freee 会計エキスパート試験に挑戦しました 続

freeeの会計エキスパート試験に挑戦

2回目はいかに?

 

前回の投稿では、お話しさせていただきました。

 

freee 会計エキスパート試験に挑戦しました

 

今回は、その続きから、お話しさせていただこうと思います。

 

不合格になったら復習しかない

 

残念ながら1回目の試験では不合格になってしまったfreee会計エキスパート試験。

ガックリ来ましたが、落ち込んでいる暇はありません。

 

なぜなら、この試験は再試験もネットでいつでも受けることができるためです。

なので、忘れる前にさっさと復習してすぐにリベンジをしましょう。

 

 

↑試験の解答と解説をfreeeの受験用のアカウントのページで確認することができます。

赤丸の部分に解説がありますので、この部分をクリックして読んで復習することで、弱点の補強ができます。

私の場合、復習に1時間程度かかりました。

 

リベンジの結果は?

 

復習をしたら忘れないうちに、早めに再試験を受けたほうが良いと思います。

私はちょっと出遅れて2日後に再試験を受験。

 

 

見事に88%の正答率で合格

相変わらず中途半端な点数ですが、なんとか雪辱を果たしました。

 

ちなみに当たり前といえば当たり前なのですが、自宅のパソコンでの試験ですのでカンニングも可能です。

ですが試験時間は60分しかないので、一つひとつを調べながら解いても間に合わないと思います。

私は2回めの試験を受験するときは、1回目の試験の画面を開きながら解きました。

同じ問題が3~4割は出ていた印象です。

まったく同じ問題ではなく、2回目でも初見の問題も出てくるのでご注意ください。

 

freeeの株価は?

 

ここからはおまけです。

せっかくですので、私らしく、この機会にfreeeの株価についても調べてみました。

 

 

freeeが上場したのは、2019年の12月

まだ上場して2年もたっていません。

2,000円台の株価からスタートして、現在の株価は8,030円

わずか2年足らずで、株価は3倍以上に膨らんでいることが分かります。

1万円台超えの高値をつけてからは、株価は少し落ち着いた印象です。

 

freeeの業績は?

 

では、freeeの業績面も見てみましょう。

 

 

↑こちらをご覧いただくとわかるとおり、売上高は年々増加しています。

ですが、利益が毎年30億円前後の赤字となっている点が心配です。

クラウド会計ソフトは、新しいビジネスモデルゆえに先行投資がかさんでいる状況、ということでしょうか。

以前の投稿で見た出前館も似たような状況でしたね。

 

出前館 株主優待制度を廃止 売上・赤字激増企業の未来は?

 

ここで詳しくは取り上げませんが、クラウド会計ソフトのライバル・マネーフォワードもやはり、株高ですが赤字企業です。

freee・MF両社とも株価は伸び切っている感もありますので、私としては今からの投資はできないですね。

 

税理士としてのfreee観は?

つい先日、税理士業界では、freeeの使用料が無料から有料になったと話題になりました。

今までのfreeeは無料で税理士に使ってもらって、ソフトの知名度をあげていく局面でした。

ですが、だいぶ知名度が上がってきたので、税理士からもソフト使用料をしっかりと取っていく方針のようですね。

その結果、freeeを使わないと判断する税理士も出てくるでしょう。

 

私のように後発組(2021年4月開業)の税理士は、freeeを使いたいというユーザーと顧問先を探している税理士(私のような)とのマッチングの場としてのfreeeに期待しています。

freeeの株式に投資することはしませんが、事業投資としてfreeeに課金して、freeeからの顧問先獲得ができるのか、試してみたと思っています。

ご参考にしていただけたら幸いです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※本ブログに掲載している内容は情報提供を目的としており、特定の商品、個別銘柄、取引手法等を推奨するものではありません。最終的な投資決定はご自身で判断していただくようにお願いいたします。掲載している内容は予告なしに変更または中止する場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

 

【昨日のできごと】

3:20起床。

朝起きてすぐ、昨晩のレアル・マドリードの試合の結果を確認。
敗戦だったため、視聴はスルーして仕事。
事務所のHP更新とブログの執筆を。
事務所HPとブログにサイトマップを作り、記事を探しやすくしました。

午前中は子どもたちを送り出したあとに、10キロランニング。
キロ5分ほどのペースで、走りました。
湿度が下がってきて走りやすいシーズン到来、最高です。

その後、すぐにシャワーを浴びてカーディーラーに。
車検の見積もりに出しました。
バッテリーとタイヤは交換が必要で別途13万円と言われましたが、それは断って最低限の整備と車検のみを依頼。
代車のフィットが新しくて気持ちの良い車でした。

午後は、子どもたちの宿題を見て、長男のサッカーの送迎、帰宅後にブログ執筆という1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

 

 

freee 会計エキスパート試験に挑戦しました

freeeの会計エキスパート試験に挑戦

結果はいかに?

