どもたちは飽きることなく、このうどん打ちの様子を見ていました。

勉強になりますね。

 

 

↑麺を切る様子など、大人が見ていても飽きません。

ここまで手作りしている様子は◯亀製麺では見ることができませんものね。

他のお子さんたちも、早く食べ終わってしまった子どもたちがじっと見ていました。

 

 

古民家の雰囲気がとても良く、うどんの手打ちの様子を見学できる「やすらぎの里」。

キャンプ前の運転疲れの休憩に、またはキャンプ後の余韻に浸っての昼食に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

手打ちうどん やすらぎの家

 

アライ 地元客に人気の渋いお店

 

私たちは、キャンプ前に「やすらぎの里」に寄り、キャンプ後は「アライ」に寄りました。

↓アライ駐車場からの眺め。

 

 

青空に山が映える最高のお天気に。

皮肉にも、私たちがキャンプ場を後にしてから最高のピーカン。

大雨で始まったこの旅は、尻上がりに天気が良くなっていく展開でした。

 

 

ちょっと分かりづらい場所にあります。

いのししマークもあることから、以前はジビエ料理もやっていたみたいですね。

 

 

おすすめ品は「カツラ丼」?

これはちょっと気になりました。

 

 

店内は、完全に昭和の定食屋。

時間の流れがストップしています。

昭和好きの方(私はけっこう好きです)にはたまらない店構えですね。

 

もとは広い座敷なのでしょうが、いまはコロナ対策で間仕切りをしているようでうす。

 

 

広い座敷席(10人以上座れます)に案内されました。

ちょっと車酔いしてしまった長男がのびています。すみません。

アライでのランチの様子は、次回お話しさせていただきます。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:00起床。

昨日は、ブログに手をつけれなかったので、早めに起きました。
まずはシャワーを浴びて、ブログを執筆、投稿。

午前中は子どもたちと買い物後に、市内の児童館で軽く遊び。
入場時間制限もあって、ちょっと遊び足りないので、近くの私が昔通っていたバッティングセンターによってみることに。

長男・次男と私は40球づつ打ってきました。
いつもサッカーばかりでは飽きてしまうと思うので、別のスポーツも取り入れつつ、身体能力の向上を図りたいものです。

私は久しぶりのバッティングでしたが、うまくタメが作れず体が突っ込んでしまい凡打を繰り返していました。
一応野球歴9年(小学校・中学校)なのですが、あんまりうまくないのです。

午後はお決まりのウノ大会をやって、グランドでサッカー練習を。
ボール出しゲーム(四角い枠の中で、ドリブルしながら相手のボールを出すゲーム)で盛り上がり、ミニゲームでは子どもたちのパスワークに翻弄され。

夕方は、水風呂に入ってブログ執筆という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)に行ってきました③

初めてのバンガロー泊となった木のむらキャンプ場での一夜。

シャワーやトイレについて等のお話です。

 

 

前回の投稿では、木のむらキャンプ場のバンガローについてお話しさせていただきました。

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)に行ってきました②

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

キャンプでもシャワーは浴びたい

 

キャンプにいく方はお風呂に入るのでしょうか?

上級者の方は、お風呂がなくても大丈夫なのかもしれませんね。

 

私が今まで行った2ヶ所のキャンプ場には、どちらもシャワー設備がありました。

ちなみに木のむらキャンプ場のそばには、温泉もあったようです。

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉

 

温泉を利用するのも良いですね。

わが家では、今回は施設内のコインシャワーを利用しました。

 

 

↑こちらが、コインシャワーです。

3室ありました。

混雑しそうですが意外と回転が良いので、19時台でも数分の待ちで順番が来ました。

 

 

↑こちらが室内の様子。

中は広くて、子ども3人と一緒に入れるくらいの余裕はあります。

私も次男・三男と3人で入りました。

しかも朝の4時半に。。

利用時間の制限がないコインシャワーは助かりますね。

 

忘れ物には、ご注意を

 

料金は3分間で200円

3分間はずいぶん短いなぁと思いましたが、シャンプーとボディソープを忘れてしまったので、3分でも長く感じました。。

3分間、タイマーがデジタルで秒単位まで、知らせてくれるのが少し面白かったです。

そういえば、昨年のキャンプでも忘れました。

こんなときに、あの使っていない試供品のシャンプーがあれば救われるのに、、なんて思いますね。

むしろ、こういうところにこそ、試供品を置いておけば購買率はアップするような気もするのですが、日用品メーカーの方どうでしょうか

 

ですが本来、キャンプというものは、快適な都会的文明生活をはなれて、あえて不自由さを楽しむのが流儀なのですから、シャンプーを忘れたくらいで騒いではいけません。

私は替えのパンツを忘れたので、さすがに焦りましたが。。

 

トイレも快適でした

 

最後にトイレです。

 

 

↑トイレの中の様子です。

とても清潔で使いやすいトイレでした。

 

わが家では、長男が朝の3時にトイレに行きたいと起き出して一緒に行きました(次男もつられて行きました。)。

トイレは屋外の共同トイレなので、夜は懐中電灯が必要かもしれません。

まぁスマホの懐中電灯でも十分ですね。

 

ちなみに、妻はトイレのそばでガマガエルに遭遇したそうです。

大自然の中ですので、こうしたことはあるものです。

 

 

トイレでシャッターを切るのはなんか怪しいですよね。

当然、こちらは男子トイレです。

私は使いませんでしたが、ウォシュレットもあります。

 

おまけ 都幾川で遊ぶのには、大きい浮き輪があると◯

 

以上、全3回にわたって、木のむらキャンプ場について、お話ししてきました。

 

ここで改めて補足なのですが、
木のむらキャンプ場ではとにかく川遊びが最高です。

 

 

↑このように子どもたちもノリノリで遊んでいました。

 

木のむらキャンプ場 イラストマップ

 

↑ご覧のとおり、木のむらキャンプ場内の都幾川は、川が曲がりくねっていて、ゆったり流れるところと流れの早いところが入り混じった地形になっています。

 

遊びなれた子どもたちは、体ごと乗るような大きな浮き輪をつかって、この川を下って遊んでいました。

特に、大椚橋より下流(地図左側)のエリア(ディキャンプエリア)では、この浮き輪で川遊びをしている子が多かったように思います。

 

わが家のような小さな浮き輪では体全体を浮かせて乗ることはできないので、大きな浮き輪があると良いと思います。

小学校低学年では、ちょっと怖いかもしれません。
4年生以上くらいでOKかな、という感覚です。

ただし水難事故の危険もありますので、浮き輪での川下りにはライフジャケットの着用がマストですね。

また、親御さんの監視も必要です。

監視員の方はいないので、くれぐれもご注意を。

 

 

木のむらキャンプ場での川遊び、最高の思い出になると思います。

ご参考にしていただけたら幸いです。

埼玉県ときがわ町 木のむらキャンプ場HP

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

4:00起床。

シャワーを浴びて、ブログの加筆を。
その後、レアル・マドリード対レバンテ戦を視聴。

試合は3対3のドロー。
攻撃では、ヴィニシウス選手の2ゴールが光りました。
今期は、覚醒しそうな雰囲気です。

納得がいかないのは、マドリーのカウンターでPA外でキーパーと1対1になったヴィニシウス選手がドリブルするボールをキーパーが手を使って止めたこと。
当然キーパーは一発レッドの退場になりましたが、FKがハンドの位置だったので、結局再開後ゴールは決まらず。。

PA外とはいえ、キーパーを抜けばゴールだけの超決定機。
手が使えなければ高確率でゴールにできたので、PKにすべきシーンのように思えました。
VAR導入後、PKが多すぎて試合を壊してしまうこともある現在のジャッジですが、こういうシーンでは逆にPKを取るべき思いました。
非常に珍しい事例ですが、ルールについて考えさせられる面白い場面でした。

午前中は、子どもたちと公園で遊び、午後は広場でたっぷりとサッカーを。
三男(もうすぐ4歳)も初めてパス練習や試合に参加して、盛り上がりました。

夕方は床屋に行って晩酌、という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)に行ってきました②

埼玉県ときがわ町の木のむらキャンプ場

とても良いところでした。

 

 

前回の投稿では、埼玉県ときがわ町の木のむらキャンプ場についてお話しさせていただきました。

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)に行ってきました①

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

昨年はコテージ泊、今年はバンガロー泊

 

キャンプでの宿泊といえばテントと寝袋というイメージがあります。

 

ですが、お子さんが小さいご家庭ではテント泊は難易度が高いですね。

わが家でも三男が3歳11ヶ月とまだ小さいため、今回はバンガロー泊を選びました。

 

 

↑こちらが今回私たちが泊まったバンガローの外観です。

非常にシンプルな作りになっています。

 

 

↑こちらが室内。

トイレやシャワー、キッチンといった設備は一切なし。
(後て見ますが、すべて共用設備があります。)

畳が敷いてある6畳間です。

ここに、毛布や寝袋を持ち込んで眠りました。

畳が敷いてあるのである程度の弾力はありますが、やはりちょっと床が固くて寝づらかったです。

 

キャンプ用のマットがあるみたいですので、今度は用意しようと思います。

絶対に外せない「テントマット」おすすめ10選!本当にいる?失敗しない選び方は?

 

 

↑天井は高くて、とても開放感があります。

 

 

室内は、靴箱と電源ボックス(1ヵ所、有料500円)があるのみ。

携帯やパソコンの充電用に借りました。

私は、充電器を忘れるというミスを犯しましたが。
厳密に言うと、充電コードの先のコンセント部分だけを忘れました。
こういう中途半端な忘れ物が一番悔しいですね。

ほとんど携帯を触らない妻だけがこの電源を使いました。。

 

 

↑ダイソーで購入したモバイルバッテリーがあったので、助かりました。

これも、本当は置くだけで充電できる機械(ワイヤレスチャージャー)だと思って買ったのですが。。

そのためにダイソーに行ったのに、どこまでもトホホな私であります

 

コテージとバンガローの違い

 

昨年、宿泊したコテージでは、同じような山小屋風の外観でしたが、そこには、布団があり、エアコンがあり、トイレもありました。

いわば山小屋風の簡易ホテルで、それなりの快適性が保たれていました。

埼玉県内旅行(長瀞)に行ってきました①

 

バンガローはもっとシンプルで、山小屋の中には畳があるだけで、あとはすべて持ち込みになります。

テント泊にはまだ早いけど、コテージではキャンプをしている感がないな、という私たちのようなキャンプビギナーの方にはバンガローがちょど良いかもしれません。

また、お財布に優しいのも当然バンガローですね。

今回のバンガローは、一泊9,000円という安さでした。

埼玉県ときがわ町HP 木のむらキャンプ場 利用料金

↑料金表です。ご参考まで。

埼玉は広く、山は寒い

 

キャンプ初日、天気予報は晴れで最高気温予想は32度でした。

とうぜんに猛暑の夏の一日を想定していましたが、私が見ていた天気予報は自宅近辺のもの。

 

ところが、快晴の自宅近辺から出発すると雲行きが怪しくなり、とうとうどしゃ降りの大雨に。

幸いなことに、キャンプ場につくころには雨がやみましたが、日中はずっと曇りで、肌寒い気候でした。

夜はぐっと冷え込んで、体感では20度を切るくらいの寒さに。

あまり準備がなかったので、夜は凍えながら眠ることになってしまいました。

 

教訓:天気予報は旅先のものをみましょう
当然といえば当然なのですが、県内ということで油断しました。。

同じ埼玉県内でも、東部と山間部ではぜんぜん違うかもしれません。。

 

バンガロー内はテントよりは数段温かいと思いますが、それなりの備え(毛布や長袖の衣類)は合ったほうが良いでしょうね。

キャンプファイヤーはどう?

 

キャンプの楽しみは、自然と触れあうことと火をいじること。

キャンプでの夕飯は、炭火でバーベキューが定番ですね。

今回の木のむらキャンプ場では、バンガロー泊の人は、調理棟というところでまとまってキャンプファイヤーを楽しむ、というスタイルでした。

 

 

↑このように、備え付けのバーベキュー炉で火を起こして、調理します。

炉のすぐ前には、テーブルがあるので、焼き上がったお肉や野菜を熱々のまま食べることができます。

 

 

↑こちらが、テーブルです。

かなり大型で8人がけくらいのイメージです。

隣のテーブルとの間隔も空いているので、コロナ対策的にもOKかなと思います。

 

 

このようにバーベキュー炉のすぐ後ろには、流し(水道)や冷蔵庫(共用、食材やドリンクにはマジックで名前を書いておきます)などもあり、かなり便利です。

 

逆にいうと便利すぎるのが、キャンプっぽくないかもしれませんが。。

やっぱりバンガローはキャンプビギナー向けですね。

あとは、バーベキューをテント(バンガロー)のそばでできないことから、ちょっと開放感や自由度は落ちますね。

やはり、その辺は便利さや快適性とトレードオフの関係にあります。

 

おそらくですが、今回のバンガロー泊は、雨が降ってもほとんど被害なくキャンプを楽しめると思います。

これは、けっこう凄いことのような気がします。

 

テント泊であれば、雨が降ると一気に難易度は上がりますよね。

私はまったく想定していなかったので、今回、改めて難しさを感じました。。

 

少し長くなってしまったので、その他の施設は次回ご紹介させていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:00起床。

朝勉は、税務雑誌のチェックから。
しばらく保険の勉強と夏休みで離れてしまっていたので、再開です。
徐々に夏の終わりが見えてきて、寂しくなります。

午前中は、長男をサッカー練習に送迎後に給油と洗車。
キャンプと雨で汚れた車をしっかりケアしました。
その後、庭の芝生のお手入れも。
久しぶりの芝刈り機は、うるさくてちょっとビックリでした。

午後は、子どもたちと進撃の巨人を見て、ウノ大会。
その後、長男が読書感想文で妻とマンツーマンで集中しているため、うるさい次男と三男を私が公園につれだし、読書感想文をアシスト。

夕方は、個人参加のフットサルに先週に続き参加。
長男が3ゴールを決め、良かったです。
相手チームのキーパー(私)が下手すぎでした。。
なんども股を抜かれてしまい、ダサかった。。という一日でした。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

木のむらキャンプ場(埼玉県ときがわ町)に行ってきました①

昨年に続いて、今年もコロナ禍で旅行ができず。。

気持ちを切り替えて、埼玉県内のキャンプ場で楽しむことにしました。

 

 

昨年の夏休みの投稿では、埼玉県内でのキャンプ旅行(長瀞オートキャンプ場)について、お話しさせていただきました。

 

埼玉県内旅行(長瀞)に行ってきました①

 

今年は、埼玉県内のときがわ町の木のむらキャンプ場について、お話しさせていただこうと思います。

 

今年もコロナ下

 

昨年(2020年)もコロナ禍で、旅行先をきゅうきょ変更しました。

 

今年は、実はユニバーサルスタジオジャパンの入場券がたまたまもらえたので(子どもがやっている進研ゼミの紹介キャンペーンで)大阪にいくつもりで、新幹線やホテルの予約も済んでいました。

 

こんなん当たるんですね。私は、懸賞なんかで良いものをもらった経験がないので、ビックリです。

 

お目当てはマリオの新しいアトラクションだったのですが、今回のコロナ再拡大を受けて、やむなく断念。

子どもたちのテンションは下がってしまいました。

が、その代替案として、妻が知人に教えてもらったキャンプ場にすぐに予約。

 

私はもう遅いのでは?と思ったのですが、キャンセルが出たのか、8月(宿泊の2週間前)に入っていたにもかかわらず、予約ができました。

※今回の緊急事態宣言下(2021年8月)での予約は、埼玉県内在住の方に限られたようです。
県外の方でご利用をご希望の方は、事前にご確認ください。

 

そこが今回訪れた埼玉県ときがわ町の木のむらキャンプ場です。

 

木のむらキャンプ場 とにかく川が近いです

 

今回のキャンプ場である木のむらキャンプ場は、とにかく川が近いところにありました。

この川の名前は、都幾川(ときがわ)

そのまま、町名にもなっていますね。

 

実は私、在住30年以上の埼玉県民でありながら、都幾川のこともときがわ町のことも知らなかったです。

とてもキレイな水の川でした。

 

 

↑2日めの天気が良かったときの写真です。

青い空とキレイな川、濃い緑、気持ち良いですね。

 

 

↑昨日のTwitterでも投稿させていただきましたが、このような素晴らしい滝もあります。

お約束の修行僧スタイルで妻に撮影してもらいました。

 

滝の水流はけっこう強いので、打たれるとかなりの衝撃です。

水はかなり冷たいので、ご注意ください。

 

 

滝の前の川はそんなに深くないです。

ここでは、小さな子どもでもゆっくり遊ぶことができます。

 

車がないので、景観が素晴らしいキャンプ場

 

バンガローやテントからものの数メートルで川ですので、思いったらいつでも川遊びを堪能することができます

川の流れをぼんやり見ているだけでも、心が洗われるような気がしますね。

 

 

上の写真の奥の建物が調理棟です。

この木のむらキャンプ場では、バンガローに宿泊する人は、この調理棟でBBQをすることになります。

テント泊の方は、テントのすぐよこでBBQをすることができます。

 

 

↑こちらは、テント広場という既設テントで宿泊する方向けの場所です。

とにかく川が近いので、景色が最高です。

また、この木のむらキャンプ場の宿泊エリアでは、車が進入禁止になっているため、オートキャンプ場のようにでっかい車だらけの景観にならないところが良いですね。

やっぱりキャンプに来たからには、自然の景観を楽しみたいですよね。

 

駐車場は、少し離れたエリアにあります

逆にいうと、車をテントやバンガローのそばに横付けすることができないので、その点は、ちょっと不便です。

 

 

↑こんな感じの一輪車を借りて(無料)で、荷物をテントの場所やバンガローまで運びます。

一輪車はこんなにキレイではないので、敷物があった方が良いかもしれません。

 

木のむらキャンプ場マップ

 

こちらが、キャンプ場のマップです。

私たちは、滝のそばのバンガロー(地図右上)に宿泊しました。

その様子は、次回の投稿にまたお話しさせていただこうと思います。

 

埼玉県ときがわ町 木のむらキャンプ場

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

Have a wonderful weekend !!

 

【昨日のできごと】

4:30起床。

キャンプ場で、バンガローに家族で宿泊しました。
長男と次男が3時にトイレに起きたため、屋外のトイレに一緒に行くことになり。
そのまま、ふたりとも眠れなくなってしまった上に、三男まで起きてしまったようで、4時半にいっしょに起きました。

次男と三男は昨晩、BBQの最中に眠ってしまったので、一緒に朝シャワーに。
気温が20度くらいしかない寒い朝でしたが、気持ちの良いシャワーを浴びました。

散歩をしたり、ブログの投稿をしたりして、朝食に。
屋外で食べる朝食、サイコーですね。

朝食後まだ8時過ぎでしたが、子どもたちが川遊びをしたいというので、川遊びに。水は冷たかったですが、気持ちよかったです。

その後、キャンプ場を出てお昼を食べ、紙すき体験に。

帰宅後は、洗濯をして、ブログ執筆という一日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


税理士ランキング