 

freeeを扱う税理士になるために

 

私の所属する会計事務所業界の仕事は、長年、紙の領収書などの資料と電卓と会計ソフトによって成り立っていました。

10年超に及ぶ私の会計事務所勤務歴の時間の中でも、会計ソフトに向き合って、資料を入力している時間がかなりの部分を締めていたと思います。

 

そして、自分で会計ソフトに入力していく作業の中でも、時間がかかったのが通帳を入力する時間です。

通帳を会計ソフトに入力する作業とは、通帳の取引を一つずつ仕訳(しわけ)に起こして行く作業※です。

※仕訳を起こす作業には、簿記3級程度の知識があるとスムーズです。

会計ソフトを使うことで、毎月の決まった取引(事務所の家賃や駐車場代など)は仕訳を登録しておくことで、ある程度のパターン化が可能です。

業界では会計入力のベテランの方がいて、お客さんの通帳を見て、すごいスピードで仕訳を入力していく達人もいます。

 

ですが、こうした職人的な手作業は少しづつ見直されつつあります。

 

今回、私が試験をうけた「freee会計」も、そんな通帳入力をインターネットバンクのデータを直接取り込んで仕訳にしていくことができる※ソフトです。

※データを仕訳にするパターンを最初に設定する必要があるため、簿記の知識がまったく不要というわけではありません。

こうした会計ソフトはクラウド会計ソフトと呼ばれていて、徐々に浸透しつつあります。

クラウド会計ソフトでは、通帳だけではなくクレジットカードやモバイルSuicaや楽天Edyなどの電子マネーなどもデータとして取り込むことができます

これらの入力作業から開放されることは、顧問先のお客様にとっても私たち会計事務所サイドにとってもありがたいことです。

取り込まれたデータが仕訳として正しいかどうかのチェックは、税理士に依頼することをオススメいたします。

 

freeeアドバイザー制度に加入

 

今、時流にのっているクラウド会計ソフト業界。

なかでもfreeeは、シェアが業界のナンバーワンです。

 

そこで私もこのソフトを扱う税理士になるべく、freeeアドバイザー制度に加入することにしました。

freeeアドバイザー制度に加入すると、freeeの担当さんと何度かオンラインで面談します。

そしてオンラインでの基礎研修を4時間受け、さらにはfreeeを実際に動かしながら受ける実践研修も3~4時間受けます。

4時間ぶっ通しの研修(研修時間が平日の14時から18時までのパターンしかない)では、子どもの保育園のお迎えの時間と重なってしまうため、研修動画をスマホでチラチラ見ながら、子どものお迎えをするというシーンもあったりして。。

↑この研修、4時間といっても最後の1時間はオンラインの試験で、そのときに受験しなくても良かった(私も2日後に受験しました)ので、実質は14時から17時です。

 

そして「freee会計エキスパート試験」を受験して合格する必要があります。

 

freee会計エキスパート試験に挑戦

 

この試験はオンラインで受験することができて、時間60分で全50問、80%の正解率で合格という内容です。

 

問題は選択問題だけで、すべて4択。

「正しいものを選べ」「間違っているものを選べ」が基本です。

 

この4択問題、1つ選ぶのであれば、そんなに難しくはないのです。

ですが「2つ選べ」という問題や「すべて選べ」という問題になると、難易度は一気にアップします。

 

最初に取り組んだ試験でも、この複数の回答を選ばなくてはならない問題に困惑しました。

その結果、、

 

 

↑一回目の受験では、あっさり撃沈。

総合スコア64%ということで、散りました。

 

すでに他の同業の先輩方のブログ等で、けっこう難しいという情報は得ていたので、不合格でも落ち込みはしませんでした。

そして、受験は3回までは無料(といってもアドバイザー制度に加入した時点で○万円をお支払いしていますが)なので、無問題です。

 

2回めの受験については、次回、お話しさせていただこうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

【昨日のできごと】

3:30起床。

朝から、事務所HPづくりを。
以前に自分が書いた修士論文を毎日少しづつ、事務所のHPに転載しています。
手直しする部分(法令や内容はあえてそのままですが。)が少しあって時間がかかります。

大学院時代に教授からは「7年間担当した中で、もっとうまく大学院を利用した人」というお褒め(?)の言葉をいただいたのですが、卒業後もこうして、事務所のPRに大学院時代の論文をちゃっかり転用している私です。

その後、スペインサッカーのアトレティコ・マドリード対バルセロナの一戦を少しだけ視聴。アトレティコのスアレス選手、シメオネ監督のハイテンションぶりが目立ちました。
バルサが憎らしいくらい強くないと、レアル・マドリードとのクラシコが盛り上がらないので寂しいです。

午前中は次男のサッカーを送迎し、その間にブログの手直しを。
練習後は、近所にオープンした公園に視察。

午後はブログ執筆後に、家族で外食(はま寿司)にという1日でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング